マリア ・イマクラータ

われらの罪のゆえにうち砕かれしイエズスの聖心、われらを憐み給え

カトリック信徒。洗礼名は、マリア・イマクラータ。30歳を過ぎたころから色々な神秘的体験が始まり、1993年から、永遠の御父、主イエズス・キリスト,聖母マリアのメッセ―ジを受け始める。著書に今倉真理のペンネームで「天草四郎時貞、真実の預言者」がある。天のメッセージでは、恵みの霊魂、神秘家、幻視者、預言者あるいはジャンヌ・ダルクなどとよばれている。 

またメッセージのなかで、天はマリア・イマクラータを「日本の白いバラ」あるいは「御心のばら」と呼ばれている。
JMJコミュニティーとは、日本の救いのために立てられたマリア・イマクラータの創立した共同体である。

メールについて

基本的にメールでのご質問等にはお答えしておりません。しかし一般のユーザーにもよいと思われる質問はブログで紹介し、答えることはあります。しかしすべての質問に答えるとは限りませんのでご了承ください。

a:3867 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM