すべてが潰(つい)えたように見えたとしても、神に対する信頼を失ってはなりません

1994年11月10日
  6:45am

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。
イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

この世にあるあなたたちには、気分転換も楽しみも必要です

ですが、それに執着すると、それから悪魔につけこまれるのです

先ほどのローキューション『お酒はベルゼブルの罠です』ということは、そういうことなのです。

何事も、過度であってはならないのです。

イマクラータ、わが子よ、あなたはアルコールに対しては何の執着もないと思っていますが、他の嗜好があるでしょう。

こういう嗜好に関しては、過度にならないように注意せねばなりません。

依存してしまうことになるからです。

何事も、常識やバランス感覚を働かせることは必要です。

では質問を聞きましょう。

(質疑応答が行なわれる)

(後略)(2019年6月28日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年11月





1994年11月10日
  6:45pm

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。
私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

イマクラータよ、いつも母の言うとおりにしていなさい。

今は忍耐し、信頼し、祈っていなさい。

また、できるだけ霊的読書をしなさい

すべての事には意味があり、偶然というものはありません。

神に感謝して一日を始めなさい。

すべてが潰(つい)えたように見えたとしても、神に対する信頼を失ってはなりません。

(質疑応答がなされる)

あなたたちの目に矛盾して映ろうとも、天に不可能なことはありません、イマクラータ、わが子よ。

では祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

(2019年6月27日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年11月























a:16 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM