聖ヨゼフのいと潔(きよ)き御心よ、御身に祈り奉るわれらを保護し給え

1994年月4月2日 
6:15am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

今日は御復活徹夜祭です。

わが主の復活される前夜です。

私がどんなにわが主の復活をお待ちしているか。

イマクラータよ、私とともに、祈りながらそれを待ちなさい。

私はあなたに忍耐を学んでほしいのです。

堅忍の徳というものは、あなたの思っているとおり、一生かかって獲得する徳なのです。

最後まで試される徳なのです。

徳というものは、一昼夜にしてできあがるものではありません。

長い試練を経て、一歩いっぽ積み重ねていくものです。

この道には王道というものはありません。

あるとすれば、それは苦しみの道です。

自分自身を捨ててゆく、あるいは自分の思いをはるかに越えた御方の思いを果たしてゆく…この繰り返しのなかで、あなた方は成長してゆくのです。

自分自身を捨てなさい。

私に任せてごらんなさい。

分かりますか。

イマクラータよ、今日はいつもより祈ってください。

この母とともに…イエズスの復活を待ちなさい。

この世にどんなに闇があろうと、あなた方の主は、あなたを見捨てません。

「最後まで私はあなたたちと共にいる」とおっしゃったイエズスを信じて歩みなさい。

イマクラータよ、人々に伝えなさい。

聖ヨゼフにもっと祈りなさい、信頼しなさいと。

また、あなたに与えた射祷「わがヨゼフ、わが信頼」を広めなさい。

また、「聖ヨゼフのいと潔(きよ)き御心よ、御身に祈り奉るわれらを保護し給え」という祈りも広めなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

これをDとFの確認をとってから出しなさい。

(2018年8月10日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年4月
























a:295 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM