わが神聖なる息子イエズスは、祈りの軍隊、わが汚れなき御心の軍隊を、世界中で作りたいと望んでおられます

1994年12月11日
 コーナーストーン   3:00pm

聖母
イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたたちすべてを、わが愛する子どもたちを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わが子よ、わが子どもたちよ、わが神聖なる息子イエズスは、祈りの軍隊、わが汚れなき御心の軍隊を、世界中で作りたいと望んでおられます。

これは世界的な軍隊、ロザリオの十字軍となって、最終的には一致して救霊のために働くことになるのです。(※1)

わがジャンヌ・ダルクよ、そしてこの日本の汚れなき御心の軍隊のロザリオの戦士たちよ、祈りなさい。

祈りと犠牲によって、あなたたちはこの母と共に勝利するのです。

ロザリオの戦士であるあなたたちは、何よりもまず、祈りの使徒とならなければなりません。

祈りは、すべての困難と悪に打ち勝つ道具、武器なのです。

この世界的な軍隊、十字軍に呼ばれているわが子どもたちよ、あなたたちは嵐のように祈らなければなりません。

ロザリオを常に、心と指から離してはなりません、わが子どもたちよ。

わがいと潔き浄配、聖ヨゼフと共に、ここにいる子どもたちを祝福しましょう。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

では質問を聞きましょう。

Q: J(プロモーター)さんに頼まれた英文は、真実、教皇様の日記からの抜粋ですか。

A:イマクラータ、それは真実のものです。

Q: その中のメッセージは天からのものですか。

A:そうです、それは天からのものと言ってもよいでしょう。教皇は、まことに私の出現を受けていたからです。

Q: アグレダのマリアの『神の都市』(※2)などの本を、これから出した方がよいでしょうか。

A: イマクラータ、Jに伝えなさい。出す努力をしてくださいと。それらの本は出版される必要があり、それは天の恵みであると、Jに伝えなさい。

Q: 出版社が引き受けてくれるでしょうか。

A: 捜してくださいと、Jに伝えなさい。どのような形でも、その本が出版され、人々が読むのは天の望みであるからです。
私はJを祝福します。
聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

ではイマクラータ、私と聖ヨゼフが、あなたたちとそこにあるロザリオ、聖具を祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

※1:現在世界中で広まりつつある、十字軍の祈りのグループによって、この預言は成就された。
※2:後にこの本は、英文の一部翻訳版として出版された。
下のサイトで抄訳が読めます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~shinju/Agreda%20no%20Maria.htm


(2019年7月13日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年12月























a:145 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM