生半可な気持ちで東京を支えることができると思いますか

1994年月4月24日
 コーナーストーンの祈りのあいだに  3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

私は、聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、あなたとここにいる子どもたちを祝福します。アーメン。

イマクラータ、私は天の元后、汚れなき乙女マリアです。

イマクラータ、私の子よ、私の言葉を聞きなさい。

私は、このコーナーストーンの祈りの場に、あなたたちに挨拶し、私の汚れなき御心の愛を与えに参りました。

イマクラータ、わが愛する子よ、わが愛する子供たちよ、祈ってください。

いつもロザリオを祈ってください。

このコーナーストーンはまことの神を知らぬ子供たちを救うために、御父より、私の願いによって、イマクラータに与えられた、特別なミッションなのです。

イマクラータ、Cとともに歩みなさい。

わが子供たちよ、あなたたちはあなたたちはこれから本当に、あなたたちの信仰を試されるのです。

強くありなさい、わが子供たちよ。

強く立って、コーナーストーンと、イマクラータとCを支えてください。

二人のためにも祈ってください。

コーナーストーンはこれから多くの妨害を受けるのです。

どのような嵐が襲ってきても固く立ちつづけなさい。

なぜなら、あなたたちの祈り、犠牲、苦しみを使って、私は多くの子供たちを回心させるからです。

あなたたち一人ひとりがミッションをやり遂げる自覚を持ちなさい。

生半可な気持ちで東京を支えることができると思いますか。

関東一帯を救う心構えを持ちなさい。

コーナーストーンに与えられた旗をごらんなさい。

富士の上に立つ白い十字架、そこにかかるロザリオと、十字架の上に三つのみ心、イエズス、マリア、ヨゼフの三つの至聖なるみ心を見てごらんなさい。

あなたたちの救いの、救霊のミッションの意味、神秘がこの旗の中にあるのです。

すべては偶然ではなく、あなたたちは、私、母マリアによって呼ばれてここに来たのです。

この恵みに感謝して母とともに働きなさい、わが子供たちよ。

これから、色々な子供たちが集まってきます。

イマクラータ、Cとともに心を一致させ、強く一致させ、立ち続けなさい。

あなたたちが東京に残された意味を考えなさい。

天の御父の壮大な計画が次第に明らかにされてゆくのです。

何もかもが救霊のためなのです。

わが子供たちよ、わが御心の騎士と呼ばれるのにふさわしい働きをしなさい。

私は、聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、あなたとC、そしてここにいるわが愛する子どもたちを特別に祝福します。アーメン。
(2018年9月10日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年4月
























a:336 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM