時が延ばされたとしても、預言は成就するのです

1996年9月29日
 コーナーストーン 祈りの家   3:00PM  
     

聖母:イマクラータ、書き記しなさい。
聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたを祝福します。

私は無原罪の聖母、無原罪の御孕り、あなたがたの母、罪人の拠り所、罪人の母、キリスト信者の扶けなる聖マリアです。

イマクラータ、私の言葉を聞きなさい。今、わが浄配聖ヨゼフと共に、ここにいる全てのわが子供たちを祝福しましょう。聖父と、聖子と、聖霊との御名によりて。アーメン。

イマクラータ、母は何回も同じことを言います。

あなたたちがすべきことは祈りであり、償い、犠牲です。

これらはどの出現でも言われてきたことです。

私は、あなたたちを大警告、そして大奇跡、主の再臨に対して準備させるために、たびたび子供たちを訪れ、願っているのです。

その準備をしているのは、ほんの少数の子供たちだけだからです。

理解し、祈り、働いている子供たちのみではなく、私は、全ての子供たちを救いたいのです。

こうして多くの天罰が延ばされてきました。

しかし、時が延ばされたとしても、預言は成就するのです。

ですから子供たちよ、いま祈り、償い、犠牲の生活を生きなさい。

この世の生活に流されてはなりません。

サタンの誘惑に「No!」と言わなけばならないのです。

あなたたちの道は、狭くて苦しい、険しくなってゆく十字架の道です。

あなたたちはそれを受け入れれ、十字架を担って行くために、多くの恵みが必要なのです

自分と、多くの神を知らない子供たちのために祈りなさい。

祈りと、徳に満ちた生活を始めなさい。

(後略)



(2018年1月31日)

カテゴリ→アーカイブ抜粋1996年9月
























a:43 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM