便利印刷B

薬草について
(ハーブティーの使用方法)

聖母:ヨーロッパに来ようとしている疫病を防ぐ手段として聖ヨハネの草の茶を飲みなさい。1日にほんの一口飲むだけで疫病を防ぐのに十分です。吐き気、頭痛ガあるならツタあるいはスミレを飲みなさい。これらは胸の痛みにも効きます。夕方にはノコギリ草のお茶を飲みなさい。それと同時に憐みの聖父に祈るべきです。

さて、どのような疫病が現れるかを述べましょう。そうすればあなたたちは事前に認識しておくことができます。それまで殆ど熱を出さなかった人が突然、風邪もひかないのに高熱を出します。それから頭の内部、内臓、胸に痛みが出てきます。頭痛といっても風邪を引いた時とか、気候によるような普通の痛みではありません。また腫瘍や腎臓病などの病気による頭痛、高血圧による頭痛、体の示す印、警告の印として生じる頭痛とも異なります。(続く)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM