祈りなさい、全ての必要なる恵みは祈りによって、適切な時に全て与えられるからです。

1998年1月25日(日)
 祈りの家  コーナーストーン 3:00pm

聖母:何事も思うようになるわけではありません。

イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいるわが子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

本当に、あなたと、あなたたち、ここにいる子供たちとこの土地には、たくさんの恵みが降りつづけているのです。

祈りなさい、全ての必要なる恵みは祈りによって、適切な時に全て与えられるからです。

決して、信頼することを止めてはなりません。

苦しみによって、あなたたちは多くのことを学び、霊的に成長してゆくからです。

また、その苦しみは、必要な償いとして捧げられるべきなのです。

わが子よ、そうです、今年も黙想界は開かれねばなりません。

あなたと幻視者たちによって、多くの恵みが降るからです。

多くの改心の恵みや、時別な恵みが、主イエズスによって与えられるでしょう。

これは特別な恵みです。

わが子よ、そしてわが子供たちよ、それはあなたたちの間に私の道具が天の使命を果たすべく働いているからです。

全ての私の子供たちは、私の仕事を助けるべく集まってくるでしょう。

次第しだいに時は尽きてゆくからです。

どのようなことが起ころうとも、信頼して、柔和謙遜に歩み続けなさい。(後略)


(2016年6月1日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1998年1月























a:641 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM