あなたたちは忍耐し、神の計画を擁護してゆかねばなりません

1996年6月23日(日)
 祈りの家  コーナーストーン 3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたを祝福します。

今、聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わが子供たち、幻視者たちを通して多くの恵みが、あなたたちに与えられるのです。

彼らの背後で働いているのは、私たちだからなのです。

子供たちよ、幻視者たちの人間的な弱みを、あなたたちの祈りで補いなさい。

あなたたちは忍耐し、神の計画を擁護してゆかねばなりません。

彼らは、大きな重い十字架を、救霊のために担っているからです。

彼らがあなたたちの間に送られているのは、驚くべき恵みなのです。

一人ひとりは、天にとって貴い子供たちなのです。

あなたたちは、自らの立場を自覚して、天のために働かなければなりません。

この終わりの時、あなたたちは勤勉に働き、祈り続けなければなりません。

祈りのグループ、軍団には大きな使命があるからです。

また、私は子供たちに呼びかけます。

黙想会や講演会は、大きな恵みの源となるのです。

出来る者は参加し、祈りなさい。

あなたたちは前進しなければならず、徳と祈りによって、変えていかなければならないからです。

母の呼びかけに応える者たちは、多くの恩寵を獲得してゆくのです。(後略)

(2016年10月5日)


























a:17 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM