今回の黙想会において、この、私の愛する日本に多くの恵みが降ったのです

1996年8月17日
    7:30AM  
     
 LEFT:聖母:非常に多くの恵みが降ったのです、イマクラータ。

聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私のことばを聞きなさい。

今回の黙想会において、この、私の愛する日本に多くの恵みが降ったのです。

困難なこの時代のあいだ、忍耐することのできる恵み、そして多くの子供たちが光を受けることができました。

この恵みは日本へと、出席しなかった、出席したくともできなかった子供たちへも広がってゆくのです。

イマクラータ、この母との道を忍耐してあゆみなさい。

この成果は、必ずや眼に見える形で、あなたは知ることになります。
(後略)






(2017年10月19日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋


















a:44 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM