祈らなければ、その日の恵みは得ることはできないのです


1994年月3月23日 
3:24pm

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わが娘よ、私、天の元后である聖マリアは告げます。

人びとに告げなさい。

あなたたちは何をしているのですか。

闇に迷っている子らよ、私は、あなたたちに言います。

ロザリオを祈りなさい。

そうすれば、あなたたちは光を得ることができるのです。

祈らなければ、その日の恵みは得ることはできないのです

恵みのない日が一日でもあれば、あなたたちは、あっと言う間に道をそれてしまうのです。

聖成の道は厳しいものです。

この道を通して、あなたたちはパラダイス、新しい王国へと入っていけるのです。

あきらめてはなりません。

混乱のなかにある時こそ、私は、聖マリアはあなたたちのそばにいるのです。祈りなさい、心を静めて。

うわさに踊らされてはなりません。

今は四旬節です。

わが主の十字架を黙想しなさい。

祈りのなかでこそ、母マリアとあなたたちは出会うのです。

私のマントのなかに来なさい。

ロザリオをもって、ロザリオによって。

母の声を聞いてください。

時は迫っています。

母があなたたちに告げることは単純なことです。

ただ一つの言葉、「祈り」なのです。

祈りのうちに歩んでください、わが光の子供たちよ。

私は、聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、すべてのわが子供たちを祝福します。アーメン。

(2018年8月5日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年3月
























a:265 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM