自我に打ち勝つには、血のにじむような努力が必要

1994年7月19日
  6:00am

聖母

イマクラータ、書き記しなさい。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

イマクラータ、いつも感謝していなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は天の元后、汚れなき乙女マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

まことに今は、今の世はサタンによって嵐が吹き荒れております。

ですが、どのようなことがあっても、あなたがたは、母マリアに信頼せねばなりません。

まったき信頼がなければ、あなたたちは、少しづつこの母の手から、自らの意志、そして誤りによって離れていってしまうことになるのです。

自我に打ち勝つには、血のにじむような努力が必要なので、簡単に右から左へ動くように、あなたたちは変わることはできません

毎日毎日が戦いなのです。

なぜ自我に打ち勝たねばならないのか、なぜ自己に死なねばならないのか。

それは自分自身の思い、意志にこそサタンが働くからです

最も大切なことは、天の御旨を果たすことです。

イマクラータよ、あなたは霊的生活を立て直しなさい。

もっと糾明しなさい。

激烈な変化が、この地上に訪れようとしているのです。

これに耐えうるには、あなたがた一人ひとりが、まことに天に信頼し、強い信仰をもたねばなりません。

祈りによって、これらすべてが達成できるのです。

イマクラータ、わが子よ、私のアドヴァイスを読み返し、そして強くありなさい。(後略)

(2019年1月9日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年7月
























a:74 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM