教皇様は、ヴァチカンのなかで、本当に孤独な戦いを闘っているのです

1994年月4月8日
市川  

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

私は、聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、あなたを祝福します。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

私は、天の元后聖マリアです。

イマクラータよ、私とともに祈りなさい。

教皇ヨハネ・パウロⅡ世のために。

教皇様は、ヴァチカンのなかで、本当に孤独な戦いを闘っているのです

彼の心が押しつぶされないで今だにあるのは、あなたたちの祈りがパパ様を護っているからなのです。

信じられないことですが、多くのユダに囲まれ、ほとんど半死半生の状態で、彼は天に祈っております。

この苦しみによって彼が押しつぶされず、天の望みを果たせるのは、あなたがたの祈りなくしてはあり得ないのです。

彼の愛する子供たちが、日々、彼を裏切っているのです。

どのような苦しみ、悲しみの中にわが教皇はいることか・・・

イマクラータ、わが娘よ、教皇が多くの宣言をしなければならないのは、今年です。

彼が一日も早く回勅を出せるように祈りなさい。(後略)

(2018年8月16日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年4月
























a:7 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM