悪魔は、あらゆる方法を使って、何度でも、あなたたちの弱点を責めるのです

1994年6月16日
  6:18am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

私は天の元后、聖マリアです。

今までの母の言葉を読み返し、一歩いっぽ成し遂げていきなさい。

すべては救霊のためなのです。

一人でも多くの子供たちを、母は救いたいのです。

そのために、母はこの地に救いの方舟を降ろすことを望み、御父はそれを許されたのです。

マリア・イマクラータ、わが子よ、強くなりなさい。

もっと強くありなさい。

あなたがたは日々試されているのです。

どのような試しにも、屈してはなりません。

愛、謙遜、信頼、この道を歩んでいれば、あなたは倒れることはありません。

倒れても、すぐに母に駆け寄りなさい。

母と共に歩むこの小道は、最も安全な天へ至る小道なのです。

幻視者は、まことに謙遜であらねばなりません。

選ばれたこの霊魂たちは、救霊がゆえだからです。

悪魔は、あらゆる方法を使って、何度でも、あなたたちの弱点を責めるのです。

自分を知らなければ敵に勝つことはできません。

自分の弱さを受け入れなさい。

その弱さを母に捧げなさい。

そうしながら、この既に始まっている、天と地獄の霊戦、この烈しい戦いを戦いぬきなさい。

いつでも祈りです。

ロザリオ一連と共に歩みなさい、と母は言いました。

イマクラータ、わがジャンヌよ、戦いは激化しているのです。

ロザリオの剣によって戦いなさい。

この母とともに…何も恐れることはありません。(後略)

(2018年12月5日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年6月























a:23 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM