私のマントから逃れ落ちてしまう子どもたちのために祈りなさい

1994年11月6日
コーナーストーン  3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。


イマクラータ、C、そしてここにいるわがすべての子どもたちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、わが子よ、あなたたちを導いているこの母を信頼してください。

イマクラータよ、信頼して祈っていなさい。

わが子どもたちよ、すべては祈りによって達成されるのです。

倦まず、たゆまず、祈りなさい。

わが光の子どもたちよ、ロザリオを常に離さずに祈りなさい。

JMJコミュニティーについての指示は、少しずつ出して行きますから、今は心配することはありません。

母の願っていることを、一つひとつやり遂げていきなさい。

わが望みの子どもたちよ、このコーナーストーンは祈りの場だからです。

祈りによって、あなたたちの祈りによって、一人ずつ、母が助けることができるのだということを信じなさい。

今は忍耐の時です。

多くのことが闇に包まれたままであるので、わが子どもたちは、祈りによって識別しなければ、混乱のの中に留まっていることになるからです

わが光の子どもたちよ、私のマントから逃れ落ちてしまう子どもたちのために祈りなさい。

ロザリオは真の剣であり、あなたは今、この剣で戦っているのですから、常に警戒して祈っていなければなりません。

では質問を聞きましょう。

Q:(信徒の名)さんの受けているローキューションは天からのものですか。

A:イマクラータ、その人が受けているローキューションは天からのものではありません。
イマクラータ、心配せずにEに確認をとりなさい。(※)

すべてはこの母に任せていなさい。

多くの混乱があるでしょうが、心配するよりは祈りです。

そのうちにすべてははっきりしていくのですから。

イマクラータよ、何よりもロザリオです。

あなたのミッションは、愛、祈り、一致のミッションなのですから。

イマクラータ、私は、わがいと潔き浄配聖ヨゼフと共に、ここにいるわがすべての子どもたちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。(後略)

(※)イマクラータのこのメッセージが天からのものであるかどうかを、ほかの幻視者Eに確認すること。確認をイマクラータから依頼された幻視者Eは、天の御出現の時に、「1994年11月6日のマリア・イマクラータが受けたメッセージは天のものでですか」と天に質問をする。これを「メッセージを確認する」という。
(2019年6月25日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年11月























a:15 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM