祈らなければ、謙遜になることができないのです

1994年7月10日
コーナーストーン  3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたと、ここにいるすべての光の子供たちを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

イマクラータ、すべてを祈りのうちに考えなさい。

それが本当に大切なのです。

子供たちよ、祈らなければあなたたちは簡単に騙されてしまいます

祈らなければ、謙遜になることができないのです。

謙遜は、すべての霊的徳の土台ですが、その土台を築くのは祈りなのです。

祈らなければ、謙遜、愛徳という徳が、あなたたち自身のものにはならないのです。

日々、あなたたちは挑戦を受けているのです。

イマクラータ、これから起こって来る、多くの迫害、混乱、分裂の中で、固く立つためにも、このロザリオの祈りによって、しっかりと祈りなさい。

祈り込んでおきなさい、わが子供たちよ。

祈りの家の準備をしなければなりません。

この唯一の救いのマントである、この母の現存の印として、イマクラータよ、祈りの家を準備しなさい。

祈りの共同体であるこの「コーナーストーン」は発展します。

なぜならこの共同体によって、東京の神を知らない子供たちが救われるからです。

子供たちよ、母と共に祈り、働きなさい。

祈りにおいて助けなさい。

イマクラータよ、私は聖ヨゼフと共に、このコーナーストーンに参りました。

聖ヨゼフとこの母が、その聖ヨゼフの紐を祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて、アーメン。

イマクラータ、わが子よ、心配せずに御旨だけを果たそうとの、その覚悟を固めなさい。

強く立ちなさい。

御旨だけです…大切なのは・・・(後略)

(2018年12月27日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年7月
























a:10 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM