聖なる無関心と、人を裁かないで、時を待ちなさい

1994年8月18日
東京で   7:10am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、心を落ち着けて聞きなさい。

今日のEの講演で、混乱は一時頂点まで達することでしょう。

しかし、このことが無ければ、すべてが明らかにならないのですから、この大混乱の中において、あなたは心の平和と静けさを保たねばなりません。

常に警戒しなさい。

そして、柔和、謙遜でありなさい。

母のアドヴァイスと共に歩み、ロザリオを離してはなりません。

あなたは人々を導かねばならないのですから。

聖なる無関心と、人を裁かないで、時を待ちなさい。

すべては明らかになるのですから。(後略)
(2019年4月2日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年8月
























a:18 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM