祈らなければ、どのように強い幻視者でもだまされるのです

1994年月4月16日
 市川  6:10am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、天の元后聖マリアです。

イマクラータ、心配しないでください。

母に任せなさい。

今までとは、あなたの霊的、精神的状態が変わりつつあるからです。

何が起きてくるか分からないため、不安でしょうが、母に任せなさい。

祈りを先ずしっかりとやりなさい。

「コーナーストーン」の礎(いしずえ)は、その祈りです。

これは愛の炎のロザリオでもあります。

祈りによって、あなたがたが燃え上がらなければ、聖霊の働きはできません

土台をしっかり固めなさい。

あなたがたの祈りによって、「コーナーストーン」の土台を固めれば、母が子供たちを呼んでくるからです。

「コーナーストーン」を毎週もちなさい。

その準備をしなさい。

何事も祈りですよ。

母は、あなたを鍛えたいのです。

鍛えているのです。

母に信頼して歩みなさい。

あなたは独りではありません。

夢の内容に動揺したりしないでください。

夢で天があなたに知らせることは、ほとんど無いからです。

いつも識別しなさい。

夢を識別しなさい

祈らなければ、どのように強い幻視者でもだまされるのです。

私たちは、幻視者をたびたび試すのです。

試練を与え、鍛えます。

あなたにとって一番大切なことは、救霊だということです。

強くありなさい、マリア・イマクラータ。

日々の霊戦に負けずに、強く立ちなさい。

G(地名)のDを助けなさい。

祈りによって彼女をサポートしなさい。

私、母マリアは、彼女を通してもあなたに語るのですから。

信頼しなさい。

「コーナーストーン」で会いましょう。(後略)

(2018年8月25日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年4月
























a:48 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM