自分の道を歩くこと、自分自身が聖なる者を目指すこと、それのみでよいのです

1996年10月14日
6:55am  

 

聖母:自分の道を歩くこと、自分自身が聖なる者を目指すこと、それのみでよいのです。

他のことを気にする必要はないのです。

あなた自身に対する神の御旨に対して、あなたがどう応えるかが問題なのです。

自分自身の思い、また他人の言動は関わりのないものなのです。

神の御旨でなければ、どんな偉大なことを果たそうとも、それはサタンの業です。

自分自身のためにしている他ないのです。

ですから、小さなことでも、大きなことでも、神の御旨を果たして歩めばよいのです。

それは一人ひとりの召し出しによって違うのです。

識別することが大切であり、必要なのはそのためです。(後略)

(2016年12月23日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年10月























a:151 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM