ベイサイドの預言

1979年8月14日
聖母:忌まわしい儀式は今や、あなたたちの地上のあらゆる国々で盛んに行われているのです、わが子供たちよ―秘密裡にまた堂々と、生贄(いけにえ)の儀式が。わが子供たちよ、次にサタンの祭壇の上に乗るのがあなたたちの子どもだというのに、あなたたちはあざ笑うのですか。あなたたちの子供が血を抜き取られるというのに。


多くの顔を持つ者

1972年11月1日―諸聖人の祝日、煉獄の霊魂の日の前夜

聖母―「私はまことに悲しみの母です。私は、争い、兄弟たちの間の不必要な争いに巻き込まれている多くのわが子供たちを眺めています。あなたたちが一時的な議論に巻き込まれている間、サタンはその機会を利用するのです」

「私たちは、最愛の子どもたちの祈りを集めて、待っている者たちの解放のために(煉獄の)門までもってゆきます。忘れ去れてしまった多くの霊魂がいるのです、わが子供たちよ。あなたたちの小さな犠牲が、待っている霊魂の一人を解放するのです」

忘れ去られた煉獄の聖職者
「聖職者、神に仕える者は、この暗い場所で忘れ去られているのです。見なさい、わが子よ、解放されるのを待っている無数の霊魂たちを。それらの霊魂がわが息子の家の僕たちだと知って、あなたは驚いていますね。自分の霊魂の救いのために働いている時、人間に地位はありません。人は、すべての人間が辿る道を行かねばならないのです。私は、わが子供たちに、もっと死んだ聖職者たちのために祈るよう願います。
&br「私は、恐怖が愛を覆ってしまっている顔を見ます。私は恐怖をあなたたちの心に植え付けるためにやって来るのではありません、わが子供たちよ。未来に起こる戦いにあなたたちを備えさせるために来るのです。霊魂の収穫は多いのです。わが息子があなたたちの中に来られる前に、多くの者達が地上から取り去られるでしょう」

「償い、犠牲、大いなる憐みの業がいま必要とされています」

「わが子よ、あなたの周りの出来事に心が乱されてはなりません。すべてのわが子供たちを、まっすぐな道に導きなさい。悪は決して勝利しません。多くが許され、時が来たならその進路が変わるということを、永遠の御父は今あなたに知ってほしいと願われています」

「わが子よ、あなたは日付を尋ねます。それは必要なことではありません。大事なことは、自分自身を備えることです」

ヴェロニカ―空が非常に明るんできます。人が見えます、おお今、彼らがだれだか分かります。何百もの人たちです。それぞれが別々の祭服をお召しです。テレジアがいます。その隣には彼女の姉妹たちがいます。一人、二人、三人。聖カタリナが、フラッグポールの右にやってきます。聖母が今、聖カタリナのそばに来られます。聖母はロザリオを掲げておられます。ロザリオはとても大きく、真珠、とても大きな真珠に見えます。聖母が振り向かれ―聖カタリナのほうに振り向かれたのですが―真珠はピンク色に輝きます。磔刑像は非常に大きく、ゴールドです。

聖母はいま後ろを振り返られます。聖母は修道女たちの後ろに並んでいる聖職者たちを指さされておられます。今、一人の人が前に進み出ます。おお、彼は非常に若い人です。髪はカールしていて、微笑んでいます。それが聖ドミニコだと分かります。聖ドミニコが語ります―

聖ドミニコ
聖ドミニコ―「私は地上のわが兄弟たちに一つの偉大な玄義について語りました。天の元后マリアによる救いの玄義です。はかない現世的な目的や関心のために、それを振り捨ててはなりません。今は、すべての時間があらゆる霊魂の償いのために用いられねばなりません。天の冠は、試練によって勝ち取られました。苦しみを避けてはなりません、わが兄弟たちよ。苦しみの価値を学びなさい。

ヴェロニカ―今、四人の男性が前へ進み出て、聖母の隣に立ちます。今、イエズス様が、おおイエズス様がフラッグポールの右側に降りて来られます。イエズス様は、ワイン色の長いガウンをお召しです。イエズス様はそれを着ておられ、それは実際、体を覆うマントのようです。またイエズス様のガウンはクリーム色のようでもあります。イエズス様はスリッパ、サンダルを履いておられます、茶色で革製のようです。イエズス様はいま手を挙げられ、三人の男性を指さします。そして彼はおっしゃいます、イエズス様がおっしゃいます―

イエズス―「神の家の博士たちである」

ヴェロニカ―男性たちの頭上に名前が現れます。聖トーマス・アクィナス、聖ロバート・ベラルミン、もう一人の男性の頭上には「?」マークがついています。その男性は―イエズス様がおっしゃいます。

多くの顔を持つ者
イエズス―この者は、今、神の家の中を歩く、多くの顔を持つ者である。あなたたちだけが、彼の運命を決めるのだ。

ヴェロニカ―おお!今、聖母が振り返られ、やはりこの顔のない男性を指さします。いま、彼はこちらを向きますが、顔がありません。聖母がおっしゃいます。

聖母―「彼は、ペテロの座に就こうとしています。地獄からもたらされるあらゆる試みは、この滅びの者のなかに入りうるのです。絶え間ない祈りの不寝番が、いま世界中で行われていなければなりません。あなたたちの教皇の時は延ばされましたが、それも短いあいだです。教皇がペテロの座から取り去られたなら、闇の奥義の者が待機しているのです」

「神の家において多くの者たちが、自分たちの盲目を受け入れてきました。神の者が恵みから落ちるとき、彼は真理に対して盲目となりうるのです。彼が恵みに立ち戻ること自体、一つの重い償いです。求めなさい、そうすれば戻る道を見出すでしょう。広き道を行けば、地獄へ落ちるのです。

ヴェロニカ―聖母は今、近づいてこられます、右のほうに進んで来られます。

聖母―「私は、わが子供たちよ、天罰の前にあなたたち皆に手を差し伸べるよう努めます」

「あなたたちの国では、多くの国内での混乱、多くの苦しみがあるでしょう。家庭内で、いま子供たちを護りなさい」

「私には多くの助けが必要です。多くの腕が必要です。私はあなたたちに助けを求めます、また、わが息子を愛する者たちの助けを。わが息子の御体を冒涜しようとする邪悪なるものたちを侵入させてはなりません。播いたものは刈り取らなければなりません。

「わが息子の家には今、多くの地獄の使いが浸透しています。時の印を読み取りなさい。私はあなたたちに、救いの鎧を与えました」

「天の総動員がなされようとしています。地上で衣を清く保った聖人たちは、永遠の救いの汚れのない栄光のうちに入るのです。ルシファ―の手下たちとの戦いを募らせてゆくうちに、多くのものが殉教を受け入れることでしょう。

天秤はあなたたちの滅びの方に傾いています。人間が天秤のバランスをくずしたのです。ルシファ―が、永遠の御父の御神性を汚すために、自らが作り出す残虐行為を積み上げてゆくとき、彼は自らの破滅に近づいてゆくのです」

「永遠の御父は、わが子供たちよ、罰を与える神ではありません。御父は待たれ,思いめぐらされ、愛され、御父は憐みに満ちておられます。あなたたちの時は短くなっているということを告げなければならない私の心は悲しみに満たされます」

「永遠の御父はあなたたちの世界を創造されました。御父は地上を清めることによって悪のあらゆる源を照らされ、新しく始められるのです。神の聖なる家は、試練によって浄められるでしょう。こうして、わが息子が来るときに残っている者たちは、栄光の国の建設の準備ができているのです」

「あなたたちの世界へのこの大きな破壊を避けるるためには、邪悪なる生活に、完全かつ妥協しない態度で背を向けなければなりません」

地上の光はかすんでいます。でも私たちのローソクは闇を照らすでしょう」

ヴェロニカ―聖母はフラッグポールの左に漂うようにして移動されます。聖母は深いブルーのマント―御頭(みかしら)を覆い、御脚(みあし)まで垂れているケープのようなマントを羽織っておられます。そして聖母はゴールドのサンダルを履かれ、クリーム色の服をお召しになられ、ゴールドのサッシュを締めてめておられます。おお、聖母はそれぞれの御手(みて)に2本のバラをお持ちになられ、ロザリオがバラと絡み合います。
聖母は、私たちの国の、そして世界中の枢機卿、司教たちのために、たくさんのロザリオと犠牲がなされたことを非常に喜んでいるとおっしゃいました。イエズス様は御自分を愛する多くの者たちを見おろし、とても喜んでおられます。
聖母がおっしゃるには、すべての玄義を終えたのちに、イエズス様が、準秘跡と、これから訪れる闇の日々においてあなたたちを導き、あなたたちの慰めのもととなるために保持しているべき物を祝別してくださるということです。
何百という白い十字架が地を覆っているのが見えます。何千という白い十字架が地を覆っているのが見えます。聖母がおっしゃいました。

聖母―「戦争は人間の罪に対する罰です。人間がこの世のもの、地上の一時的なものを偶像化し、追い求める限り、神によって定められた掟から遠く離れてしまうのです。人間が神の掟から離れる限り、戦争は起こるのです。わが聖子と天軍が来られる前に、大きな世界戦争があるでしょう。あなたたちの愛する者たちが巻き込まれないように祈りなさい」

あなたたちの地球への大参事や破壊の程度は、償いと犠牲、そして敬われない神に対してなされる贖罪の行為の程度によるのです。あなたたちは播いたものを受けるのです」

ヴェロニカ―できる人は皆、ひざまずいてください、イエズス様がこちらに来られるからです。

イエズス―「わが子よ、皆に、ロザリオ、準秘跡、そして神にかかわる物を掲げるよう言いなさい」

ヴェロニカ―今、イエズス様がフラッグポールの右側に来られます。イエズス様は片手を頭上高くに挙げ、三位一体の印をなさっています、このようにです。今、聖母がイエズス様に加わります。そしてお二人は、おお、お二人は振り返られ、木の上に向かわれます、木の少し上の所にです。聖母は微笑んでおられ、イエズス様は三位一体の印で御自分の前にいる人々を祝福なさいます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。
今、聖母は、聖母は御手に何かを持っておられます。おお、それは、聖母が前に持っていらしたバラです。おお、聖母は、聖母は花ビラをむしり、それをまかれます。おお、聖母がおっしゃいました。

聖母―「今あなたは、わが子よ、なぜ私が、バラの花びらよりも多くの恵みについてあなたにしばしば語ったかをかを知りましたね」

ヴェロニカ―今、聖母は微笑んでおられます。いま聖母は―聖母は移動なさいます。フラッグポールの左におられます。イエズス様は今、聖母の隣におられます。おお、今宵は聖母は随分とイエズス様よりも小さくあられます。おお、わかりました、聖母は空中で(主よりも)下の方におられるのです。聖母は(空中で)主の下の方、主の腰のあたりにおられるのです。おお、主が(空中で)降下します。ああ!(ヴェロニカ笑う)
主がおっしゃいました-それを繰り返して私が言って良いかどうか知りませんが、主はおっしゃいました。

イエズス―「あなたは観察眼が鋭い、わが子よ。これでよいか」

ヴェロニカ―おお!おお、今イエズス様が御手を挙げられます。イエズス様は微笑んでおられます。イエズス様は聖なる三位一体の印で祝福なさいます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。そしてイエズス様は木立のある方に向かわれます。そして今、おお、イエズス様は十字架の印で祝福なさいます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。
おお、いま、聖ドミニコがイエズス様に加わります。おお、そして聖アロイジオ、聖テレジア、聖カタリナ・ラボレが見えます。おお、その他に大勢の聖人方が見えます。分かりませんが、少なくとも50人から60人の女性が、フラッグポールの右います。

彼女たちは、おお、私・・・年代物の服、そう、およそのところ千七百年代か千六百年代の服を着ています。それは、歴史の本で私たちがよく見るような服です。そして、でもよくよくこれらの修道女、彼女たは修道女です、を見ると、それぞれ違ったハビットを着ています。日よけ帽のような帽子を被っている修道女もいます。大きな被り物を被った修道女の大きな一団の中に聖カタリナが見えます。そして…何かわかりませんが手にしている修道女たちもいます。彼女たちは赤い十字架を腕に抱えています―彼女たちは看護婦かと思われます。いま、こちらに大勢の、おお、大勢の男性がやってきます。

おお、イエズス様が語っておられます―「世の聖人たちである」おお、何と! パードレ・ピオが見えます。おお、彼女がいます、でも長い髪をしています。います、います―おお、彼女を知っています。ローズ・フェロンです。おお、でも、とても若く見えます。彼女は長い髪をしていて、それが背中に垂れています。それからどなたかがいらっしゃいますが、彼女は知りません。イエズス様は私たちの方に振り返られます。イエズス様はおっしゃいます・・・・イエズス様がおっしゃいます―

イエズス:彼らはあなたたちの地球の聖人たちである。神と共にあるなら,不可能なことは何もないということを覚えておきなさい。求めよ、さらば与えられん。聖人の国はあなたたちのものである、すべては求めれば得られる。確かにあなたたちは、わが子供たちよ、故意に光の道から逸れてサタンの国を受け入れるということはない。もし私がつかの間、あなたたちに地獄の門を開いて見せることができるなら、あなたたちはひざまずいて地上の生活を清算し、あなたたちの永遠の存在(霊魂)を地獄へと突き落す誘惑や誘いから遠く走り去ることだろう。

ヴェロニカ―おお、非常に暗い洞窟が見えます、それは大きな穴のように見えます。人びとは、おお、彼らはまるで裸のようです。彼らは皆、倒れます。まるで大風が彼らを引き倒しているようです。でも依然として彼らは浮いていて、彼らは跳ね上がり、互いにぶつかり合います。彼らは叫んでいます、彼らは叫んでいます! おお、恐ろしい外観のものが見えます。おお、それらのものは、彼らは…おお、何と表現してよいか。それらのものは、半分動物で、半分人間です。本当におぞましい姿です。

今、いま、被り物を被った二つの教会の人が見えます。被り物とはミトラです。彼らは叫び声をあげています、一人は頭から逆さに、もう一人はそのまま落ちてゆくようです。二つのものが、二つのものが彼らの脚を掴み、引きづり下ろします。二人の人間は、炭のように黒く、それらは浮いています。それは静止する様子もなく、ひたすら回転しています。

今、一人が見上げて喋っています―「知ってさえいたなら! 知ってさえいたなら! 知ってさえいたなら!]彼はその言葉を繰り返しています。今、彼は見上げます、この人、彼は見上げています。これらの死体の山、小さな死体の積み重なった山が見えます、両足のない死体、頭の無い死体、真っ二つになった死体、頭や腕が削がれた死体もあります。まるでゴミ捨て場に捨てられているようです。

おお、今、死体が転がっているそこから、何か、何百という小さな白い光がそれらの死体から出て上昇してゆくのが見えます。今、聖母が片手を伸ばされると、すべてが暗くなってゆきます。もはや何も見えなくなりました。聖母がおっしゃいます。

地獄は堕胎をする者たちを待っています
わが子よ、これは地獄の第一レヴェルです。無垢なる者を殺害した者たちを何が待っているか分かりますね。(胎児の)それぞれの体は命の霊を与えられおり、予定より早くそれが御父のもとに送り返されてしまうのです。災いなるかな、御父によって創造された命を亡きものとすることで身を立てている邪悪なる者たち。ノアの時代以来、このような悪に匹敵するものはありませんでした。長期にわたる罰の猶予を、どうしてあなたたちは期待できるでしょう。ここ、私の聖地から発せられているあなたたちへの警告は、今やあなたたちの文明に対して発せられている最後の警告の一つです。

私は世界中で多くのヴォイスボックスを選びましたが、皆、御父からの同じメッセージを受けるのです。すなわち、あなたたちは神の掟に背いたことによって滅ぼされるゆえ、いま、時のあるうちに悔い改めなさいと言うことです。あなたたちは人間の掟によって裁かれるのではありません、人間はその道を見失い、自己崇拝という偶像を擁立したからです。償い、償い、償いです!それ以上の何が私に言えましょう。あなたたちの時は尽きようとしているからです。

ヴェロニカ―今、イエズス様がフラッグポールの右側に来られます。イエズスは片手を差し伸べられます。

イエズスー聞きなさい、急ぎなさい、そしてわが母の言葉に従って行いなさい。あなたたちの罪は、私たちの寛大さが止まねばならない域にまで達した。このような状態のもとで、あなたたちはこれから起こることに対して準備させられていることだろう。急ぎなさい、耳を傾けなさい、聞きなさい、言葉は世界を駆け巡り、そして幕は切って降ろされるからである!

私はあなたたち、わが子供たちを祝福する。あなたたちは光の中にとどまるゆえ、心を平和にしなさい。

☆☆☆

comunionapost[1]1

温故知新―ベイサイド


わたしがベイサイドのメッセージを知ったのは1982年でした。その当時強烈な印象を受けました。手で聖体拝領することはイエズス様の頭を殴るに等しいというメッセージがあったことを覚えています。伝統的に舌でひざまずいて信者たちが聖体拝領していたカトリック教会の中が現代主義にとってかわられつつあるという時代でした。女性の信者がベールで頭を被うということも次第になくなりつつあり、それゆえ天はカトリック信者に対して、現代主義に対する厳しいメッセージを出されたのではないでしょうか。ベイサイドのメッセージはカトリック信者に向けてのメッセージであり、現在のMDM(マリア・デバインマースィ)のメッセージはあらゆる宗教を持つ全人類に対するメッセージであるという違いがあります。MDMのメッセージはすべての人類を救いたいというイエズス様の熱望によるメッセージなのです。
*カテゴリの中にベイサイドのメッセージがあります。近日中にベイサイドのメッセージの翻訳をアップする予定です。


カテゴリ→ベイサイドの預言

試練や苦しみは、天によって許されたテストです

1972年12月30日―聖家族の祝日―ヴェロニカ・ルーケンへのメッセージ

監禁されている教皇
聖母―「あなたは私にたくさん質問をしました。ふさわしいときに、それらの質問には答えることにしました。あなたが思いめぐらす人、あなたたちの教皇は、監禁中であり、自分を裏切った者たちのことを知って、その心は引き裂かれんばかりです。彼は、彼の最愛のイエズスの教会が、より大きなスキャンダルにまみれないために、みずからの十字架を受け入れるのです」

「私は、そしてわが息子は、多くの犠牲の霊魂を求めてきました。聖化の道は苦しみのうちにあるのです。神に対して犯された罪を埋め合わせするための償いと犠牲は増やされ、さらに公平に(みなによって)なされねばなりません、わが子どもたちよ。

「御父によって与えられた多くの預言は、このように無視されています。今まで神によって大破壊をもたらされたことのない地域で大変動が起こることは、神の御手のうちでおこることです。多くの街がほろびるでしょう。」

「王国にむかうすべての子どもたちは、大きな試練に置かれるでしょう」

「過去の大破壊、そしてこれから世界を、またあなたたちの国を襲う大破壊を知り、多くの者の心は重く、悲しみのうちにあります」

「きびしい試練によって試され、御父のもとへとつれ戻される世代の上に、私の滂沱たる涙はふりそそいでいます」

「賢い者は時間の節約のほんとうの意味を知るものです。聖霊によって導かれるなら、あなたたちは、急いで私たちのメッセージを世界に広めることでしょう。一度話して、もし彼らが急がなければ、彼らを非難したり、指さして責め立てることもしてはなりません。霊魂を回復させるために、祈り、犠牲し、償いをしなさい。」

「霊の戦いは今、その重大な局面にさしかかりました。人類は今、その文明の最終的破壊か、あるいは神が人類のために始めに計画した世界へ戻るか、その決定に迫られています。


聖母は、聞かない耳に呼びかけておられます
「あなたたちの国を訪れたとき、わが子供たちよ、指示の言葉を多くは語る必要のないことを私は大いに期待していました。でも私はあなたたちの国をわがマントで覆うと約束しました。そしてひとりの母として、依然として、聞かない耳に、かたくなな心に呼びかけるのです。あなたたちが天罰を受けるときに、私はあなたたちとともにいます。私は、私の願いに耳をかたむけ、答えてくれる者たちに、両手を差し出すでしょう」

「あなたたちの救いのために、私がわが息子と共にあなたたちに与えた計画を受け入れる者は、恐れません」

「私はあなたに言う必要があります、わが子よ、あなたは大いなる試練にさらされるでしょう。試しは、ほとんど限界にまで達するでしょう。サタンは、私の仕事を破壊するために、多くの手下を配しました、でも、私はサタンの頭を砕くでしょう」

なぜ私が、なぜわが息子と御父が、あなたがそのような大きな攻撃にあうことを許すのかと、あなたは尋ねます。それは、あなたが私たちの戦士であるからです。世界中の霊魂を救う仕事のために弟子としてたてられた者はすべて、大きな身体的、精神的攻撃を受け、サタンは彼らの霊的生活の中にさえ攻撃を仕掛けるでしょう。あなたたちは恐れる必要はありません、あなたたちが私の手をとり、私の指示に従うならば、あなたたちは栄光のうちにに御父と共に抜け出すからです」

「癒しと回心は、この国に聖堂を立てるという地上の仕事とミッションを広めるために、私が約束したように起こるでしょう。しかしながら、わが子供たちよ、あなたたちはまた、いにしえの預言者たちの指示にもしたがわなければなりません。私たちは地上の医者たちに多くの恵みを与えてきました。医者の診察をもまた受けなさい。そうしてから私たちのもとへ来なさい。
御父のみ旨において私たちはあなたたちを癒すでしょう。この癒しは、もし身体的に癒されなかったなら、きっと、わが子供たちよ、霊的に癒されるでしょう」

「一生のあいだに、聖化のために、多くの身体的障害が許されます。身体は一時的な家、あなたたちの永遠なる存在のための殻にすぎません。ヴェールの向こうでは、命は永遠です。地上の苦しみは、一時的なものなのです、わが子供たちよ」

ヴェロニカ―フラッグポール(旗を掲げる柱)の左側に聖母が立っておられます。美しいブルーのガウンを羽織っておられます。おお、それはケープのようです。それは聖母の片側からみ頭(かしら)を覆って左側にたれています。そのケープ状のガウンの下はホワイト、クリームがかったホワイトのガウンで、ブル―のサッシュをしめておられます。

今、聖母の隣に見えるのは、聖ヨゼフです。彼は非常に幼い男の子を抱いておられます。おお、子供は三歳ぐらいです。あかるいブランヘアーをしていて、聖ヨゼフの肘(ひじ)におさまっています。彼はいま見おろし、その腕をあげています、その小さな男の子が。おお、彼は私たちに向けて十字架の印をします。おお、おお! 今、聖ヨゼフは私たちの方に身をかがめます。彼、聖ヨゼフが語られます―

聖ヨゼフの、家庭への助言
聖ヨゼフ―「この世の子どもたちよ、家族の間に多くの不和が存在する。家庭に多くの堕落がみられる。これはよい印ではない。家庭単位で、生ける神のまことの印のもとに集わなければならない。母親、父親は子供に対して重大な責任がある。あなたたちは地上での非常に短い時間を、子供たちに身体的喜びや物質的望み、楽しみを与えることに費やし、その一方で、子供たちの霊魂は飢え、彼らは神の国から遠ざかることになる道へと導かれるのだ。罪のなかでも、最も暗い罪が家の中で犯されている。親として、どんな模範をあなたたちは子供たちに示しているか」

「他の女性との快楽をもとめて妻をなおざりにする男は災い。絶え間なく身を高価なもので飾り、世間の楽しみを追及するあまり子供をなおざりにする女は災い。救霊のために天の元后がお与えになった命令を投げすてる家庭は、闇の道をゆく。その道はルシファーに向かう道である。日々、奪われる子供たちの霊魂はかぞえきれない。これらの子どもたちの多くが、その親によって地獄に落とされてきた。御父の御前に立つとき、これらの親たちは災いなるかな!」

「私たちは、あなたたちの世界を見渡している。愛しなさい! あなたたちの世界で、愛の真の意味は何か。みだらで、下品な服装、生命の創造の真の意味の破壊! あなたたちの世界の状態たるたや、ノアやソドムの時代に御父が破壊された時よりもはるかに悪い! 今あなたたちが引き返さなければ、あなたたちは何を期待できようか


「過去において、私は、世界に向けて多くを語る者ではなかった。あなたたちの母と、御父によってわが息子となられた神は、今やますます悪くなる一方の世代のために自らを犠牲とされた」

私、ヨゼフが忠告する―あなたたちが生存する今、あなたたちが救いのための指示に従わなければ、あなたたちのエラ(時代)の終わりはすぐに到来するだろう」

球が地球に激突する
ヴェロニカ
―おお、おお! そこ、そこに、そこに、大きな物があります。それは球のようなものです。それは、それは赤く、そして、それは、それは、火をふいています。その、その熱が感じられます。四方に火を吹きだしています。いまそれは回転しながら近づいてきます。それが激突します! 激突します! そして、なんというか、すべてが崩壊します。建物が瓦解します。あたりが暗く、非常に暗くなっていきます。地球の半分が闇と化したようです。おお、おお! 世界そのものが依然として静かにたたずんでいながらも、地球がもはや回転していないかのようです。光がありません!

人々は走っています。人びとは走っています、でも、でも、彼らは闇の中にいます。どちらに向かって走っていったらよいか分からないのです。一軒の家が、そこに、そこにあります。ローソクの火がともっています。人々は動物のように振る舞っています。彼らはその家に入り込もうとしています、ローソクの火のともる別の家があります、その家の窓には板が打ちつけられています。彼らはドアを開けることができません。大きな、大きな岩のかけらが、通りにいる人々の上に落ちてきます。一面、血の海で、人々は憐みを乞うて叫んでいます。見ると、地面に60体ほどの遺体が転がっています。厚板の下に一人の男性がいます。彼は十字架を持っています。

おお! おお、そして、そして叫び声が聞こえます
―「三日間! 三日間! 」おお!

今、あたりは非常に明るくなります。そして聖母は、今、フラッグポールの右側におられます。聖母は憂い顔で見下ろされています。聖母が語られます―

聖母―あなたは、わが子よ、これから訪れる艱難の大いなる日々のほんの一部だけを見たのです。私は、地上の私の仕事がどんなにつらいものかを知っています。他の者たちが背を向け、嘲る者たちが世界を徘徊するとき、わが軍隊は拡大します。落胆してはなりません、わが子供たちよ、あなたたちは立ち上がり、他の者たちの模範とならなければならないからです。また、あなたたちは、犠牲と償いを怠ってはなりません。あなたたちは、わが子供たちよ、肉体の弱さに屈服してはなりません。私は、あなたたちが地上の弟子職を続けるための力を与えましょう。

試練や苦しみは天が許されるテストです
ヴェロニカ―「聖母よ、このことを繰り返して言ってよいかどうか、私にはわかりません」

聖母はおっしゃいます、言うかどうかは私に任せると。それを言うことで助けになる人がいると思うので、私はそれを繰り返して言うことを問題としません。聖母はほほえまれます。ですから私はそれを繰り返していいます。聖母は、私が、なぜ私の仕事がこのように困難なものであるのか、そしてなぜたくさんの試練があるのかということをお尋ねしたことを御存知です。聖母は、それは大いなるテストであるとおっしゃいました。私たちがさらに多くの霊魂を集めれば、それだけサタンは私たちを攻撃するために、さらなる手下をよこすと。

聖母―「父なる神は、全善、愛です。天と地の多くの奥義が存在します。それらの奥義のいくつかは、なぜ人間が病気になったり、試練に合わなければならないかということの知識です。私たちは、私たちの子どもたちにこれらの試練をもたらしません、私たちは、サタンが、それらの試練でわが子供たちを試みるのを許すのです」

「もし、あなたたちが、なぜ苦しむのかを知っていたならば、もしあなたたちが、あなたたちの人生の毎瞬に、御父が計画をお持ちだということを知っていたならば、そしてもし、あなたたちが真に御父と共にあるならば、あなたたちはこれらの試練を喜んで受け入れ、あなたたちが、もし自分自身のためでなければ他の者たちのために得る、利益や豊かな恵みを知ることでしょう。その時、あらゆる苦しみは喜びとなるでしょう」

ヴェロニカ―今、私の愛する友、聖テレジアがみえます。聖テレジアは、フラッグポールの右側に現れています。もしみなさんが見るなら、すべての人が見るかどうかわかりませんが、今、聖テレジアは、頭上から、木立ちのそばの光が輝くあたりに手を動かしました。そして、テレジアが―おお、テレジアがおっしゃいます。

聖テレジア―あなたと共にいた時、苦しみについての多くのレッスンをあなたに与えましたね、ヴェロニカよ。願わくは、あなたがそのレッスンを忘れていませんように。あなたが必要とする勇気を求めて、もっと祈るよう,私はあなたに強くアドヴァイスします、わが姉妹よ。

ヴェロニカ―聖母は今、フラッグポールの左側に歩いてゆかれ、おっしゃいます。

聖母―私があなたたちに頼んだ時間,聖時間は主の日まで続きます。これは、大いなる艱難の時まで続きます。この大艱難があなたたちを襲うとき、私は、今わが地(ベイサイドの出現地―訳注)にいる者たちを護ることを約束いたします。

ヴェロニカ―聖母は今、歩いて向こうへ行かれ、フラッグポールの右にイエズス様がおられます。今、聖ヨゼフがイエズス様のそばに立っておられます。聖ヨゼフは、イエズス様をご覧になっています。イエズス様がここにお現れになられる時は、すでに成長されたイエズス様です。イエズス様は、準秘跡を祝別なさっておられます。

今、イエズス様がこちらに近づいてこられます。そして、イエズス様は、準秘跡、聖具をもっている人は、それを掲げるようおっしゃっておられます。そしてイエズス様は、今宵この場にいるある人に、特別に語りかけられます。イエズス様がおっしゃるには、その人の悪性腫瘍は癒されるということです。イエズス様は、一つの条件のもとに、この悪性腫瘍を癒すと約束なさいます、その条件とは、もし、この人が癒されたなら、毎月一回、その人の死んだ配偶者のためにミサを挙げることです。死んだ配偶者とは、その人の妻か夫です。イエズス様が、それを私がしゃべることをお望みかどうかはわかりません。イエズス様は、この人には死んだ配偶者がいて、その配偶者は、残された相手の悪性腫瘍が癒されることを願ったのだとおっしゃいました。

今、イエズス様は、頭上に両手を高く上げられました。今、イエズス様は、みなさんの準秘跡を差し出すようおっしゃいました、もし準秘跡を表に出せない場合は、身体につけたまま祝別なさるとおっしゃいました。

イエズス様は今、フラッグポールの右に向かわれます、そして手を伸ばされます、おお、御頭の上高く手を挙げられます。イエズス様は、三位一体の印によって祝福なさいます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。イエズス様は微笑まれておられます、御手を移動させて、今、フラッグポールの右側に行かれます。聖母はイエズス様のお隣におられます。今、おお、お二人がお揃いです、聖母は、御自分のロザリオの大きな磔刑像を掲げられます。

聖母は、大きな金の磔刑像のついた白いロザリオをお持ちです。イエズス様は、今、手を挙げられます。私にできるかどうかわかりませんが、三本の指でなさるようです、こんな風にです。イエズス様は、三位一体の印をなさっています。聖母は、十字架の印によって祝福なさいます。お二人は、漂うようにして、左に移動なさいます。今、お二人は、フラッグポールと木の間におられます。聖母は今、身をかがめられます。聖母は、木の下に立っているどなたかに微笑みかけられます。聖母は御手を挙げられ、イエズス様も同じようになさいます。お二人は今、フラッグポールの左側にいる人々を祝福なさいます。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イエズスは今ここに立っておられます。イエズス様は言われます

イエズス―わが母は、地上への仲介者として来られた。私は、地上の子どもたちを救うために、わが母にこの機会を提供した。彼女の警告と指示の言葉に耳を傾けなさい。そうすればあなたたちは救われるだろう。私は、わが心をわが子供たちに示そう。あなたたちが父の命令に従うならば、父はすべての者の救いを約束なさる。

ヴェロニカ―聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イエズス―わが心は悲しみに満ちている。私は、地上のわが家の中で行われている嫌悪を催すことを、詳しくは語らない。
しかし、私はあなたたちに皆に、闇の中におり、大いなる妄想を抱くわが代理者(司祭―訳注)たちのために犠牲をし、償いをするように願う。

ヴェロニカ―聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イエズス―償いの祈りを続けなさい、わが子供たちよ。

列福されるヤシンタ
ヴェロニカ―ヤシンタは列福されるでしょう。また聖母は、ルチアは、この巡礼地で、聖母の言葉の証人となるとおっしぃました! この巡礼地で! そうおっしゃったのです。それは聖母がおっしゃったことです。聖母は、ヤシンタは列福されるとおっしゃました。(2000年5月13日、教皇ヨハネ・パウロⅡ世によってヤシンタは列福された―訳注)そしてルチアがこの巡礼地で聖母の言葉の証人となるとおっしゃったのです。詳しくは私にはわかりません・・・聖母は仰いました…聖母は頬笑まれ、そしておっしゃいました―


聖母これが、今回あなたに語ることのすべてです。

ヴェロニカ―おお、おお、そうです。そこに、おお、そこにヤシンタがいます。おお、おお! ヤシンタ,おお、そうです。おお、彼女の隣に小さな少年がいます。ヤシンタは彼に帽子をとるように言っています、礼儀にかなっていないからです。聖母が彼のとなりに立っておられるからです。

聖母は、おお、聖母はお美しい。おお、聖母は白いガウンとマントを羽織っておられます。マントは一枚布で、片方の脚から御頭をとおって反対側に垂れ下がっています。彼女はお美しいお姿でいらっしゃいます。おお、聖母はとても若く、とても若く見えます―おお、とても若い少女のようです。おお、聖母はしゃべっておられます、おお、聖母は今、私の上の空を指さしておられます。そして聖母はおっしゃいます。

聖母―「私の警告を軽くとってはなりません」

ヴェロニカ―空に大きな文字がみえます―F‐A‐T‐「FATIMA」 ファティマです。
聖母が繰り返して言われます。聖母はおっしゃいました―

聖母―「ヴェロニカ、わが子よ、今、この言葉を繰り返しなさい。ここでのわが警告を軽んじてはなりません。あなたたちはファティマであまりにも長く待ちました。

ヴェロニカ―F‐T‐I‐M‐A それは空にくっきりと書かれています。おお、今、小さな少年フランシスコが、頭を振っています、そうです。彼はあたりを見渡しています。そして、ヤシンタ、ヤシンタ―彼女の声が聞こえます。彼女は非常に明るく、声は非常に低い声です。

ヤシンタ―「聖母があなたに告げるようおっしゃったので、私は、この世に起こることをあなたに告げようとしました。私はあなたに伝えようとしました。おそらく私の言葉が明瞭ではなかったのかも知れませんが、それは起こったことであり、聖母がお泣きになられているので、ここにいる私たち皆が悲しんでいます。私が地上にいる間も、聖母がやってこられてお泣きになられました。そして私は聖母に約束をしました。今、あなたたちは私を信じてさえいないので私は悲しんでいます。そして私はあなたたちに写真を与えました」

「私は、今あなたにもっと写真を配ってほしいと思っています」

ヴェロニカ―聖母がおっしゃいます。

聖母―「あなたは、わが無原罪の御孕りのメッセージについて思い悩まなくなるでしょう。(その時、ヴェロ二カは病院にいた)」

「にもかかわらず、この世は、サタンの導きで、わが子の神聖さだけではなく、私の清らかさをも否定しようとしてきました。私は、わが子よ、書かれたメッセ―ジよりも、今は写真(Jacinta 1972)をたくさん送ってほしいと願っています。祝日のメッセージの印刷のために使うお金を今、写真をすぐ世界中に送るために使いなさい」

「ヤシンタはローマの出来事をあなたに警告しました。今、一つの事、天と地の奥義が成就されようとしています。私はすでに、このことをあなたにゆだねました。またあなた自身、そしてあなたの愛する者たちがこの不慮の出来事に備えるよう願いました」

ヴェロニカ―今とても―光がとても―あたりが非常に暗くなりました。聖母が今、フラッグポールの右に移動なさっています。聖母は今ロザリオを掲げられました。もうヤシンタは見えません。空へ戻ってしまったかのようです。聖母は、ロザリオを頭上に高く掲げられます。今、ロザリオが形を―おお、聖母のロザリオがブルーに変わりました、そしてロザリオがト音記号の形を形成します、おお、それは写真の中のト音記号です。聖母はおっしゃいました―

聖母―それは、あなたに示したわがロザリオの珠の力の印でした。無駄なおしゃべりの代わりにロザリオを唱えなさい。この指示を、私はわが息子の家の高位聖職者たちに与えます。あなたたちは、世間への愛のために、祈りを捨ててしまいました。あなたたちは、人道主義の誤った教えを受け入れ、物質への破滅的な愛を募らせてきました。今あなたたちは回れ右をし、ふさわしい教えに戻るのです。祈りは、あなたたちが、あなたたち自身と他の者たちを導いてきた闇から、あなたたちを連れ出すことでしょう」

「あなたの国と世界にくだされる多くの天罰の大きな責任は、神の家の高位聖職者に課せられるでしょう。

「今回は、これ以上の指示の必要性は感じませんが、あなたたちは聖霊に心を開き、光をあなたたちの霊魂に差し込ませなさい。ひざまずいて祈りなさい、そして、あなたたちの羊たちを、耐えず祈って警戒するように導きなさい。あなたたちはには危機が訪れ、今、方向を決めるのは人間です。あなたたちの世界は、自らをサタンに明け渡したのです」

ヴェロニカ―「今、イエズス様が前へ進み出られます。非常に厳粛な面持ちでいらっしゃいます。いつも見るイエズス様の微笑は見られません。イエズス様は前に進み出られ、おっしゃいます。

イエズス―多くの者が神を愛している、しかし多くの者は神を恐れることを知らねばならない。多くの者が地位を得るために、自らの魂をサタンに売ることを選択した。彼らは警告を受けた。今、彼らは戻ってくるチャンスが与えられた。世界は今、福音が与えられている。悪が極みに達した時、わが来臨が近いことを知りなさい。わが母の嘆願によって、長いあいだ延ばしに延ばされてきた正義を、邪悪なる者たちの上にもたらすために私がやってくるのも、そう遠いことではない」

ヴェロニカ―「今、大きな球(地球)がみえます。球の上には、非常に黒い十字架が立っています。球の下側に大きなしずくがみえます。でも、暗さのせいで、世界が血に浸っているように見えます。今、今それがますます暗さを増してゆきます。みえません。世界が、地球が、あるいは十字架がみえません。空に文字が見えます。「PENANCE (悔悛)]という文字です。大きな文字で、PENANCE, SACRFICE(犠牲)、ATONEMENT(償い)と書かれています」
「今、聖母が前に進んで来られます。おお、あまたの天使たちが聖母と共にいます。天使たちはみな立っています。聖母がおっしゃいます―

砂時計の中の二粒の砂
聖母―「戦争は続き、さらに激化してゆくでしょう。劇的な変化がなければ、あなたたちの国は大いなる荒廃に見舞われるでしょう。砂時計の砂は落ち続け、あと二粒を残すのみです。

ヴェロニカ―「聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン」


ベイサイドの預言

最近、1972年11月1日―諸聖人の祝日、煉獄の霊魂の日の前夜というタイトルの預言を読みました。反教皇に関する預言だと思われるので、一部を抜粋します。この時は、結果的に祈りで反教皇選出が免れました。人間の側の理由で、預言が変わりうるということの例だと思います。

多くの顔を持つ者

 イエズス―この者は、今、神の家の中を歩く、多くの顔を持つ者である。あなたたちだけが、彼の運命を決めるのだ。

 ヴェロニカーおお!今、聖母が振り返られ、やはりこの顔のない男性を指さします。今、彼はこちらを向きますが、顔がありません。聖母がおっしゃいます。

聖母―「彼は、ペテロの座に就こうとしています。地獄からもたらされるあらゆる試みは、この滅びの者のなかに入りうるのです。絶え間ない祈りの不寝番が、いま世界中で行われていなければなりません。あなたたちの教皇の時は延ばされましたが、それも短いあいだです。教皇がぺテロの座から取り去られたなら、闇の奥義の者が待機しているのです」

「神の家において多くの者たちが、自分たちの盲目を受け入れてきました。神の者が恵みから落ちるとき、彼は真理に対して盲目となりうるのです。彼が恵みに立ち戻ること自体、一つの重い償いです。求めなさい。そうすれば戻る道を見出すでしょう。広き道を行けば、地獄へ落ちるのです。


ヴェロニカー聖母は今、近づいてこられます。

聖母―「私は、わが子供たちよ、天罰の前にあなたたち皆に手を差し伸べるよう努めます。」

「あなたたちの国では、多くの国内での混乱、多くの苦しみがあるでしょう。家庭内で、いま子供たちを護りなさい」

「私には多くの助けが必要です。多くの腕が必要です。私はあなたたちに助けを求めます、また、わが息子を愛する者たちの助けを。わが息子の御体を冒涜しようとする邪悪なる者たちを侵入させてはなりません。播いたものは刈り取らなければなりません。

「わが息子の家には今、多くの地獄の使いが浸透しています。時の印を読み取りなさい。私はあなたたちに、救いの鎧(茶のスカプラリオだと思われる―引用者註)を与えました」

聖母は、ほかのメッセージで、ロザリオを剣にたとえておられました。(2013年7月19日)


a:3156 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM