聖なる者を目指してゆくということは、並大抵のことではないのです

1996年6月9日(日)
3:00pm  祈りの家  コーナーストーン

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

わが子よ、あなたは警戒しなければなりません。

あなたのミッションが進むにつれて、霊的妨害も増えてゆくからです。

あなたを含めて、全てのわが子供たちは、忍耐し、祈らなければなりません。

忍耐において、秀でた者となりなさい。

あなたたちは、何回も、何回も信仰を試されるからです。

聖なる者を目指してゆくということは、並大抵のことではないのです。

あなたたちは霊戦を戦っている兵士だからです。

子供たちよ、真理の軍隊にとどまり、真理の兵士として数えられるようにしなさい。

最後において、あなたたちが強く立っていなければ、子供たちよ、報いは無いのです。

あなたたちは、競技場のトラックを走りつづけているのですから、栄冠を手にするまでは、休むわけにはいかないのです。

あなたたち一人ひとりには、走るべき道が示されているのです。

全ての子供たちは、識別しなければなりません。

あなたたちの周りには、邪悪なるものの気配が満ちてくるからです。(後略)

(2016年12月13日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年6月























a:143 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM