この母は、ロザリオを必要としているのです

1994年9月30日
5:50am

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータよ、祈りにこそあなたの強さはあるのですから、祈りなさい。

この母は、ロザリオを必要としているのです。

人々と祈り、Cと祈りなさい。

祈るチャンスを増やしなさい。

そうです、あなたは祈りのグループをたくさん作らねばならないのですから。

この母のロザリオの軍隊を、です。

母の戦士となる子どもたちが集まって来るように祈りなさい。

(質疑応答がなされる)

あなたは聖地を準備しなければならないのですから、多くのすることがあるのですから、この母と共に祈り、働きなさい。

今は全体が見えないかもしれませんが、そのうちにすべてが分かるようになるのですから。

これは、あなたを護る方法でもあるのです。

イマクラータ、わが子よ、母のアドヴァイスを常に読み返していなさい。(後略)
(2019年6月6日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1994年9月
























a:155 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM