明日のことはできるかぎりでよいのですから、心配することはありません

1994年11月12日
  3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私はあなたの質問に答えるために参りました。

明日、13日は12時から1時(聖時間※)と、3時からの償いの祈りと救霊のプログラムを祈りなさい。

できればCと他の子どもたちも。

できなければ、あなたひとりでやりなさい。

では、質問を聞きましょう。

(質疑応答がなされる)

イマクラータ、明日のことはできるかぎりでよいのですから、心配することはありません。(後略)

※「聖時間」については近々説明します。カテゴリーでもマリア・イマクラータによって説明されています。
2019年6月29日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年11月























a:16 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM