自我に負けて、真理の軍隊から離れることのないようにしなさい。

1996年3月24日
コーナーストーン   祈りの家 3:00PM
     

聖母:子供たちよ、聞きなさい。私の声に聞きなさい。私の送っているはしために聞きなさい。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたとここにいる全ての子供たちを祝福します。

今、わが浄配聖ヨゼフと共に祝福します。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

子供たちよ、聖霊のささやきに耳を傾けなさい。

歴史は、今、繰り返されているのです。

教会の位階が、かつても、イエズスの声に、預言者たちに、聞きませんでした。

このローマ・カトリック教会は、イエズスと言う石の上に建てられた教会です。

これに逆らう者は、全て砕かれてしまうのです。

そのようなことが、もう一度起ころうとしています。

わが子供たちは、あなたたちが真理にとどまらないなら、腐って落ちるのです。

枝はブドウの幹に繋がっていなければ、投げ捨てられてしまうのです。

あなたたちはそれでも良いのですか。

あなたたちが長い間、準備するよう言われてきたことが急速に起こるでしょう。

子供たちよ、準備していなさい。

聖なる者を目指しなさい。

自我に負けて、真理の軍隊から離れることのないようにしなさい。

霊的な戦いは激化しているのです。

イマクラータ、わが子よ、わが子供たちよ、母の助言を心に留めておきなさい。

忘れないようにしなさい。

時は迫っているのです。(後略)




(2017年6月9日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年3月























a:67 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM