あなたたちは祈りを中心とした生活を、プランし組み立て、実行してゆかねば

あなたたちは祈りを中心とした生活を、プランし組み立て、実行してゆかねばなりません
1995年6月21日
 
   7:00am

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私はあなたを祝福祝福します。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶け、聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

邪悪なるものにとって、あなたたちの上にもたらされる多くの出来事に対抗することができるのは、祈りです。

一人ひとりで祈るのも大切ですが、あなたたちは集まってロザリオを祈ることで多くの恵みと力を得ることができるのです。

一人で祈るロザリオの環数には限界がありますが、集まって祈ることによって、あなたたちは、その人数分のロザリオの恵みを受けることができるのです

ですから、あなたたちは軍団となって祈るべきなのです。

あなたたちには、静かに祈る祈りも、また黙想も必要とされています。

その中であなたたちは力と慰めを得るからです。

あなたたちは祈りを中心とした生活を、プランし組み立て、実行してゆかねばなりません。

イマクラータ、一歩いっぽ成し遂げて行きなさい。

では質問を聞きましょう。

Q:G(地名=マリアの-会)が全てを悟った時、再び天のためにプロモーターとして天の仕事をするときが来るのですか。

A:イマクラータ、それはあり得ないでしょう。その恵みは取り去られてしまったからです。痛悔し、戻れば、彼らは違う形で天への奉仕を望むでしょう。では祝福します。

(後略)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM