この世での一瞬の快楽のために、多くの者は永遠の命をなくしてしまうのです

1994年12月20日
  
  9:00am

「永遠なるものに目を向けなさい」

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私はあなたを祝福します。

イマクラータ、わが子よ、私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

あなた方はこの地上に生きていますが、天上のものを目指して生きなさい。

肉の器に入っているあなた方の故郷は天の国だからです。

この地上の一切のものは過ぎ去るのです。

この世での苦しみはほんの一瞬なのです。

この世での一瞬の快楽のために、多くの者は永遠の命をなくしてしまうのです。

肉と自我に打ち勝つ戦いこそ、あなたたちの戦いなのです。

外にある悪より、まず自らの内なる悪を一掃しなさい。

それが完徳への道です。

イマクラータ、わが愛する子よ、あなたとCは鍛えあげられねばなりません。

日々、戦いなさい。

では質問を聞きましょう。

Q:「あなたの未来の・・・を祝福します」という12月13日午後1時20分のローキュションは天からのものですか。

A:イマクラータ、そうです。あなたとCは、強い絆によってミッションを成功させねばなりません。

(後略)
(2019年8月11日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年12月























a:149 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM