とりわけ、この日本のために与えられたメッセージ、秋田のメッセージを思い起こしなさい

1995年1月15日
コーナーストーンの祈りの間に  
3:30pm  

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたとC,そしてここにいるすべての子供たちを祝福します。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。私は、無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、わが子よ、そしてここにいるすべてのわが愛する子どもたちよ。

子どもたちよ、天があなたたちに頼んできたことを忠実に果たしなさい。

天は多くのことをあなたたちに頼んできました。

子どもたちよ、メッセージをたびたび読み返しなさい。

そして、この母があなたたちに頼んできたことを忘れてはなりません。

あなたたちはまことのローマカトリック信者として、教皇を支えなければならないからです。

あなたたちは霊的に深いつながりのある軍隊、十字軍として、すでに戦闘に参加しているからです。

教皇様には多くのロザリオの祈りが必要です。

あなたたちの祈りで、わが愛する息子を支えなさい。

教皇に、まことに忠実であってください。

祈りの軍隊は、これから大きな働きをしてゆくことでしょう。

あなたたちの祈りで、沢山の、沢山の子どもたちを救うことができるのですから。

この母の嘆願に耳を傾けてください。

あなたたちはイマクラータと共に日本の防波堤となっていかねばならないのですから、小教区に留まりつつ、そのために祈り、働きなさい。

わが子どもたちよ、混乱の中にあっても心を平静に保ちなさい。

何も分からなくなったとき、黙想し、祈りなさい。

とりわけ、この日本のために与えられたメッセージ、秋田のメッセージを思い起こしなさい

そうすればあなたたちは、祈りのうちに光を得るでしょう。

イマクラータ、では私といと清き聖ヨゼフが、そのロザリオ、聖具、香とあなたたちをいま祝福しましょう。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、では質問を聞きましょう。

Q:(幻視者が、幻視者名の一部を変えたことについて)変わったのは真実天からのものですか。

A:イマクラータ、そうです。それは天が与えたものですが(幻視者名)自身の望みでもあったのです。天の母であるこの私は、地上に在るとき、貧しさと謙遜のうちに隠れておりました。どのような立場にあろうとも、あなたたちはこの母の、そしてイエズスの謙遜さに倣う必要があるのです。

ではもう一度、私と聖ヨゼフがあなたとC,そしてここにいるすべての子どもたちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。
2019年9月18日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1995年1月























a:166 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM