終末の時―大警告・再臨におけるカトリックの伝統と正統な信仰を求めて

FrontPage

文字サイズ:


聖母マリアわれらのために祈り給え
一羽の鷲


マリアよ、地上の悲しみを忘れたまわざれ


「ロザリオの十字軍」募集。詳しくはカテゴリー「ロザリオの十字軍編成」2014年9月15,16,17日参照


メールアドレス(ロザリオの十字軍登録用): jmj.c@kra.biglobe.ne.jp



Rosary Miracle - Safe in the Midst of Hiroshima Nuclear Blast !!
http://www.holysouls.com/sar/rosarymiracle.htm
https://www.youtube.com/watch?v=xx2MRo3M3Fs


アーカイブ(「後略」とは、最後の祝福の部分を略したということです―管理人)


救いの聖母

6月4日は救いの聖母の祝日です―恵みは祈らずしては注がれません
ノヴェナ―5月26日より6月3日

ノヴェナ期間中に毎日祈る祈り―十字軍の祈り第26番(これはロザリオです)、154番,132番、「聖母の汚れなき御心への奉献の祈り」(下記参照

ノヴェナの祈り(十字軍の祈り)
26日 17,19,32
27日 38,47,63
28日 68,74
29日 91,95,97
30日 98,111,113
31日 130,131
1日 138,143,144
2日 151,153
3日 155,159,166

聖母の汚れなき御心への奉献

乙女マリア、神の御母(おんはは)、われらの母よ、主への全(まった)き委託(いたく)において、われら御身(おんみ)の汚れなき御心(みこころ)にわれら自身を奉献し奉る。

御身によりてわれらはキリストへと導かれん。

キリストによりて、キリストと共に、われら御父(おんちち)へと導かれん。

われら信仰の光の中(うち)を歩み、この世が、イエズス・キリストが御父より遣わされたる御者(おんもの)なることを信じるがために、全てのことを行なわん。

われらキリストと共に、その愛と救いを地の果てまでも伝えん。

御身の汚れなき御心の御保護の下(もと)に、われらキリストと共に一つの民たらん。

われらキリストの再臨の証人たらん。

われらが世々に崇(あが)め、讃(たた)え、賛美し奉る至聖なる三位一体の栄光がために、われらキリストによりて御父へと導かれん。アーメン






1996年1月14日
公開のコーナーストーン  1:00PM
     
new
 

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたと、ここにいる全ての子供たちを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータよ、わが子供たちよ、祈りなさい。

祈りによって識別できるよう、聖霊の照らしを受けることができるようになるように。

子供たちよ、祈りの習慣を身に付けなさい。

祈りだけが、あなたたちの唯一の慰めとなるのです。

子供たちよ、私はあなたたちを祈りの生活へと招いているのです。

(後略)

同日
祈りの家、コーナーストーン 3:00PM

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたと、ここにいる全ての子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

今、聖ヨゼフと共に、ここにいる全ての子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

あなたたちの国だけではなく、世界中の国において、経済的崩壊が起こるのは間近です。

あなたたちは長いこと、このことに対して準備してきました。

あなたたちは霊的にだけではなく、物質的に準備し、あなたたちの家族を護る様に言われてきたのです。

あなたたちは警戒し、十分に準備しておかなくてはなりません。

起こることは同じでも、一人ひとりにとっては、特別なこととして起こるからです。

あなたたちは、少しづつこの世から身を引いて、祈りの生活に入るよう招かれているからです。

神はあなたたちに、霊魂だけではなく、あなたたちの家族、財産を護る道を示してこられました。

あなたたちの経済状態が、負担のない状態を保っておかなければなりません。

イマクラータよ、このことに関しては、以前からメッセージで言われていることです。

あなたたちは、食料、毛布、水、生活の必需品を保存しておかなければならないのです。

あなたたちの上に、いつ何が起こっても、準備できているようにしなさい。

子供たちよ、賢く対処しなさい。

また、愛徳に満ちていなさい。

その時期は、あなたたちにとっても、長くつらい時期なのですから。

(後略)




(2017年5月25日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年1月




1996年1月27日
10:00AM
     

聖母:イマクラータ、私はあなたを祝福します。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

祈りとは、戦いの武器であり、そして犠牲なのです。

祈りとは、愛でもあります。

愛する者は祈るのです。

この祈りを神が必要とされるのです。

何という不思議、神秘的なことでしょう。

あなたたちの助けを、神が求めておられるのです。

霊魂の救いのために。

子供たちよ、あなたたちは自分と、他の多くの神を知らない人々、知ってはいても神のことを考慮しない人々のために祈らなくてはなりません。

祈りの軍隊はとりわけ祈らなければならないのです。(後略)




(2017年5月19日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年2月




1996年2月4日
8:15AM
     

聖母:そうです、母は、あなたたちにノアのようであってほしいのです。

祈り、償い、犠牲。あなたたちを、母は償いの生活に導いているのです。

イマクラータ書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はここにいる全ての子供たちを祝福します。

今、聖ヨゼフが、あなたと○○、そしてここにいる全てのわが子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、あなたたちはノアの様に神に従順に準備していなければなりません。

祈りと、祈りの生活によって、あなたたちは準備できていなければならないのです。

あなたたちは神の御前に全き者として歩んでゆかなければならないのです。

多くの祈りが必要とされています。

それは、子供たちよ、あなたたちにとって大いなる恵みとなるからです。

ですから母はどこへ行っても、祈りを要求するのです。

実に、それはあなたたちの益となり、大いなる恵みとなるからです。

全ての恵みは祈りによって受けることができるからです。

祈り、償い、犠牲、今あなたたちはそうすべきなのです。

あなたたちは、競技場を走る選手のようでありなさい。

勝利の栄冠を目指して走らなければなりません。

日々にある犠牲のチャンスを失わないようにしなさい。

多くのことを、あなたたちの犠牲によって成し遂げることができるからです。

祈れば、全てが変わるのです。

まず、あなたたち自身が変わることができる恵みを受けることができます。

あなたたちは、祈りの使徒となるべく召し出されているからです。

時が来れば理解できます、イマクラータよ。

多くの祈りによって、あなたたち自身と多くの人々を救いなさい。(後略)




(2017年5月19日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年2月




1996年1月6日
8:15AM
     

聖母:慈悲深い神のなさり方なのです。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

神の正義の手はゆっくりと降ろされ、ある者にとっては早く、ある者にとっては遅く見えるのです。

ある者には、それが呼ばれる日となるからです。

あなたたちは、激しく、きびしい終わりの時の中に突入しているのですが、悟らない者は最後まで飲み食いし、めとり続けるのです。

あなたたちは、目覚めている者として、真理に立ち続けなければなりません。今日立っていたからといって、誰が明日立てると約束できますか。

あなたたちには、誰ひとりとしてそのような恵みが無償で与えられることはありません。

ただ、祈りと言う手段を通して飲み、あなたたちはそれを、恩寵を得ることができるのです。

祈ることによって、あなたたちは忍耐を、愛を学んでゆくことができ、神の厳しい試練に、あなたたちの心と体と霊魂を合わせて、歩んでゆくことができるからです。

イマクラータ、全ての苦しみには意味があり、あなたたち一人ひとりの時は数えられております。

神にとっては、全ての霊魂が貴いのです。

ですが、あなたたちは自分を捨て、自らの十字架を背負って、キリストに倣わなければなりません。

あなたたちは、常に、常に真理に立脚していなければならないのです。

あなたたちは、真理のために戦う、キリストの兵士となるべきだからです。

あなたたち一人ひとりが呼ばれている道を、謙遜に歩み続けなければなりません。

それは、長くきびしい、忍耐の道だからです。

黙想会のことは進めてゆきなさい。

多くの、大変に多くの恩寵が下るのです。(後略)




(2017年5月17日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年1月




1996年1月26日
8:30AM
     

聖母:多くのことがあります。

イマクラータよ、多くのことが。

それらは全て是正されてゆかねばならないのですが、その全てを司っているのは神です。

神に信頼して歩みなさい。

イマクラータよ、悪に対しては悪ではなく、善で返さなければなりません。

賢く振る舞わなければなりません。

このように、あなたたちは生きて行くためには、祈り、犠牲、霊的読書、黙想などによって、聖化と徳をめざすことによって、徐々に達成されてゆくことなのです。

長い忍耐の道です。(後略)




(2017年5月14日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年1月




1997年12月15日
コーナーストーン 祈りの家 3:00PM
     

聖母:世界は一変してしまうのです、わが子供たちよ。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいるわが子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

世界は荒廃するのです。

今あなたたちが見ている世界は、まったく変わってしまうのです。

今あなたたちが簡単に手に入れることができることが、変わってしまうのです。

子供たちよ、準備しなさい。

ロザリオを祈りなさい。

あなたたちが聖霊に照らされるように。

あなたたちは、まことに理解していないからです。

祈り、働きなさい。

時は急速に尽きてしまうからです。

あなたたちは、自分の魂と家族のためにすべき準備を点検しなければなりません。

祈りなさい、祈りなさい、あなたたちは恵みを受けることができるからです―自分と家族と、多くの神を知らない隣人のために。

あなたたちは、その時の悲惨さを理解していないからです。

人間的な論理を超えたものが近づいているのです。

沈黙して、祈りなさい。(後略)




(2017年5月4日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年12月




1997年11月6日
7:45AM
    

聖母:この国では、多くの者たちが神を信じていません。

その者たちのために祈りなさい。

彼らが良心に従っていきるように。

もはや罪を犯さぬように。

多くの者たちが呼ばれるでしょう。

でも、選ばれる者は少ないのです。

単純に歩みなさい。

私はあなたを導くからです。(後略)




(2017年5月4日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年11月




1997年1月5日
「コーナーストーン」祈りの家 3:00PM
    

聖母:そうです、狭く、険しい道です。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。、私はあなたを祝福します。


私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聴きなさい。

今、聖ヨゼフと共に、ここにいる全ての子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

聖ヨゼフはコーナ―ストーンの保護者です。

また、この終わりの時において聖ヨゼフはあなたたちの保護者であり、偉大な取次ぎ手であるのです。

聖ヨゼフは公教会の保護者なので、あなたたちの残った教会―レムナントチャーチへ入る子供たちと、レムナントチャーチの保護者であるのです。

あなたたちのことを理解する子供は少ないでしょう。

しかし、全ての子供たちが真理を知る日は、まもなく来るのです。

あなたたちはその日にために準備してきましたし、準備しているのです。

あなたたち知っている者は、準備していなかった子供たちを、その時助け、導くことができるのです。

多くの者が驚愕します。

神の憐みを知るのです。

大警告は大災害を伴いますが、神の大いなる憐みの業でもあるのです。

あなたたちは、世界中のニュースに気を付けていなさい。

多くの変化が起こるからです。

私は、私の子供たちを最後まで導きます。

あなたたちは日々、神の国にふさわしい者となるように、つまり、聖なる者となるために努めなさい。

あなたたちの日々の選択、小さな積み重ねが、天国で共に神といるか、そうではないかを決めてしまうのです

今、神と共にいることを望まない者は、死の時も望まないのです。

祈りなさい、多くの者が突然死んでゆくからです。(後略)





(2017年4月29日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年1月




1997年3月30日
「コーナーストーン」祈りの家 3:00PM
    
 
―祈りの前の黙想の間に―

Q:東京に住んでいる人は、災害の前に出るように、直前に守護の天使に言われるとおっしゃいましたが、災害後に再び家に戻ってこられるのですか。

聖母:イマクラータ、ケース・バイ・ケースです。多くの、安全について言われてきたメッセージを読み返しなさい。それは、あなたたちの聖化や祈りにかかっているからです。

しかし、東京は滅ぼされるので、あなたたちは皆避難し、あるいはどこかへ行くように促されるでしょう。あなたたちが戻って来られるかどうかは、本当に難しいことなのです。

東京は滅ぼされますが、聖なる教会は残ります。多くの者がその周りに避難することでしょうが、何一つ持つことのできない者もいるのです。ですから、あなたたちに言ってきたように、最も大切なのは、霊的準備なのです。霊的準備なくして、あなたたちはこれからの激しい、厳しい時を乗り越えて、忍んで生きてゆくことはできないでしょう。生きる者が死んだ者たちをうらやむ日が来るからです。(後略)




(2017年4月27日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年3月




1997年6月29日
「コーナーストーン」祈りの家 3:00PM
    

聖母:山羊(やぎ)と羊を分けるための計画です。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

非常にゆっくり進んでいるように見えても、多くの者が自分の蒔いた種を刈りつつ、終りに向ってあなたたちは急速に近づきつつあるのです。

あなたたちは、全てが、幻視者や預言者を含めてすべての者たちが試しの中にあり、あなたたちは確定した印をまだ受けてはいないのです。

その印は、間もなく起こる多くの出来事の後に記され、永久に消されることはありません。

ですから、日々起こることの中で、あなたたちは神に「イエス」と言い、紙と共に歩んでゆかねばならないのです。

多くの偽預言者も現れますが、それはあなたたちに与えられた玉門を自由意志によって悪のために、自我のために使うことによって起こって来るのです。

どちらにせよ、子供たちよ、どのような悲惨な状況においても、全ては神の力によって支えられているのです。

神に信頼し、あなたたちに備えられている道を歩み通しなさい。

それがどのように苦しいものであろうとも、その最後は、天の国と言う報いがあるからです。

あなたたちは、まったく聖なる者でなければ天の国に入れない様に、ニューエラにも入れません。

あなたたちは、全ての負債を払い終わらなければなりません。

自分の功(いさおし)を考えるよりも、自分の負債を赦された神の御憐みに心を向けなさい。

何が起ころうとも動揺せずにいなさい。

これからの時は、特に異常なことが、あるいは多くの災難が起こって来るからです。(後略)




(2017年4月26日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年6月




1997年10月19日
「コーナーストーン」祈りの家 3:00PM
    

聖母:全てはあなた方の応答にかかっているのです。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、わが愛する子、そして子供たちよ、あなたたちは恐れることはありません。

あなたたちのすべきことをし、天に信頼して祈りなさい。

この終わりの日々を、あなたたちは祈りと徳とによって生き抜いていかねばなりません。

なぜなら、多くのテストがあるからです。

あなたたちは神を選ぶか、そうでないのか、日々試されているのが分かりませんか。

あなた方の応答によって、答が出されるのです。

なぜなら、サタンがあなたたちを篩(ふるい)に掛けるべくあなたたちのそばにいるからです。

この終わりの日々は、そういうあなたたちのテストと試練の日々です。

この中であなたたちは聖性において成長してゆかねばならないのです。

試練は長く続くのです。

子供たちよ、ですから忍耐し、徳によって成長しなさい。

この母の言葉が分かる日が来ます。

あなたたちは、全て照らされる日が来るからです。

あなたたちは、この照らしによって、どのような道を歩いてきたか、何を選択しなければならないかを悟るのです。

それは本当に大いなる恵みです。(後略)




(2017年4月19日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年10月




1997年11月1日
 10:30AM
    

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

徐々に子供たちは正されます。

特に神に愛されている子供たちは、多くの恵みを受けて、聖なる道を歩むように、励まされ、試されるのです。

あなたたちは人間であるゆえに、天のこうした憐み深い導き方で導かれるのです。

しかし、終りが近づいているので、ある者にはきびしい、荒々しい目覚めとなることもあるのです。

感謝、礼拝、神に栄光を帰すこと、謙遜に天に従うことによって、あなたたちは更なる恵みを受けることができます。

では、その質問に答えましょう。

Q:ヴィジョン:「人の横顔」

A:それは聖なる人であり、あなたが将来出遭い、助けられる人です。

Q:ヴィジョン:「大砲」

A:あなたの受けたインスピレーションが正しいのです。あなたたちの祈りの軍団は、大きな恵みを受け、さらに受けるでしょう。「持っている者はさらに与えられるのです」 祈りの軍団が集まって祈ることによって、あなたたちの国、土地が護られ、多くの改心を呼ぶことができるのです。変化は目に見えなくとも、あなたたちは信ずることができるだろう。天に忠実な者を天は援護するからです。(後略)


(2017年4月12日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年11月




1997年10月30日
 7:45AM
    

主イエズス:わが愛の、まことの愛のプリンセス、イマクラータよ。

私は、あなたの主イエズス・キリストである。

私は多くの計画を持っている。

あなたの祖国、日いずる国を救おうと、あなたに使命を与えた。

それは祈りの軍隊、軍団である。

私に忠実でありなさい。

私はあなたを導いており、あなたのすべてを救霊のために使おうと望んでいる。

あなたは感謝し、そのまま進みなさい。

そのヴィジョンは天からのものであり、間もなく成就するであろうから。

天が与えた預言は、時とともに成就してゆく。

だから心安らかでありなさい。

私は、あなたとわが愛する子供たちを祝福する。


(2017年3月29日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年10月




1996年12月8日
「コーナーストーン」 祈りの家  3:00PM
    

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちと、新しい祈りの家を祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。
イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

世の中が、加速度的に邪悪なものとなってゆくので、あなたたちはグループとなって祈り、固まって住むことを求めるようになります。

また、それはあなたたちに対する天のアドヴァイスでもあります。

共同体が計画されている土地だけではなく、わが子供たちのいる所は、そのような祈りのグループを形成して、共に集まって祈ることによって、あなたたちは天の保護を確信することができるでしょう。

安全に対する準備は、今、始めておかなければなりません。

なぜなら、経済的なトラブルが発生したり、輸送手段に事欠いてしまったときには、あなたたちにはそのような事はもはやできなくなってしまうからです。

焦る必要はありませんが、着実にあなたたちは必要なことを成し遂げてゆかねばなりません。

あなたたちの霊的準備と物資的準備は、車の両輪のように必要です。

あなたたちは弱いので、物質的準備がなければ、容易に弱まってしまうからです。母が十分にあなたたち一人ひとりのことを思ってしているアドヴァイスに耳を傾けなさい。

今、始めなさい。

安全に対するあなたたちの考えは、私達から見ると不十分だからです。

あなたたちは、その日、その時を知らないのですから、十分な準備をしておかなければ、間に合わなくなってしまうのです

私は、祈りのグループを形成すること、祈りの集会に出ること、安全な地域に移動することなど、多くのアドヴァイスをしてきました。

子供たちは、これらに関して最後の点検を、準備をしなければなりません。

ある者には半年後でも、明日必要な者もいるからです。(後略)


(2017年3月28日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年12月


1997年1月25日
 4:15AM
    
 LEFT:Q:『大警告』小冊子を、メッセージを信じている人々が、友人や家族に送ることは賢明かつ御旨に適っていますか。

聖母:全てのことには時があります。イマクラータ、この小冊子を広める時は来はきます。いま広めても、彼らは受け入れないでしょう。
ですが、神の言葉は徐々に浸透してゆくのです。あなたたちの祈りによって、神の呼びかけに応える者たちが現れてくるからです。

全てを慎重にしなさい、思い込みによって行動せずに。あなたたちの言葉や説明を求める人々が現れてくるのです。それは今ではありません。いまは全ての準備を整えつつ、あなたたちは祈りに祈りなさい。(後略)


(2017年3月27日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年1月


1997年3月16日
 「コーナーストーン」 祈りの家 3:00PM
    

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私の言葉を聞きなさい。

私たちは、単純に天の言葉に従う子供たちを求めているのです。

今あなたたちはあれこれと批判し合わず、できる準備を全て果たしておきなさい。

今、時の時はあなたたちの上にあり、あなたたちがその結果を知れば、それは真(まこと)に死にたいと願うほどの出来事が起こるのです。

神の大いなる怒りの日が近づいているからです。

サタンが、多くの罠をわが子供たちに仕掛けているのです。

あなたたちが単純に天の言葉に従い、ロザリオを祈っているのならば、全ての準備を終えているのならば、心安らかでありなさい。

私たちがあなたたちを助け、導くからです。

天の全ての力が、あなたたちの困難さを助けることでしょう。

あなたたちが、私とイエズスの言葉に従って生き、準備しているのならば、助けが不足することはありません。しかし、子供たちよ、わが娘が言った通り、全てが自動的に与えられるのではないのです。

それはあなたたち次第であり、あなたたちの自由な意志による選択にかかっているのです。

私は、毎秒毎秒、子供たちの霊魂を救うために、涙し、働き、祈っております。

子供たちよ、私を助けるため、全てのことを成し遂げ、祈りなさい。(後略)





(2017年3月24日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年3月




1997年3月9日
 「コーナーストーン」 祈りの家 3:00PM
    

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

島々は沈むでしょう

預言は全て成就されねばならないからです。

毎分、毎秒、私は霊魂を救います。

子供たちよ、大いに祈りなさい、大いにあなたたちは徳において成長しなさい。

私は心配しています。

私の子供たちの霊的準備が成し遂げられていないからです。

あなたたちは、神が何とかしてくださるでしょうと考えてはなりません。

あなたたちは自分の罪を嘆き、償いのために、断食、祈りによって、もっともっと償いをしなければならないからです。

多くの者が、自分の負債に驚くでしょう。

小罪に鈍感であってはなりません。

「多く愛した者は、多く赦される」のです。

子供たちよ、あなたたちは自分と多くの者たちの救霊のために、もっと励み、ロザリオを祈りなさい。

全ての者が膝を屈して、御父に憐みを乞う時まで、あなたたちの短い時を有益に使いなさい。

子供たちよ、毎日のサタンの誘惑に屈してはなりません。

今、神と共に歩みなさい。

明日ではなく、今日です。

戦い抜かねばなりません、わが子供たちよ。(後略)





(2017年3月23日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1997年3月




1994年10月23日
 「コーナーストーン」  3:00PM
    
new
 

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。イマクラータ、闇は深まり、あなたたちの上に降りかかる試練は厳しくなるでしょうが、子供たちよ、この母に信頼しなさい。

小さい子の様に信頼しなさい。

神は変わらないのです。

聖人伝を読みなさい、聖書を読んで御覧なさい、わが子供たちよ。

あなたたちは、日々の指針をそこに見出すことでしょう。

あなたたちは完徳を目指さなければならないからです。

それは、キリスト信者としての第一の使命であるのです。

あなたたちが聖なるものを目指すとき、必然的に、あなたたちの言葉と振る舞いが決まってくることでしょう。

祈りなさい、子供たちよ。

ロザリオを、意向をもって一連ずつ、この母に祈りなさい。

そうすれば、迷うことはないからです。

この約束を、子供たちよ、常に忘れないでください。

あなたたちは、そのうち、今よりもはるかに大きな混乱さえも経験するからです。

なぜなら、反キリストの到来が間近だからです。

聖霊に強められるためにも、子供たちよ、たびたび告解に行きなさい、良く準備して。

あなたたち光の子供たちは、どんな教会においても、小さな防波堤とならなければならないからです。

柔和謙遜でありなさい。

なぜなら、あなたたちは常に受け入れられるとは限らないからです。

しかし、あなたたちはロザリオという武器において、その祈りにおいて、一致できるはずです。

イマクラータよ、この祈りの軍隊、聖なる祈りのグループが日本中にできるよう、このプログラムがひろがっていくよう祈り続けなさい。

この母の汚れなき御心の中において、それは絆を持つ軍隊となるでしょう。(後略)





(2017年3月22日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年10月




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional