浄く生きなさい

1996年月9月17日
    
     

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、その質問に母が答えましょう。

Q:ロシアの汚れなき御心への奉献のために署名を集めることは天の御旨なのですか。(寄せられた質問に答えての天への確認)

A:そうです。あなたたちは最大限の努力をすべきだからです。祈り、働くとはそういうことではないのですか。


多くの者が識別をできないのです。

それは罪と自我とこの世の影響から、自らの魂を浄く保つことができないがゆえに起こる混乱なのです。

これから立ち上がるには、あなたたちは、肉身と魂の浄さが必要なのです。

浄く生きなさい。

わが子供たちよ、愛し合い、そして憐み合い、忍耐し合いなさい。(後略)(2018年5月19日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年9月
























a:23 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM