七つの悲しみに満ちた汚れなき御心の信心

1994年月4月21日
 市川  5:30am

聖母:聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、あなたを祝福します。アーメン。

イマクラータ、書き記しなさい。

私は、天の元后聖マリアです。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、わが愛する子よ、私の言葉を聞きなさい。

私は悲しみに満ちた、汚れなき御心の母、マリアです。

この信心を広めなさい。

私の汚れなき御心に突き刺さった七つの剣、この母の悲しめる御心を黙想してください、と。

この、七つの悲しみに満ちた汚れなき御心の信心は、とても大きな力を救霊に対して持っております。

聖ブリジッタに与えたこの信心を再び広めなさい。

この声とともに、広めなさい。

これは短い祈りですが(七つのめでたし)、たくさんの恵みを降らせるからです。

子供たちに伝えなさい。

母の心を思ってください、と。

母の心は、悲しみの淵に沈んでおります。

母の流している涙を思ってください。

母はどんなにか、子供たちを救いたいでしょう。

しかし、子供たちはこの母の手から、知らずしらずのうちに逃れて行ってしまうのです。

サタンの欺きと、試みによって。

子供たちよ、あなたたちは徹底的に謙遜でなければなりません。

謙遜でありなさい。

傲慢ゆえに天から堕ちた悪魔の頭、ルシフェルの罠にはまってはなりません。

謙遜であれば、この世でいかに負けたように見えたとしても、霊的に打ち勝つことができるのです。

あなたたちの勝利は、この世に属さないからです。

母に倣(なら)ってください。

聖ヨゼフに倣ってください。

聖人たちに倣いなさい。

神はあなたたちに多くの模範を与えられているのです。

イマクラータ、いつも祈りなさい。

祈りはすべての霊的な、徳の土台です。

祈らなければ光を得ることはできないのです。

祈るものは、一歩いっぽでも長足の進歩をとげます。

母とともにいるからです。

心に、愛によって、翼をもちなさい。

あなたたちの小さな、惨めな心を私の愛で満たしなさい。

私の心と、母の心と一つになることで、あなたたちは愛そのものと化してゆくことができるのです。

真の愛とは、苦しく、厳しいものであるのです。

それはあなたたち自身にとってそうなのであって、周りの人々に対してはもっと優しくなれるはずです。

幻視者たちの一致のために祈ってください。

幻視者たちよ、一致しなければなりません。

イマクラータ、わが子よ、母は帰ります。

母の祝福をあげましょう。(後略)(2018年9月1日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年4月
























a:214 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM