あなたたちは祈りで天の扉を打ちつづければ、必ず神は応えてくださいます

1996年7月14日
  コーナー・ストーン 祈りの家3:00PM       

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

今わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、私のことばを聞きなさい。

旧約の時代も、新約の時代にも、同じようなことが起こりました。

あなたたちの信仰が試されるのです。神が忍耐強くあなたたちの立ち返りを待っておられるとはいえ、一人ひとりの残されている年月は数えられているのです。

神は自由意志を重んじるがゆえに、あなたたちが自分で選ぶのに任せておられるのです。

あなたたちの信仰が、まことの金となるまで試されてゆくのです。

子供たちよ、謙遜であれば倒れないのです。

謙遜は全ての徳の土台です。

神のなさり方は、人間的な論理とは違うゆえに、あなたたちには理解できないことがあるのです。

忍耐強く祈りなさい。

あなたたちは祈りで天の扉を打ちつづければ、必ず神は応えてくださいます。

時の終わりに向って、時は急速に過ぎてゆくのです。

子供たちよ、時間のあるうちに準備しなさい。

あなたたちの多くは、ただ待っているからです。(後略)






(2017年12月14日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年7月
























a:25 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM