苦しんでいる教皇様のために祈りなさい

1994年9月18日
3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、あなたのミッションは大きくなっていきます。

それと同時にこの「コーナーストーン」への迫害、妨害も起こってきます。

ですが心配することはありません。

わが光の子どもたちよ、あなたたちは、祈りのうちに警戒していなさい。

ロザリオの祈りによってこの母と共に歩んでいるならば、何も心配はいらないのです。

議論するよりも、祈りなさい、心配するよりも祈りなさい。

いつもロザリオによって歩みなさい、わが子どもたちよ。

苦しんでいる教皇様のために祈りなさい。

今年の末までに、多くの宣言を、わが愛する教皇はせねばならないからです。

この「コーナーストーン」の意向には、教皇様のためにという意向が入っているからです。

わが教皇と、未来の教皇のためにも祈りなさい。この愛する子どもたちは、とても苦しんでいるからです。

イマクラータ、わが汚れなき御心のバラよ、「白鷺のコミュニティー」すなわち「JMJコミュニティー」は実現されるからです。一歩いっぽ成し遂げて行きなさい。

この計画は、方舟の計画だからです。

わが子どもたちよ、常に柔和、謙遜でありなさい。

カトリック信者としての基本に常に立ち戻りなさい。

イマクラータ、天に信頼しなさい。(後略)

(2019年5月24日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年9月
























a:168 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM