終末の時―大警告・再臨におけるカトリックの伝統と正統な信仰を求めて

FrontPage

文字サイズ:


聖母マリアわれらのために祈り給え
一羽の鷲


マリアよ、地上の悲しみを忘れたまわざれ


「ロザリオの十字軍」募集。詳しくはカテゴリー「ロザリオの十字軍編成」2014年9月15,16,17日参照


メールアドレス(ロザリオの十字軍登録用): jmj.c@kra.biglobe.ne.jp



Rosary Miracle - Safe in the Midst of Hiroshima Nuclear Blast !!
http://www.holysouls.com/sar/rosarymiracle.htm
https://www.youtube.com/watch?v=xx2MRo3M3Fs


アーカイブ(「後略」とは、最後の祝福の部分を略したということです―管理人)




  

1994年12月18日(日)
   6:00am  
new
 

聖母:イマクラータよ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

自分を律することは必要なことです。

心ははやっても、肉体は弱いものだからです。

あなたは、一つひとつ成し遂げていかねばなりません。

結果だけではなく、プロセスも大切なのです。

いかに生きるかと言うことは、そういうことではありませんか。(後略)




(2017年1月22日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年11月



1994年12月18日(日)
 市川  3:15am  

聖母:イマクラータ、イマクラータ、(夜中に突然起こされる)

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わが子よ、緊急の母の願いを聞いてください。

あなたたちの国、日本は、まもなく戦争に巻き込まれます。

イマクラータよ、多くの祈りがなければ、大変なことになるでしょう。

あなた方の国は、共産主義の力によって、踏みにじられるのです

多くの祈りが必要です。

イマクラータ、国を挙げての回心が必要なのです。

そのためにあなたは立てられたのではないですか。

わが子どもたちに伝えなさい。

ロザリオを祈りなさい、このためにロザリオを祈りなさい。

わが汚れなき御心の軍隊よ、あなたたちは祈り始めなさい。嵐のように。では、祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。


同日
3:40am

聖母:イマクラータ、イマクラータ、戦争が起きるのですよ、祈りなさい、ロザリオを祈りなさい。

祈りなさい、イマクラータ。

祈らなければ、祈り始めなければ、あなたたちの国、この美しい国、この美しい日本は、戦争によって荒廃してしまうでしょう。

あなたのミッションは、祈りのミッションです。

イマクラータ、急ぎなさい。

わが子どもたちに祈らせなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。




(2017年1月19日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年12月



1995年8月13日(日)
 コーナーストーン 祈りの家 3:00pm  
 LEFT:聖母:イマクラータ、日本は、殉教者の血によって豊かに潤された国です。

イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたと、ここにいる全てのわが子どもたちを祝福します。

イマクラータ、今わが浄配聖ヨゼフがあなたたちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

そうです、イマクラータ、多くの者が呼ばれるのですが選ばれる者は少ない、のです。

それはなぜですか。

あなたたちは知らずしらずの中に、自分のために生きてしまうのです。

まことの謙遜がないためにそうなってしまうのです。

あなたたちに与えられている秘跡を、自分たちの魂のためにもっと利用しなさい。

告解の秘跡は、十分な準備の後に、そしてしばしば受けるべきなのです。

あなたたちはこの秘跡から多くの恵みを受けることができるからです。

子供たちよ、よい司祭を探しなさい。

そして、司祭たちのために祈りなさい。

彼らを支え、助けるために祈りなさい。司祭たちのために、毎日ロザリオ一連を祈ってください。

司祭たちのために、そして高位聖職者たちのために多くの祈りが必要です、

わが言葉と至聖なるイエズスの言葉によって彼らの心を貫くために。

彼らがまことの召命を生きるために。

教皇ヨハネ・パウロⅡ世に、まことに忠実であるために。

祈りなさい、子供たちよ。

多くの、多くの祈りが必要なのです。

ロザリオの軍団となって祈りを捧げなさい。

ロザリオの戦士と呼ばれるためにも、子供たちよ、毎日全玄義を祈りなさい。

黙想しなさい。玄義を黙想して祈りなさい。

あなたたちは、それによって多くの恵みを得ることができるのです。

今は、祈りの時です。

祈らなければ、子供たちよ、あなたたちは偽りの光にだまされてしまうのです。

祈りなさい、祈りなさい。

母の嘆願に耳を傾けなさい、時のあるうちに。(後略)

(2017年1月17日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1995年8月



1995年6月25日(日)
 コーナーストーン3:00pm  
 

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。
聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私とわが浄配聖ヨゼフが、今、ここにいる全ての子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

そうです、イマクラータ、あなたたちは祈ることに全力を尽くさなければなりません。

今の時は、世俗の楽しみに生きる時ではなく、あなたたち自身と他の多くの人々の救霊のため、祈りに祈って生きる時なのです。

光りの子供たちには、とりわけ祈りを、私たちが要求しているロザリオやその他のノヴェナを祈ることが要求されているのです。

急激に、時は変わるでしょう。

その衝撃に耐えて生きるには、なたたちにまことの信仰と祈りの生活が必要なのです。

カトリックの基本の教えに立ち戻りなさい。

現代主義に汚された、今の風潮に従って生ぬるく生きてはなりません。

あなたたちは主の口から吐き出されることを望んでいるのですか。

あなたたちには、多くの災難と苦難が降りかかるでしょう。

そして、その時になって、あなたたちは神に立ち戻るのです。

それでは遅すぎるのです。

今、あなたたちの神に仕え、奉仕し、感謝し、賛美しなさい。

それは、あなたたちの使命なのです。

世に仕えてはなりません、わが子供たちよ。(後略)

(2017年1月14日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1995年6月



核戦争勃発


今日、9日、未知の幻視者クリスティーナ( Christina)への主のメッセージ(2016年12月13日)が突然送られてきました。インターネット祈りのグループのスタッフからです。

クリスティーナについてはまったく知りませんが、そのメッセージが「偽りのメッセージ」か「真実のメッセージ」かを見分ける簡単な方法があります。

立ち現れ、わが言葉を広める一助と なるために私から遣わされたと言う者は、誰であれ警戒しなさい。このミッションが始まって以来、私は、わが言葉を世に伝えるため にただの一人たりとも預言者を任命したことはないということを知りなさい。だが、彼ら、これらの偽りの預言者たちは、互いに出し 抜こうとしながら群れを成して現れるだろう。次に彼らは、支持を集めるためにこのミッションを利用するだろう、そうして偽りを広 めることができるからだ
(MDMへの主の2014年11月23日のメッセージ)

このミッションがスタートして以来、何年もの間私のために働いてきた最愛の者たちを例外として、今の時に誰ひとりとして公けにわが言葉を語る許可を私は与えていない」(MDMへの主の2013年1月18日のメッセージ)

すなわち、2010年11月8日以降に現れたすべてのメッセージ伝達者は偽物と言うことです。しかし、例外があります。「何年もの間私のために働いてきた最愛の者たち」は例外で真実のメッセージ伝達者です。それ以外のすべてのメッセージが偽りです。

そのような観点からこのクリスティーナを見てみると、このメッセンジャーが最初にメッセージを受けたのは、1988年1月21日です。それ以降、現在に至るまで、継続して天のメッセージを受け続けてきました。ですから、主の言われる「例外」の中に入るメッセンジャーであると考えられます。

MDM関係のスタッフから送られてきたということ、またその内容に天の御旨に反するところがないことから、このメッセージを紹介します。(断食と祈りは今日、9日から始まるからです)

むしろ世界の現状を見るにつけ、天の警告、および断食、祈りによる天の介入を実現しようという天の憐みを感じさえするメッセージです。

陰謀論者がいつも正しいとは限りませんが、オバマ大統領がその職に居座るために1月20日の新大統領就任の前に戦争を起こすということを声高に言う人たちもいます。その勃発は核兵器の使用です。

天が9日間の断食(お茶とパンだけの断食)を願うなど今まで聞いたこともない大きな犠牲です。この断食は出来る人と、できない人が当然います。できる人は、明日の10日から9日間やればよいでしょう。

断食ができない人(天は決してそのことを責めません)は、明日の10日から、何らかのノヴェナの祈りをやればよいでしょう。断食に少しでも見合うべく、一日一環のノヴェナを勧めます。意向は、「1月9日からの断食と祈りのノヴェナの意向でこのロザリオ一環をお捧げします」でよいでしょう。その中には核戦争阻止の意向も含まれています。

以下に、そのメッセージの抜粋と、メッセンジャーの言葉をとりあえず載せます。後日、全文を訳す予定です。

イエズス:「多くのリーダーたちが、あなたたちの多くを破滅させるための書類にサインをした、それはみな、あなたたちの中に居る反キリストである者の計画のうちにある

わが民よ、私は、あなたたちが新年の9日から9日間、断食し、母の家に行き、祈るよう願っている。お茶とパンだけの断食である

目を覚ましなさい!あなたたちの世界は地獄から来たものたちの巣窟と化し、さらに多くのものが地獄から来る、あなたたちは身体に迫る重大な危険に気づきもしないでいる―だが身体の危険よりも霊的にはさらに大きな危険に瀕しているのだ

まもなくアメリカ大陸に大きな地震が起こるだろう。アメリカは新世界と呼ばれているが、むしろ全世界に毒をまき散らす闇の世界だ

クリスティーナ:それからイエズス様は二つの国について言及されました。(ここではその国の名は伏せます)その国の指導者たちは条約を結び、空から火を降らすことになる書類にサインをしました。それは地表を破壊し、一変させるでしょう」

「その後で、公表されない、教会に関する非常に重大なメッセージがありました」

イエズス:「わが民よ、聞き、応えなさい。私は呼びかけを繰り返し続けることはしない、わが母も然り。火は点けられた。霊において目覚めていなさい。自分たちの安全のために祈りに祈りなさい

(2017年1月9日)





1995年5月14日
 コーナーストーン3:00pm  

聖母:イマクラータよ、書き記しなさい。
聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。今、いと清き浄配聖ヨゼフと共にあなたと○○、そしてここにいる全ての子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、あなたたちは真(まこと)にカトリック信者として、イエズスの弟子として、互いに愛し合わねばなりません。

その愛し合う姿を見て、異邦人も回心するのですから。

あなたたちは真の愛をもって愛し合い、祈り合わねばなりません。

あなたたちの問題、困難は、祈り合えば必ず解決するのです。

私は、愛の母です。

イマクラータ、私はいつまでも若く、神の美を反映して、美しいのです。

あなたたちもそうなることができるのです。

その秘密は、愛です。

魂に真の愛が溢れていれば、あなたたちはイエズスに似た者となることができるのです。

あなたたちの魂にイエズスの御顔が刻印されるのを見て、御父は、どれほどあなたたちを愛されるでしょうか。

あなたたちは、母と共に歩み、母と共に祈り、母の様に愛し、イエズスの背丈まで成長してゆかねばなりません。

その様に望み、祈りなさい。

苦しみと犠牲を捧げなさい。

苦しみと犠牲こそ、愛の印なのです。

あなたたちは、自分のためではなく、他の人々、真の神を知らぬ人々のために、大いに祈らなくてはなりません。

その紐ロザリオを、忍耐をもって祈りなさい。

あなたたちは、嵐のように烈しく、熱望をもって祈り続けなくてはなりません。

祈りは叶うでしょう。

祈りを全て、神は聞かれているのです。

しかし、特別なおはからいを望む者は、激しく祈らなければなりません

天の国は、そのように地から攻められるのです。

わが子供たちよ、真の愛と熱望をもってロザリオを祈りなさい。(後略)

(2017年1月8日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1995年5月



1995年11月12日
祈りの家 コーナーストーン3:00pm  
 LEFT:聖母:イマクラータよ、書き記しなさい。・・・・
聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共にあなたと○○、そしてここにいるわが祈りの軍団である子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、わが子よ、わが子供たちよ。

私は天からの愛と挨拶をあなたたちに送ります。

子供たちよ、愛し合いなさい、許し合いなさい。忍耐しなさい。

多くの子供たちは、自分たちが歩んでいる道を理解していません。

しかしながら、子供たちよ、あなたたちの心には良心というものがあるので、決して自らの罪を人のせいにはできないのです。

今の世は罪そのものが人々の生き方となっております。

ですから、子供たちよ、あなたたちが地の塩、光とならねばならないのです。

一筋の光があれば、闇は追い払われてしまうのです。

子供たちよ、まず、自分自身の救霊のために祈り、そして他の多くの人々の救霊のために祈りなさい。

あなたたちはたった一人で天国へ行くということはないのです。

あなたたちの時と、能力をかしこく使いなさい。

主のお望みのために働きなさい。

救霊のために働きなさい。

あなたたちの祈りを使って、多くの者の救霊が決まり、そして、私の汚れなき御心の箱舟へと入ることができるのです。

あなたたちの祈りが、箱舟を引き寄せるのです。

これは永遠の御父の御計画ですが、あなたたちの祈りという強力がなければなりません。

この母を、イマクラータと○○と共に助けなさい。(後略)

(2017年1月7日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1995年11月




ロザリオ × ロザリオ
The pictures from the web-site 'the Rosary of the Unborn'

med_1327455508.jpg
praytoendabortion.png
auto-IvDScy.jpg

feterosaire_v06.jpg
(2017年1月6日)





堕胎を止める!1月中の金曜日に、堕胎を阻止する意向でロザリオを祈る―聖母マリアの特別なリクエスト

乙女マリア:堕胎を広める者たち、また堕胎が導入されることに対して責任ある者たちは皆、大罪を犯しているのです
2012年12月18日   火曜日 18:45

わが親愛なる子よ、わが最愛の聖父(ちち)の至聖なる創造である体内の赤子たちの命は、世界中で数百万の単位で殺されるに至っています。

邪悪なるものは、堕胎は受け入れられるばかりか善い事と見なされるのだと確信させるために、世界のあらゆる地域の政府に影響を与えています。

天ではどれほどの涙が流されていることでしょう! すべての天使、聖人は、悲しみに頭を垂れています。

大艱難の時が始まれば、多くの数の神の子供たちが滅ぼされるでしょう。

戦争、飢饉、殺人、自殺が増えるでしょう。でも、わが聖父の怒りを買うのは、ほとんどの他の罪にも増して堕胎の罪なのです。

堕胎を大目に見る国々は、神の手によって大いに苦しむでしょう。自らの罰を眼にして国々は泣くでしょう。このような悪行の導入に責任ある者たちは皆、多くの祈りが必要です。

わが子よ、堕胎の広がりを阻止するために、すべての者が、2013年の1月の最後の週まで、毎週金曜日にロザリオを祈ることは重要なことです。

胎内で殺されたすべての子は、わが聖父の王国で天使になります。彼らは、知っていながら(神の御業に)干渉し、ためらいなく自らの胎内の子供の命を絶ったそれぞれの母親のために毎日祈ります。

彼らの祈りは、母親の霊魂の救いのために使われています。

堕胎を広める者たち、また堕胎が導入されることに対して責任ある者たちは皆、大罪を犯しているのです。

これらの罪人たちのために、祈り、祈り、祈りなさい、彼らは神の憐みを大いに必要としているからです。

あなたたちの最愛の母
救いの母
(マリア・ディバインマースィーへのメッセージ)

☆☆☆

1月31日―聖母は、1月31日に、大警告に備えて祈りと断食をするよう呼びかけておられます。
・胎児のロザリオ(Rosary of the Unborn )と言う特別な恵み賦与されたロザリオがあります。これはそのうち詳しく紹介し、また取り寄せて配布したいと思いますが、以下のサイトで手に入ります。

http://www.rosaryoftheunborn.com/store/pc/home.asp

フランスでは今、堕胎に反対するサイトを禁止する法律(the offence of numeric obstruction to abortion)が可決されようとしています。違反すれば2年以下の禁固刑または最大30,000ユーロの罰金に処せられます。あからさまなサタンの触手が見て取れます。一日一連の「堕胎が止みますように」の意向でロザリオを捧げましょう。私たちは、もう20年以上もこの意向でロザリオを唱えてきました。この20年間、日本に於ける堕胎の数は激変してきています。

●人工妊娠中絶の推移(全国)

平成元年  466,876人
平成5年   386,807
平成10年 333,220
平成14年 329,326
平成15年 319,831
平成16年 301,673
平成17年 289,127
平成18年 276,352
平成19年 256,672
平成20年 242,292
平成21年 221,980
平成22年 212,694
平成23年 202,106

平成26年の数は181,905人と20万人を割っています。統計を取り始めてからの年間堕胎総数の最大は、1955年の、1,170,143人です。百万人と言う数は驚くべき数字ですが、いまも、この日本だけで、毎年20万人近くの胎児が、この世の光を見ることなく葬り去られているのです。ロザリオを祈り、神が聞き入れ、堕胎が止むのです。恵みを呼び込むのがロザリオです。(2017年1月5日)






1996年8月15日
7:30am  

聖母:マクラータよ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

あなたは、あなたたちは多くの、大変に多くのことを学ばなければなりません。

あなたたちは訓練を受けている兵士のように、規則正しく、忍耐強く進んでゆかなければならないのです。

この日本に、多くの恵みをもたらしたアメリカの幻視者、フランツ・カイラー、メアリー・ジェーンに祝福を与えます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

この黙想会の大きな成功は、一致と愛の賜物なのです。

愛、祈り、一致―これはあなたの標語であることを忘れずに進みなさい。

私は、あなたと私の子供たちに多くの祝福を与えます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私はまた、あなたのミッションであるJMJコミュニティーと、私の息子○○を祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

(2017年1月4日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年8月



規則の季節
トリエントミサの典礼では、12月から1月にかけて祝日にまつわる規則が多くあります。
例えば2017年1月2日の今日は、「イエズスの御名の祝日」(二級大祝日)となりますが、このイエズスの御名の祝日は、
・「割礼(1月1日)と御公現( 1月6日)の間の主日」に行なわれます。
・しかし、その間に主日が無い年には、1月2日に行われます。

(2017年1月2日)



新年、開けましておめでとうございます
2017年元旦

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional