1996年

12 月22 日ー「次第にあなたたちは、今まで通りに全てがいかないと感じ、自分たちがこの世と相いれず、異邦人の様に感じることでしょう」
12 月15 日ー「人間的な論理を超えたものが近づいてくるのです」
12 月10 日ー「もはや教会は、日本の教会は御聖体に対する崇敬を失うのです」
12 月8 日ー「あなたたちは、その日、その時を知らないのですから、十分な準備をしておかなければ、間に合わなくなってしまうのです」
11 月17 日ー「あなたたちは何も知らなかったと言い訳はできないのです」
10 月31 日ー「神の方に問題があるのではなく、人間の方に問題がある]]
10 月27 日ー「決して一日でも私たちを呼ばない日があってはなりません」
10 月20 日ー「次第にあなたは、あなたたちは、この世と相容れなくなってゆくのです」
10 月14 日ー「自分の道を歩くこと、自分自身が聖なる者を目指すこと、それのみでよいのです」
10 月13 日ー「魂にいかなる汚れがあっても、天国へは入れないのです」
10 月9 日ー「彼らは何をしているか分からないのです」
10 月8 日ー「憐みの心を持ちなさい」
10 月7 日ー「今日はロザリオの元后の祝日です」
10 月6 日ー「ロザリオは、サタンを縛る鎖です」
10 月5 日ー「今日一日の労苦を背負い歩みなさい」
10 月4 日ー「常に正しい浄い意向をもってすべてを成し遂げるようにはげみなさい」
10 月3 日ー「ただの善意だけならば地獄にさえもころがっているのです」
9 月29 日ー「時が延ばされたとしても、預言は成就するのです」
9 月24 日ー「あなたが作っている『絶えざる御扶けのノヴェナ』は拡がるべきであり、広められなければなりません」
9 月22 日ー「すべてを司っている神に信頼して歩みなさい」
9 月17 日ー「浄く生きなさい」
9 月15 日ー「気ままな者、自分勝手な者には共同体の生活は適してはいないのです」
9 月12 日ー「日本には特別な使命があります」
9 月11 日ー「あなたたちの土地は多くの殉教者たちによって応援を受けている」
9 月10 日ー「殉教者たちを敬い、取次ぎを願いなさい」
9 月9 日ー「主のお計らいは理解できません」
9 月8 日ー「あなたたちの地域で、天罰とのバランスをとるのは、あなたたちの祈りの量と聖化にかかっている」
9 月7 日ー「あなたたちの涙は報われる日が来るのです」
9 月4 日ー「今日の聖人を敬いなさい」
9 月2 日ー「誕生日ごとに人は恵みを受けます」
9 月1 日ー「よいミサを捜して、あなたたちは遠出しなければならなくなるのです」
8 月31 日ー「絶えざる御助けの聖母のノヴェナを広めること」
8 月29 日ー「東京は滅ぼされます」
8 月24 日ー「東京の聖堂に子供たちが集まり祈ることは天の喜びなのです」
8 月19 日ー「ロード・マイトレイヤが現れて、多くの者たちを引き付け、彼の思うとおりにコントロールするのです。」
8 月17 日ー「今回の黙想会において、この、私の愛する日本に多くの恵みが降ったのです」
8 月15 日ー「愛、祈り、一致―これはあなたの標語であることを忘れずに進みなさい」
7 月30 日ー「このように、徐々にあなたたちからミサの恵みは取り去られようとしています」
7 月14 日ー「あなたたちは祈りで天の扉を打ちつづければ、必ず神は応えてくださいます」
7 月7 日ー「小さな嘘、ごまかし、嫉妬、恨み、この、日常的に犯されるあなた方の小さな罪に対して戦いなさい」
6 月30 日ー「子供たちよ、謙遜に祈る者は全てを見出すことでしょう」
6 月24 日ー「あなたの国には多くの幻視者が与えられてきました」
6 月23 日 Bー「あなたたちは忍耐し、神の計画を擁護してゆかねばなりません」
6 月23 日ー「祈りの協力を願いなさい」
6 月20 日ー「まもなく、獣の王国が、目に見える形で姿を現すからです」
6 月9 日ー「聖なる者を目指してゆくということは、並大抵のことではないのです」
6 月2 日ー「あなたたちが、まことに自分の罪を償い、聖なる者を目指しているのでなければ、約束の地に入る前の放浪において彷徨い、約束の地にたどりつくことはないのです」
5 月28 日ー「祈りと徳によって、あなたたちは御父の御旨を受け入れ、果たす恵みが与えられるのです]
5 月26 日ー「子供たちよ、メッセージを読み直し、謙遜に準備しなさい」
5 月20 日ー「多くの者たちが生ぬるくなっていますが、突然、めざめさせられるでしょう」
5 月19 日ー「あなたたちの人間的な限界を全て神はご存知です」
5 月12 日ー「子供たちよ、苦しみは、最大の恩寵です」
5 月9 日ー「毎日あなたたちは、サタンから、この世から試されているのです」
4 月21 日ー「どのような者であっても、あなたたちは、砕かれた心、謙遜で、痛悔に満ちた心であらねばなりません」
4 月17 日ー「日本の人々の救霊は、真理の軍隊を通してなされてゆくのです」
4 月14 日ー「あなたたちは、この世の印ではなく、十字架の印を身に帯びた者として、歩んでゆかねばなりません」
4 月7 日ー「聖化しよう、聖化されたい、という意志がなければ、容易にサタンの餌食になってしまうのです」
4 月7 日No.2ー「多くの教会に、主がおられなくなるということが起こるのです]
4 月6 日ー「あなたたちは世から退き、祈りと準備の生活へと移ってゆかねばならない時がやってきたのです」
3 月29 日ー「黙想することは、神の英知の中に沈むことです」
3 月24 日ー「自我に負けて、真理の軍隊から離れることのないようにしなさい」
3 月20 日ー「隠していることで、露わにならない者はない。闇の中で行われたことは、全て明るみにでる」
3 月17 日ー「黙想しながら祈ることは大切です」
3 月16 日ー「ゆっくりと組み直されていますし、そうあるべきなのです」
3 月3 日ー「真面目に、あなたたちは自分たちの霊魂の行く先を黙想しなさい」
3 月10 日ー「殉教者たちは、あなたたちの祈りによって、あなたたちを護り、助けに来ることができるからです」
3 月9 日ー「子供たちよ、真理の軍隊にとどまり、真理の兵士として数えられるようにしなさい」
3 月2 日ー「愛の無いところには神はおられません」
3 月1 日ー「子供たちよ、真理の軍隊にとどまり、真理の兵士として数えられるようにしなさい」
2 月25 日ー「祈りによって、災害の大きさや天罰の訪れる順番は変わりますが、全てはことごとく成就するのです」
2 月21 日ー「聖人たちは、自ら苦しみを望んだのです」
2 月18 日ー「そうです。どのような小さな罪をも犯さないという堅い決心が必要です」
2 月13 日ー「清い意向によってこそ、人は清くなってゆけるのです」
2 月11 日ー「無条件の「はい」が必要とされているのです」
2 月6 日ー「あなたたちが聖化されればされるほど、あなたたちの住んでいる土地は護られるのです]
2 月4 日ー「日々にある犠牲のチャンスを失わないようにしなさい」
2 月1 日ー「この罪深い世代は、艱難によって主に飢え乾く様になるまで、試され、苦しむことになるのです」
1 月30 日ー「そうです、矯正の鞭を受ける僕は幸いです」
1 月28 日ー「子供たちよ、愛の心をもって、ロザリオを祈りなさい」
1 月27 日ー「あなたたちの助けを、神が求めておられるのです」
1 月26 日ー「悪に対しては悪ではなく、善で返さなければなりません」
1 月21 日ー「伝統的なカトリックの信仰のもとに固く立ち続けなさい」
1 月14 日ー「あなたたちの上に、いつ何が起こっても、準備できているようにしなさい」
1 月6 日ー「あなたたちは、激しく、きびしい終わりの時の中に突入しているのですが、悟らない者は最後まで飲み食いし、めとり続けるのです」
1 月2 日ー「この様に私の子供たちは、訓練されてゆかねばならないのです」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM