苦しみは宝です

1994年月3月28日 
6:00am

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて.。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わが娘よ、書き記しなさい。

あなたは今、苦しんでいます。

その苦しみを私に捧げなさい。

苦しみは、唯一、あなたたちを浄め、純粋にしてくれるものです。

わが主の苦しみ、私がこの地上で受けた苦しみ、聖ヨゼフが受けた苦しみを黙想してご覧なさい。

苦しみは宝です

マリア・イマクラータよ、苦しまなければ愛することはできないのです。

人間の魂とは、自我に執着しているかぎり、まことに神を愛することも、人を愛することもできません。

自我を捨てなさい。

私に倣いなさい。

あなたの考えていることは、自我を残しておくことであり、完全なる奉献ではありません。

私、母マリアは、あなたに完全に、まったき信頼を天にもって、あなた自身を天に奉献することを望んでおります。

あなたに望むのは、その道です。一歩いっぽ歩みなさい。

沈黙のうちに、祈りながら、この奉献の道を母とともに歩んでください。

母の望みを果たしてください。

あなたがこの道を母とともに歩むことで、あなたは使命をまっとうすることができるのです。

自分自身を捨ててごごらんなさい。

完全な脱却へ向かって一歩いっぽ歩みなさい。

私は、あなたの母マリアです。

私は、あなたにとって最もよい道を準備しているのです。

人びとの救霊・・・それはなまはんかな、中途半端な気持ちで達成できることではありません。

強くありなさい、イマクラータ。

私の言う意味が分かりますか、わが子よ。

あなたは多くの人々を導かねばなりません。

それには先ず、あなたが変わらねばなりません。

あなたの中に生まれてくる感情、そして天の御旨を比べてごらんなさい。

どちらが、あなたの歩むべき、取るべき道か・・・

理解しなさい。

マリア・イマクラータ、私、天の玄后とともに歩みなさい。

母マリアがあなたを導いているのです。

何も恐れることはありません。

いつも、明るい、平和な心でいなさい。

悪魔が、どんな時にあなたにつけこむか、もうあなたは十分知っているはずです。(後略)

(2018年8月9日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年3月
























a:255 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM