少数の聖なる霊魂のいる教会は救われるのです

1994年10月30日
コーナーストーンの祈りの間に  3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。


イマクラータよ、わが子どもたちよ、今、世界は少しずつ破滅の淵へと進みつつあるのです。

これを変えることができるのは、あなたたちの祈りと犠牲なのです。

世界中の多くの国が、大きな苦しみを背負わされております。

犠牲の霊魂がいるように、この世界には、犠牲の国々というものがあるのです。

苦しんでいる国々、アフリカ大陸の子どもたちのために祈りなさい。

祈りによって、彼らを助けなさい。

また、できる者は、彼らを物質的な面でも助けなさい。

子どもたちよ、あなたたちは十字架を担い合わなければならないからです。

時が進むにつれて、あなたたちは多くのことを知るでしょう。

しかし、同時に、そのことによって多くの子どもたちも躓(つまず)いてしまうのです。

信仰だけが残るのです

あなたたちは、聖なる霊魂、聖なる家族、聖なる祈りの共同体となって、祖国を護らねばなりません。

少数の聖なる霊魂のいる教会は救われるのです。

聖なる教会がある都市、町は護られるのです。

多くの聖なる祈りの共同体と聖なる教会のある国は護られるのです。

あなたたちは、率先して聖なる祈りの共同体を形成しなければなりません。

このロザリオによって、この母の汚れなき御心の祈りの戦士となることによって。

子どもたちよ、飽(あ)いてしまわずに、日々の祈りに専念しなさい。

では質問を聞きましょう。

Q:(ある二つのメッセージについて)この二つのメッセージは天からのものですか。

A:イマクラータよ、よく読み識別しなさい。天からのものではないメッセージが混じっているからです。識別の恵みを願いなさい。すべてが天からのものではないからです。

Q:両方共ですか。

A:そうです。(後略)(2019年6月22日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年10月























a:155 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM