先ず、自分の召命を祈りなさい。

1998年6月28日(日)
 祈りの家  コーナーストーン  3:00pm

聖母:子供たちよ、共同体とは、修道者としての召命がなければ入れません。

又、入ろうと思うことはできません。

先ず、自分の召命を祈りなさい。

あなたたち、一人ひとりは、それぞれの召命に呼ばれており、それは個々に違うのです。

それは、永遠の御父が、それぞれの霊魂に、聖化の目標というものを与えておられるのです。

それは、立場、身分によって、一人ひとり違うからです。

でも、全ての子供たちには、到達すべき聖化の状態があるのです。

これは、祈りによって、黙想によって、あなたたちが永遠の御父の御旨を知ろうとする熱意に従って、明かされていくものです。

では私は、ここにいる子供たちを祝福します。

イマクラータ、その聖具は祝別されました。

全ての者が共同体に呼ばれているわけではありません。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は、あなたたちを導き、照らす、「あけの星」です。


(2016年6月10日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1998年6月






a:15 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM