この様に私の子供たちは、訓練されてゆかねばならないのです

1996年1月2日
3:00pm  
 

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

黙想会のことは進めていきなさい。

この様に私の子供たちは、訓練されてゆかねばならないのです。

あなたたちは、多くの矯正すべき点が残っているからであり、あなたたちの苦しみによって、多くのことが達成でき、あなたたちはニューエラへのチャンスを確実なものとしてゆくことができるのです。

多くの目的と意味が、黙想会開催にはあることを悟って、あなたたちはこの黙想会を主催しなければなりません。(後略)

(2016年12月21日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年1月























a:158 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM