私の愛する、小さな謙遜な霊魂たちよ!

1994年6月23日
3:00pm祈りのあいだに

イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたを祝福します。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わたしの言葉を聞きなさい。

イマクラータ、私は、あなたと共にいるのです。

それは、母の約束です。

天に信頼しなさい。

母に祈っていなさい。

私は、小さな謙遜な霊魂を求めていると言ったではないですか?

私の愛する、小さな謙遜な霊魂たちよ!

この母も苦しみ、悲しんでいるのです。

イマクラータ、わが子よ、わがジャンヌ・ダルク、もっと雄々しくありなさい。

敵と戦いなさい。

わが祈りの剣によって。

イマクラータ、心配せずに、母に任せなさい。(後略)(2018年12月14日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年6月
























a:68 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM