母の道具となってください

1994年月4月11日
 市川  5:30am

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。あなたを祝福します。

イマクラータ、私のことばを聞きなさい。

私は、天の元后聖マリアです。

イマクラータ、書き記しなさい。

私は昨日、悲しみの心で参りました。

私は血の涙を流しているのです。

B にそのヴィジョンを見せたように、天はとても悲しんでいるのです。

でも、同時に、私の心には喜びも溢れております。

なぜなら、「コーナーストーン」の祈りによって、どれほど多くの者が回心するか知っているからです。

イマクラータ、これから少しずつですが、多くの者が「コーナーストーン」を訪れるでしょう。

その時、あなたは、私、聖マリアの愛、母の愛が彼らに感じられるようにしてください。

あなたを通して、私は語り、あなたを通して、私は私の愛を表すからです。

唯一の母の保護のマントである「コーナーストーン」に、多くの者を私は集めたいのです。

協力してくれますね。

あなたたち、「コーナーストーン」に残った者たちの、苦しみ、犠牲、祈りを使って、母は子供たちを集め、呼びます。

「コーナーストーン」に今いるわが光の子供たちに伝えなさい。

心して母の願いを果たしてくださいと。

神を知らぬ子供たちは、あなたたちを通して、私を感じるのです、と。

これは私がするのです。

わが愛する子供たちよ、イマクラータ、C、Eとともに祈り、犠牲をして、この母の願いを聞いてください。

母の道具となってください。

イマクラータ、あなたがどのように話し、どのように振る舞うかは、私が、時に応じて話します。

すべて私に任せなさい。

どんな時にも、微笑み、母の微笑みを忘れないように。

私は、あなたとC、そして「コーナーストーン」に残っている、私のかわいい子供たちを、これからの苦しみに耐えられるように、特別に祝福します。

ロザリオをもって、祈りつつ働いてください。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。



(2018年8月18日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年4月
























a:48 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM