誕生日ごとに人は恵みを受けます

1996年月9月2日
   7:35AM  
     

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。
聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータよ、私の言葉を聞きなさい。

人は一生のあいだ、多くの恵みを受けるのです。

しかし、自我と罪に凝り固まってしまった人間には、この多くの恵みはむなしくなってしまうのです。

あなたたちに一人ひとりは、この神からの恵みによって責任があるのです。

自分の魂を浄く保ち、自らの魂を救わなければなりません。

たとえ全世界を受けても、自分の魂を失って、何の利益になりますか。

あなたたちは、罪深いこの世から退いて、祈りの生活を確立しなさい。

誕生日ごとに人は恵みを受けます。

一位の天使がつくというのは、まことのことです。(後略)



(2018年3月4日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年9月
























a:40 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM