子供たちよ、自分自身の糾明において厳しくありなさい。

1998年4月26日(日)
 復活第三主日 祈りの家   コーナーストーン    3:00pm

聖母:子供たちよ、いつでも準備できているようにしていなさい。

時の印を見極めなさい、わが子よ、わが子供たちよ。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全ての子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

あなたたちにとっては、これからはますます苦しい時になってゆくでしょう。

私たちは、残るべき者たちを鍛えるからです。

炉に入れて鍛えるのです。

金の様に精錬するために、あなたたちの日々は、忍耐と苦しみの日々です。

ですから子供たち、あなたたちは集めることのできる全ての恵みが必要であり、それを罪や不徳によって失うわけにはゆかないのです。

子供たちよ、自分自身の糾明において厳しくありなさい。

自分自身の魂を良く準備して糾明し、よい告解をしなさい。

罪の償いのためにたくさんロザリオを祈りなさい。

祈りからあなたたちを離すものから、遠ざかりなさい。

おしゃべり、この世の交際・・・あなたたちの周りには、多くの誘惑があるからです。

時は短くなっているのです。

祈りにおいて休息しなさい。

祈りにおいて神を追求しなさい。

私は、良き勧めを行う母です。

私の祈りに合わせて、祈り、祈り、祈りなさい。(後略)


(2016年5月11日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1998年4月
























a:774 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM