聖化を望む者だけが、魂の変革を成し遂げることが出来るのです

1998年6月23日(火)

イマクラータ:6月16日のヴィジョンの意味を教えてください。

ヴィジョン:暗い部屋の中に誰かいる。その人は暗い部屋の中から外へ出ようかとするように、窓の鍵を内側から外そうとして窓枠を探っているように見える。そのゆっくり動いている黒い腕と手が見える。

聖母:そのヴィジョンの説明をしましょう。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。
私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。

そのヴィジョンは、霊的な事柄を表しています。すなわち窓の中にいる黒い人と黒い手は、あなた方の霊魂の中に在る暗部であり、だれにでもある霊的な罪の汚れです。あるいは悪徳と言ってもよいでしょう。

この終わりの時には、良い者がますます良い者になるために招かれているために、あなたたち一人ひとりの欠点、悪徳が外に現れてくるのです。部屋の内部から鍵を開けて窓から出ようとしているのは、あなたたちの悪徳や欠点、罪の汚れです。

このようにあなたたちはチャンスを与えられるのです。

あなたたちは自分の分際を示され、知り、それを清めるチャンスを持つのです。これがそのヴィジョンの意味なのです。あなたたちすべては罪人なのですから、このようなチャンスは恵みによって与えられると言ってよいでしょう。

この機会を生かしなさい。聖化を望む者だけが、魂の変革を成し遂げることが出来るのです。

では、私はあなたたちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

(2016年2月17日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1998年6月






a:728 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM