子供たちよ、苦しみは、最大の恩寵です

1996年5月12日
3:00pm  祈りの家 コーナーストーン

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私は、あなたとここにいる全てのわが子供たちを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

今、わが浄配聖ヨゼフと共に、あなたたちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

この世は、苦しみを受け入れません。

しかし、わが光の子供たちは、この苦しみの道、すなわち十字架の道へと招かれているのです。

あなたたちは、キリストゆえに、苦しむことを誇らねばなりません。

十字架を担わない者は、あとへ、あとへと後退してゆくでしょう。

あなたたちが自我を捨て、まったく天の御旨にあなたたちの歩みを合わせてゆくためには、苦しみしかないのです。子供たちよ、苦しみは、最大の恩寵です

ペテロの言葉を思い出しなさい。

自分ゆえではなく、キリストのために苦しむために招かれているわが光の子供たちよ、祈りによってでしか、あなたたちはこの道を歩めないのです。

ですから、母は、ロザリオを祈りなさい、黙想しなさいと言うのです。

あなたたちは、ロザリオによって、黙想によって、真の光―聖霊の照らしのもとにいないのであれば、容易に偽りの光に騙されてしまうからです。

子供たちよ、黙想して祈りなさい。

忍耐して祈りなさい。

あなたたちは全てを悟ることのできる日が来るからです。まことに祈りに専心する者だけが残るでしょう。

子供たちよ、母の叫び声に応えてください。(後略)

(2016年12月18日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年5月























a:139 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM