祈り、犠牲、苦しみ…これが無くては世界は救われないのです

1994年7月5日
  6:22am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたをを祝福します。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

イマクラータ、この母に任せなさいと、母は言いましたね。

そうです、すべて母に任せて歩んでいなさい。

苦しくとも、祈りなさい。

自分の限界を少しづつ越えていかねば、あなた自身が変わるということはないからです。

苦しみはあなたを変えます。

苦しみは人を深めます。

苦しみとは得難い体験なのです。

苦しみは学びであり、神が、愛する者を鍛える道なのです。

苦しみは宝なのです、イマクラータ

苦しまなければ、まことに愛するということはできないからです。

祈り、犠牲、苦しみ…これが無くては世界は救われないのです

苦しみとは、けっして美しいものではないのです。

ですが、母と共に歩むものの苦しみの道は、甘美さもまたあるのです。

イマクラータ、平安でありなさい。

(後略)

(2018年12月21日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年7月
























a:31 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM