殉教者たちは、あなたたちの祈りによって、あなたたちを護り、助けに来ることができるからです

1996年3月10日(日)
 公開のコーナーストーン 1:00pm

聖母:諦めずに、子供たちは祈り続けなければなりません。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、今、聖ヨゼフと共に、私、汚れなきマリアが、あなたと○○、そしてここにいる全てのわが子供たちとその聖具、蝋燭、香を祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

子供たちよ、忍耐し、いま以上に祈りなさい。

ロザリオを祈りなさい。

では、また会いましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。


同日
 祈りの家   コーナーストーン 3:00pm

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、聖ヨゼフと共に、私、汚れなきマリアが、あなたと○○、そしてここにいる全てのわが子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

あなたたちの多くの者たちが、殉教者たちの血によって、恵みを受けているのです。

多くの名も知らない殉教者たちがこの日本にはいるのです。

あなたたちは殉教者たちの血によって、豊かに実を結ぶことができるように、準備されているのです。

日本の殉教者たちは、天において偉大な取次ぎ手となっているからです。

二十六聖人をはじめとする日本の殉教者たちに取次ぎを願い、祈りなさい。

殉教者たちは、あなたたちの祈りによって、あなたたちを護り、助けに来ることができるからです。

イマクラータ、祈りが必要とされています。

母が、どこにいてもロザリオを頼むように、あなたたち一人ひとりが、ロザリオを述べ伝える時が来るのです。

イマクラータ、ではこれで終わりにします。(後略)

(2016年10月3日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年3月
























a:151 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM