すべての恵みの仲介者、汚れなき乙女、聖マリアの祝日

1994年5月8日
 すべての恵みの仲介者聖マリア 
5:30am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

私は、聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、あなたを祝福します。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞いて下さい。

私は、天の元后聖マリア、汚れなき乙女です。

イマクラータ、今日は私の祝日です。

すべての恵みの仲介者、汚れなき乙女、聖マリアの祝日なのです。

至聖なる神は、すべての恵みが私を通って、人類に注がれるようお定めになりました

すべての恵みがです

全能なる神の恩寵、すべてが、私の仲介によって、全人類に注がれるのです

この時代、最後の時のあいだ、この称号はとても重要です。

Bに与えられたこの称号、この称号の意味を、あなたがたは深く悟らねばなりません。

幻視者間の一致が、いかに大切であるか、イマクラータよ、あなたに与えた、愛、一致、祈り、これをいつも心に刻みつけなさい。

祈り、全き信頼をもって歩みなさい。

これから、もっと、もっと、この世での困難は増すのです。

大患難に突入しているからです。

祈りがなければ、謙遜、信頼、愛がなければ、本当にこの世にあって戦い抜くのは難しいのです。

マリア・イマクラータ、私の子よ、このまま歩きなさい。

大いなる試練があなたたちを待っているのです。

強くありなさい。

常に心を平安に保ち、愛と祈りに満ちていなさい。

時は今なのです。

一秒を惜しんで働きなさい。

汚れなき御心の戦士と呼ばれるのにふさわしい戦いをしなさい。(後略)

(2018年10月4日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年5月
























a:382 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM