すべてに、ふさわしい時というものがあるのです

1994年12月31日
  
  7:45am

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

先ほども言ったように、あなたたちには真理を知る恵みというものが与えられているのですから、そしてそれを信じて行うことができるのですから、何も進んでいないとつぶやかずに、毎日努力していなさい、この母を信じて。

天の元后である私は、聖マリアは、あなたがたの母なのです。

マリア・イマクラータ、私は、天と地の元后なのです。

イマクラータ、わが子よ、時は来るのですから。

すべてに、ふさわしい時というものがあるのです。

では質問を聞きましょう。

Q:なぜ、12月中に祈りの家が手に入らなかったのですか。

A:イマクラータ、今年の12月中に祈りの家が購入できなかったのには多くの理由がありました。イマクラータよ、祈り続けていなさい。あなたはその家を買うのですから。あなたたちの信頼が足りなかったわけではありません。もっとも良い道を準備している母マリアに任せ、祈っていなさい。

(後略)

(2019年8月16日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年12月























a:176 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM