小さな嘘、ごまかし、嫉妬、恨み、この、日常的に犯されるあなた方の小さな罪に対して戦いなさい

1996年7月7日
  コーナー・ストーン 祈りの家3:00PM  
     

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

今わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福します。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私のことばを聞きなさい。

あなたは、あなたたちは、模範とならなくてはなりません。

生活の全て、言動の全てにわたって点検しなさい。

これは、大警告のためということだけではなく、あなたたちの聖化のためです。

多くの子供たちが思い違いをしているからです。

多くの者が、自分の正当性を心の中で主張しています。

あなたたちは、御父の裁きの庭で驚くことでしょう

まことのカトリック信者として生きてゆくためには、多くの者たちには、真実なる痛悔が必用です。

神は、真実な方です。

どのような小さな汚れがあっても、天の国に入れないように、この地上にうち立てられる神の国にも入れません。

聖なる者だけが入ることができるのです。

小さな嘘、ごまかし、嫉妬、恨み、この、日常的に犯されるあなた方の小さな罪に対して戦いなさい。

これらを持ちながら、あなたたちが最後まで歩み続けることはできないからです。

まことの聖化を目指して、子供たちは励まなければなりません。

神は、愛なる神ですが、正義なる方でもあるのです。(後略)






(2017年12月6日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年7月
























a:37 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM