終末の時―大警告・再臨におけるカトリックの伝統と正統な信仰を求めて

世相

世相



気になった画像…



1、魚たちの大量死
cmk2wl ‏@cmk2wl · 10月24日
恐ろしいほどの大量死。
https://goo.gl/cc28dq より転載(2015年10月26日)

https://twitter.com/search?f=realtime&q=%E6%AE%BA%20OR%20%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AD%BB%20OR%20%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86%20OR%20%E5%BA%A7%E7%A4%81%20OR%20%E6%AD%BB%20OR%20%E3%82%AF%E3%83%9E%20OR%20%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%20OR%20%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB%20OR%20%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%83%81%20OR%20%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%20OR%20%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%AB%20OR%20%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%A1%20OR%20%E9%AD%9A%E3%80%80from%3Acmk2wl&src=typd

2、太平洋上の台風25号の昨日の画像


今年の台風は2個同時に発生することが多く、一つは大陸へ向かい、一つは日本へ向かう気配だった。

画像の説明



カテゴリ→世相


日本に…


今日も晴れています。神に感謝です。室温19度、外気温14度。さわやかな秋晴れです。

2,3日前に台風情報をチェックしたら、太平洋上に二つの台風が発生していました。一つ(24号)は完全に大陸へ向かうと思われ、もう一つ(25号)は日本に向かうかもしれないという可能性がある台風でした。
今日チェックしたら、25号は日本に向かい始めています。まだかなり日本から離れていますが、余り日本に近づかないうちに、「嵐を防ぐ祈りあるいは祝福」を祈っておいてほうがよいのです。今日中に1回祈ります。以前油断していたら台風の直撃は避けれたものの、大嵐に見舞われました。被害はありませんでした。神様の御旨次第ですが、台風の進路が変わるとよいです。祈れる方はぜひ祈りましょう。(2015年10月16日)
画像の説明
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/


カテゴリ→世相

今、日本では…


今日も晴れです!室温は19度、外気温は15度。体調は、絶不調からまあ不調の変化の兆し。今日はお昼ねもできたしなんとか少しは家事もできそう。まだ頑固な不眠症は治ってはいませんが…。

最近新聞やニュースでTPPのことが話題になっています。私はTPPには、反対です。
MDMのメッセージで、天がTPPについて語られていると思われる箇所を下に貼っておきます。

わが呼びかけを聞き、わが聖霊の'注ぎに備えよ
2012年5月1日   火曜日    20:00

あなたたちが突きつけられている虚偽は、あなたたちの国々すべてを支配することを意図する、一つの世界的提携(a world alliance)による基本計画を隠蔽しているのだ。

家族を養うためにあなたたちの国を大企業に依存させることで、あなたたちは奴隷と化すのだ。既に彼らはあなたたちの所有するものすべてを取り上げつつあるのだが、あなたたちはこのことに盲目である。

今、聖霊の賜物によって、多くの者たちがこの欺瞞の仮面を見抜き、これらの邪悪な、フリーメーソンの息のかかったグループに反対することだろう。

この賜物は、この軍勢をあなたたちを破滅させるための行軍から離脱させるために必要な武装をあなたたちに装備させることだろう。

わが呼びかけを聞き、わが聖霊の'注ぎに備えよ。

あなたたちの最愛のイエズス」

転載終了(2015年10月14日)

カテゴリ→ 世相



winndow10について2


ユーザーの方(ロザリオの十字軍)からの連絡で、探していた情報とほぼ同じものが見つかりました。長いので、その一部を下に貼ります。全文を読むには、「カレイドスコープ」のサイトに入ってみてください。(2015年8月28日)


http://kaleido11.blog.fc2.com/



転載:
「最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!」

「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文が、いくつかの自治体のホームページや大学のホームページに掲載されています。Windows10は、もっとも強力なスパイウェアだからです。

あなたのデータが覗き見され、盗まれる

「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文。
長崎市や佐世保市のホームページ、大阪市立大学のホームページに掲載されています。主に公共機関や公的機関が、Windows10に対する警告文を出しているようです。

せっかちな人は、マイクロソフトの宣伝文句、「無償アップグレード」に惹かれて、すでに自分のパソコンにインストールしてしまったかもしれません。

6月くらいから、良心的なアマチュアのネットユーザーが、「絶対にアップグレードするな!」と警告していたので、この警告は浸透しているのかと思いきや、ほとんどの人がWindows10をインストールしてしまったか、これからインストールしようと考えているようです。

去年の6月、Windows8をインストールしているパソコンを使用している人は、自動的にNSA(米・国家安全保障局)にあなたの通信やパソコンのハードディスクに格納されているデータを覗き見することを許可していることになります、と警告しました。

マイクロソフトが無償アップグードを推奨しているWindows10は、Windows8をさらに強力にしたスパイウェアです。

まず、「ドイツが警告、中国もWindows8の使用禁止令を出した理由」を読んで、Windows8とは何かを知ってから、この記事を読むと理解が進むと思います。

Windows8には、NSA(だけではないが)が、あなたのパソコンを覗き見するときに侵入できるバックドアという裏木戸のようなものがあるのです。そこから、こそこそとあなたの家(パソコン)に土足で上がり込んで、家の中を物色するのです。

マイクロソフトは、今度のWindows10で、それをはっきりと公言しています。
「あなたがWindows10をインストールすることに同意するということは、われわれマイクロソフトが、あなたのパソコンの中身を覗くことに許可を与えたものと考えます」と。

ですから、Windows8のように裏口から人目につかないように入るのではなく、Windows10では、表玄関から堂々とあなたのパソコンに入りますよ、と宣言しているのです。

具体的には、あなたのどんな情報が盗み見されてしまうのか、ということですが、コンピュータの専門的な知識を持っているブロガーが、次の記事で分かりやすく書いています。
Windows 10 comes with built-in spyware. If your work requires confidentiality, DO NOT INSTALL」(続きは、カレイドスコープで)


カテゴリ→世相


windows10について


下記のような情報がありました。真偽のほどはわかりませんが…

「amaちゃんだ ‏@tokaiamada · 11時間11時間前
Windows 10はプライバシー設定をオフにしてもMicrosoftのサーバにデータを送信していることが判明
http://gigazine.net/news/20150818-windows-10-privacy/

amaちゃんだ ‏@tokaiamada · 11時間11時間前
WINDOWS10はアメリカCIA=NSAの情報収集のためのアイテムであることが鮮明になった
決してアップグレードしてはいけない
http://gigazine.net/news/20150818-windows-10-privacy/ …」



睡眠不足で頭が相当にぼけていて、重要な情報のコピーをとり忘れました。どこかでwindows10は、外部から遠隔操作ができるという記事を読んだのですが…その情報元を知っている方がおられましたら、御一報お願いします。(2015年8月20日)

カテゴリ→世相


マイナンバーについて


この制度によって国民のマネーや健康やさまざまの情報を一元的に管理できるといわれるマイナンバー制度ですが、私たちにとって最も気がかりなのは宗教迫害の手段に利用、使われるかもしれないという恐れです。そうなればマイナンバーによって、簡単にキリスト者であることが判明するでしょう。
その次には、インターネットで話題になっているのは、「預金封鎖と国民の資産剥奪の怖れ」です。

また、「マイナンバーの書留の受け取り拒否(運動!?)というものもありました。


「各家庭へ簡易書留で送られてくるので、不在だったら不在票がポストに入れられます。7日以内に郵便局へ取りに行くか再配達を指定しないと、政府へ返却されます。
国民の過半数が拒否したら、マイナンバー終わります。」本当にそうなるかどうか、私にはわかりません。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11115732561
上記のURLから 引用


「私は、マイナンバー制度に反対です!
理由は、情報漏洩と、預金閉鎖が心配だからです!
それを裏付ける新聞記事をご存知ありますか?

「マイナンバー制を用いて 預金の数割カット 没収を 財務省が本気で考えている これはれっきとした事実です。
資産を防衛する手段を考えないと大変なことになります。

預金封鎖などで国民の資産を狙うのが目的なんだから。

2001年10月31日朝日新聞
宮沢喜一大蔵大臣のインタビュー
”終戦の時に政府は軍が持っていた債務を棒引きした。今回日本には千数百兆円の国民資産があるのだから新勘定、旧勘定を作って、なんらかの番号制を導入して国民資産を調べればできると思う”

この軍が持っている債務を棒引きと言うのは、
・国が軍需産業に借金をしていた
・軍需産業が銀行に借金をしていた
・銀行が国民に借金をしていた(預金)
上位の国から次々と玉突き状態で借金の棒引きが行われ、最後に残った国民預金が切り捨てられたという話。
これを宮沢喜一が口に出すのは一部の金持ちの話じゃないし、普通の国民は何の対策もせずにのんびり預金に預けているじゃないか。
またyoooror0さんの指摘は非常に参考になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010793401...
こちらのリンクをだどって行けば、国会審議を通さず唐突な預金封鎖ができるように法制化されている事実など詳細に書かれています。

資産を防衛する手段を練らないと大変なことになります。個人として防衛策必要でしょうね。

憲法論議もそうですが 今の自民党は国民に対して 財産も人権も『人のものはわしのもの わしのものもわしのもの』と言う態度で臨んでいます。」


結論として、私は祈るほかないと思います。グローバルパワーの全世界支配の一環の番号制度だと思われますし、わたしたちはロザリオを祈り、33番をもち(祭壇に飾り)、十字軍の祈り、御憐みのをチャプレットを毎日祈ることで、守られるからです。(2015年5月22日)

カテゴリ→世相

 

真実は…


飯山先生の過去記事を見ていたら、2013年4月11日の記事に重要なことを発見しました。リビアのカダフィについての記事です。主イエズスはカダフィのことを「わが息子」と呼んでいました。しかしマスコミで流れた情報は「独裁者」。

天は、(悪い)独裁者のことをわが息子と呼ぶはずがありません。真実は覆い隠されていたのです。マスコミはグローバルパワーの作った情報を流しています。真実とはかけ離れた情報によって、操作されていたのです。リビアは世界有数の産油国で、カダフィーはその利益を国民のために使っていたのです。(2015年4月7日)

カダフィー大佐が暗殺された日のMDMのメッセージです。

2011年10月20日
あなたと、あなたの親しい者たちがここ何カ月にもわたってその霊魂のために祈っている、わが息子、ムアンマル・カダフィの死は、これらのメッセージの真実性を世に示すことになる最初の預言の一つである。

転載:
 真実情報を求めて(2013年4月11日)

「日本人の大半は、マスコミがつくった情報で世界をみている。
こんなふーな感じだ。↓
北朝鮮は不法なミサイルや核実験で近隣諸国を脅しまくり、
国内は貧困どころか餓死者が続出するヒドイ国である…。

リビアは北朝鮮みたいな非民主的な独裁国家なので、国民
が立ちあがってカダフィ独裁政権を倒した…。

イラクのフセインは、大量殺戮兵器を装備した危険な国なの
で多国籍軍と民衆がフセインを攻め倒した…。

ところが…、
実態は全く違う! 真実が完全に隠されてしまっている…。

たとえば、カダフィのリビア。
この国は、本当に素晴らしい国だった…。
こんなふーな感じだ。↓

カダフィの時代。リビアでは新婚世帯に5万ドルの住宅購入 補助金を支給、失業者には公共住宅を提供、車購入の際に
は補助金50%を支給し、すべてのローンは無利子、さらに
所得税もゼロだった。水道や電気、医療費は無償なうえに、
国内で必要な治療が受けられない場合は外国での治療費
と渡航費までもが援助されるシステムだ。カダフィは、特に
教育政策に力を注ぎ、初等教育から高等教育、さらには、
大学まで全てを無償化した。

どーです?
こんな素晴らしい国だったのです。カダフィのリビアは…。」

転載終了

http://grnba.com/iiyama/more42.html



カテゴリ→世相


マイナンバーは獣のしるし!?


マイナンバー制度に関して、国民が十分に理解していないうちに成立した、あるいは知ってはいても、誰も国会でのその法律成立の流れが止められなかったということでしょうか!!…2013年5月にマイナンバー法案が成立しました。以前はマスコミも反対していたし、反対する知識人も多かった。今回は殆んど沈黙。マスコミも政府もグローバルパワーによって牛耳られている(天のメッセージ)のであれば、この成り行きは仕方がないということなのでしょう。まもなく2016年1月から全国民に番号がふりあてられる制度が始まります。このマイナンバーが、獣の印(マイクロチップ)へとつながってゆくのでしょう。この獣の印にうち勝てるのは、「生ける神のしるし」(  http://wmcsn.jp/    )だけです。

絶対に獣の印(マイクロチップ)を受けてはならないはないと天は言われております。下記のメッセージ(MDM-2012年5月16日)を読んでください。メッセージ自体は第三次世界大戦への天よりの警告です。


「わが娘よ、この報せがショックを与えるものであることは分かっている、だが、祈りと「いける神の印―十字軍の祈り第33番」がわが従者たち―わがレムナントチャーチを護るということを覚えておきなさい。容易なことではないが、あなたたち、わが子供たちは生き延びる。あなたたちはキリスト教精神ゆえにいじめられるだろうが、あなたたちは決して私を公然と非難したりあるいは私を拒むことはないだろう。

そのためにあなたたちには賜物が与えられるだろう。「生ける神の印」のわが賜物は、敵の眼にあなたたちを見えなくするだろう。
今から毎日それ(N.o33)を唱えなさい。家にそれを飾っておきなさい、そしてそれを司祭に祝別してもらいなさい。

すぐに準備を始めなさい、ヨ-ロッパに死の灰が降る日は遠い先のことではないからである。

あなたたちのイエズス」


下記のニュースは、『世の中おかしい』より転載

預金口座にマイナンバー 政府 個人の資産把握

政府、与党が、国民一人一人に番号を割り当てるマイナンバーを、銀行などの預金口座にも適用する方針を固めたことが19日、分かった。個人資産をより正確に把握する狙いがある。30日に決定する2015年度の税制改正大綱に盛り込み、来年の通常国会に改正法案を提出する方向だ。

 マイナンバーは年金や納税の情報を一元管理する制度で16年1月に始まる。現行法では預金口座への適用はできないため、法改正が必要になる。18年に実際の運用を始める方向で検討する。

 預金口座の情報を把握すると、社会保障や税負担の公平感につながる可能性がある。その一方、個人資産を政府に把握されることや情報漏えいへの不安が高まりそうだ。

 税制改正大綱には、税務調査を効率的に実施するため、銀行などに対し、預貯金情報をマイナンバーで検索可能な状態で管理することを義務付けると明記する方針だ。

 マイナンバーの活用策をめぐっては、政府税制調査会が4月、預金口座にマイナンバーを付けることを検討するよう求める内容の論点整理をまとめていた。」
[ 2014年12月19日 21:29 ]
転載終了

「 全国民に個人番号を付番し、個人を一意に特定することを可能とする『行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下『番号法』、通称:マイナンバー)』および関連法が2013年5月24日に成立しました。

 番号法では自治体が関与する行政手続について多く規定されていることから、現在は自治体を中心に、2015年10月の国民への個人番号の通知、2016年1月の個人番号の利用開始、2017年1月の国機関での情報連携の開始、2017年7月の自治体を含めた情報連携の開始に向けて、システム改修、業務運用の見直しなどが実施されています。」([wikpedia]より引用)(2015年2月17日)

 

カテゴリ→世相


砂糖とチーズの危険性…

私はいくつかの病気持ちで、ある時(2,3年前に)守護の天使が現われて、「治るまで無理はできません」と言われました。このヴィジョンは個人的なものなので、ブログのカテゴリ「マリア・イマクラータのメッセージ」には載せていませんが、JMJコミュニティ―の購読者向けには、この21年間、記録という意味もあってほとんど全てのヴィジョンを書いてほぼ毎月送ってきました。ヴィジョンはそれを見た瞬間には、たいてい意味が分かりません。1ケ月後発送するためにワープロを打ち込む時にその意味が分かる時もあれば何年もわからず4,5年後、あるいは10年後に、黙想してはじめてその意味が分かるヴィジョンもあります。(もちろん即座に意味が分かるヴィジョンもありますが…)

話がそれましたが、私は多くの成人病と言われる病気持ちです。ですから、健康ネタには、敏感です。追求癖もあり、関連本もよく読みます。

砂糖は前から私にとって要注意の食品でした。好きなケーキやクッキーを焼くのをやめたくらいです。砂糖の危険性は下記のURLで見てください。新しい情報としては、砂糖が精神疾患うつ病になるリスクがあるという情報です。

砂糖は心身を蝕む危険な食材、脳のエネルギーの嘘 動脈硬化、免疫力低下、うつ病
 「…現在体に不調を抱えている、最近疲れやすくなった、風邪をひきやすい、花粉症の症状が年々ひどくなっている……このような症状が当てはまる人は、まず生活から砂糖を取り除いてみることをお勧めしたい。1カ月もすれば、驚くほど体調が良くなるだろう。
(文=豊田美里/管理栄養士、フードコーディネーター)」


http://news.livedoor.com/article/detail/9768651/



次の新しい情報は、「牛乳・チーズ・ヨーグルト、発がん性の危険 寿命短縮や骨折増加との調査結果も」という記事の中にありました。英国の研究グループの発表です。

「…牛乳はカルシウムを多く含んでいるので、たくさん飲むと骨が強くなり健康になる、と勘違いしている人も多いですが、イギリスの医学誌「British Medical Journal」は、牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、女性では骨折が増えるとの研究結果を紹介しています(調査対象はスウェーデン人)。よくよく考えてみればわかることですが、牛乳はそもそも牛の赤ちゃんが飲むのに最も適した飲み物で、人間が、しかも大人が大量に飲むのには適していません。

 同研究チームはさらに、チーズやヨーグルトの摂取にも疑問を呈しています。発酵乳製品に多く含まれている「ガラクトース」という物質が、動物実験により、老化を促進し寿命を縮めることがわかったのです。牛乳の主成分である「乳糖(ラクトース)」は、消化酵素・ラクターゼによってグルコースとガラクトースに加水分解されることで、小腸からの吸収が可能になるわけですが、発酵乳製品はラクターゼの代わりに乳酸菌の働きで分解が起き、ガラクトースがつくられるわけです。そのガラクトースが私たちの体にダメージを与えることになるのです。」

詳細は下記のURLで。昔と違い今の牛には、大量の抗生物質や成長ホルモンが投与されています。

http://biz-journal.jp/2015/01/post_8457.html



(2015年2月12日)

カテゴリ→世相


多死社会

ここの山の中では、地上波が入らないので、このNHKTVの『火葬を待たされる遺族 加速する”多死社会”』という番組を見ることはできませんでしたが、最近飯山氏のブログで見ました。2015年の死者数の予想はなんと130万人!です。2030年には、160万人となる!!!

2011年の東北大震災、福島原発事故の年から右肩上がりで死者数が急増しています。

20年くらい前の聖母の御言葉で、「雪が降る様に人々の霊魂が地獄に落ちている」、「地獄へ落ちるのは、その多くが性的罪のため」という内容のメッセージがありました。人々の救霊のために祈ることは、カトリック信者の使命の一つです。しかし、私たちはまず、自分自身の霊魂のことを気にかけなければなりません。煉獄へはいった霊魂はいつかは天国へ行けます。(私たちの祈りや犠牲が煉獄の霊魂の煉獄からの解放を早めます)しかし地獄へ落ちた霊魂は、永遠に地獄です!!!(2015年1月31日)

転載:

画像の説明

「2015/01/20(火)2  多 死 社 会

原因は、高齢化、内部被曝、貧困、殺人医療。

『火葬を待たされる遺族 加速する“多死社会”』
ニュースウォッチ9 NHK 放映:2015/01/14)の反響が大きい。
飯山一郎の解説はココ。」


転載終了

http://grnba.com/iiyama/

カテゴリ→世相


不気味!?

少々不気味な画像を見てしまいました。英国エコノミスト紙の表紙です。「2015年世界はこうなる。」

またその中に描かれている地球儀にはいびつな日本(九州がない!?)があり、核爆発のきのこ雲、ミサイルがあります。
また各国の首相の中に安倍首相がいない!!
絵の中には、興味深いものがいろいろ描かれています。日付らしきもの(11.5,11.3)も見えます…

そういえば、イエズス・キリストのメッセージで近い将来政治家が暗殺されるというメッセージがありました。ロシアのプーチンかとも思っていましたが…

エコノミスト表紙



エコノミスト表紙の中の地球儀

画像は下より転載
http://grnba.com/iiyama/index.html#ss01092


(2015年1月22日)

カテゴリ→世相


終末の世相

昨日は朝起きたら一面の雪で、時折ふぶきました。白銀の世界です。猫のチョコは、それでも外出します。短い時間ですが…。一昨日は雀をくわえて帰って来ました。チョコは名ハンターです。毎冬、雀のためにエサ台を作ろうと思います。冬は雀の食べ物が少ないので、地上に降りてくるため、猫に狙われやすいのです。それで猫には届かない高さのエサ台を野鳥のために作ろうと計画していますが、なかなか忙しくて実現できません。冬は薪や薪ストーブのために時間が大幅に取られてしまいます。なるべく電気を使わない生活には、田舎では人的労働の時間が大幅に増えるのです。

昨夜、BBCのTVニュースでまもなく世界中の富の約半分を1パーセントの富裕層が所有するようになる、と語っていました。日本では、「生活保護費の支給基準が見直され、一部減額になる。法人実効税率を2016年度までに3・29%引き下げる。」(毎日新聞「危機の真相」*より)これは、大手企業には篤く、貧困層はますます貧困となる構図です。政府もマスコミも、グローバルパワーに牛耳られているのです。これはイエズス・キリストが言われていることです。マスコミは真実を伝えていません。グローバルパワーに都合の悪いことは報道しないのです。下記の預言のような恐るべき時代の到来のためには、祈りしかありません。ロザリオは原爆より強い(教皇ヨハネ・パウロ2世)からです。ロザリオ、十字軍の祈り、御憐みのチャプレットを祈るべきです。それはロザリオの十字軍となることでもあります。*2015年1月17日の毎日新聞の記事

イエズス・キリスト:「今日、世界中の至る所で人間の心を支配している悪は、様々な形をとる。その残虐な形によって、人々は拷問を受け、殺害され、残酷に罰せられる。そして他の形では、人々は、食糧不足、ホームレス、そして極貧に耐えねばならず、彼らのリーダーたちは彼らの権利を貪るのだ。それから、不正な法律が存在し、それは権力者たちを優遇し、富める者たちをさらに富ませ、貧しき者たちをさらに貧しくし、最も助けを必要としている者たちに少しの慈悲も愛も示されない。そして最後に、世界中で、キリスト教徒―わが従者ーの迫害がある。彼らは他の誰よりも軽蔑され、わが名によって酷(ひど)く苦しむ。キリスト教徒は、様々な方法で彼らを沈黙させるためにその手先を使う邪悪なるもの、その従者たちによって憎まれる。彼らの計画の多くには、私への忠誠を公に宣言する権利への検閲を含む。今日の政府は、他のあらゆる宗教の権利、あるいは市民の権利は忠実に擁護するが、キリスト教徒の権利には意を注がない。」(MDMのメッセージ2014年4月18日)(2015年1月20日)

カテゴリ→世相

根室市内の様子

北海道根室市洪水?…

今朝、窓を開けると、朝焼けです。うっすらと、空が赤いというか、ピンク色に染まっています。昨日からこの地方も雪と極度の低温が続いています。今日の気温は、最高がマイナス6度、最低がマイナス13度の予定です。今までにない寒さです。毎冬、最低気温がマイナス6度くらいだったと記憶していますから、いかに寒いことか。猫のチョコは5分か10分間くらい、外に出てはすぐに戻ります。家の外はすっかり冬景色です。
坂がつるつるに凍ったので、昨夜坂にバケツで砂利をまきました。新聞を取りに行って、頭を打って入院騒ぎは困ります。郵便配達のバイクや宅急便の人たちは荷物をもって坂を駆け下りてくるので、非常に危険なのです。去年、バイクの郵便配達のお兄さんが「冬は命がけです」と言っていました。

発達した低気圧のために根室市内が冠水しました。まるで洪水のようです。実際は高波が来て、海水が市内に流れ込んだということですが…よほどの大波が来たのでしょうか。MNSニュースから下に貼りつけます。

転載:


 急速に発達した低気圧の影響で、17日は全国的に風が強く、北海道では吹雪や高潮の被害が出た。北日本や北陸では18日にかけ猛烈にしける見込みで、気象庁が警戒を呼びかけている。
 気象庁によると、最大瞬間風速は北海道根室市で午前5時前に39・9メートル、静岡県南伊豆町の石廊崎で午前3時前に32・6メートル、東京都三宅村で午前2時過ぎに32・5メートルを記録。北海道東部の十勝地方では17日正午までの24時間降雪量が約70センチになり、高知市や熊本市などで初雪を観測した。

 北海道で気圧の低下と強風による高潮が発生。根室市では海水が市街地に流入し、730世帯約1500人に避難勧告が出された。別海(べつかい)町でも高潮で午前9時過ぎに97世帯267人に避難指示が出た。知床半島の斜里(しゃり)町ウトロ地区では、雪で国道334号が未明から通行止めになり、旅行客ら約30人が孤立状態になった。釧路市で女性(83)が除雪車にひかれて死亡し、苫小牧市では強風で男性2人が大けが。道内では計1107校が臨時休校した。

 交通機関も乱れた。航空機の17日の欠航は午前11時までに、全日空が道内の空港や新潟空港などを発着する国内線177便と国際線2便、日本航空も国内線111便と国際線6便になった。鉄道はJR北海道が列車413本を運休し、山形・秋田両新幹線が強風で一部運休。東海道新幹線も新大阪―京都の上り線の架線に風であおられた袋が引っかかっているのが見つかり、正午前から一時止まった。首都圏でも海沿いを走る京葉線などが遅れた。

 18日にかけての最大瞬間風速は、北海道が50メートル、東北40メートル、北陸、関東甲信、東海、近畿、四国、中国が35メートル、九州が30メートルの見通し。18日正午までの24時間に予想される降雪量は山沿いの多いところで北陸が120センチ、関東甲信90センチ、北海道、東北、東海が80センチとなっている。


転載終了


そういえば、聖書に終末のしるしとして、海のとどろきと高波に人々がなやみ、死んだようになるという記述があったように記憶していますが…。ルカの21章にその部分がありました。

…そして、日、月、星に、しるしがあらわれ、地上では国々の民がなやみ、海と大波のとどろきに恐怖するだろう。人々は、この世に起こることのために、恐怖と不安のうちに死ぬだろう、天の力がふるいうごくからである。…

今はまだ、聖書の記述の時期ではないかもしれませんが、高波大波に関する記事は今までに数回取り上げたように記憶してます。(2014年12月18日)

カテゴリ→世相

奥羽山脈

小旅行…テロについて

先週、高速道路を使って、S市に行きました。高速道路を走っていると東北の背骨ともいうべき奥羽山脈の雪を頂いていてまるで凍ったような白い山々が見えました。キーンと凍った感じの山々がとても新鮮(?)でした。
1年に2度か3度S市に用事で出かけます。コンクリートで固められた街を歩くと、いつも肢というか股関節が痛くて歩けなくなります。荷物ももてなくなり、人の肩をかりなくてはならなくなります。ところが先週、気が付くと歩いていて何も痛みを感じません。その上、靴の中に衝撃吸収のマットも入れ忘れてきました。ここ数年衝撃吸収のマットを靴にいれずにコンクリートの上を歩いたことはありません。おそらく、朝断食のおかげです。朝断食であらゆる炎症が治るといわれていましたから,その痛みは炎症だったのでしょう。すべての病気は、血液の汚れから来るということなので、朝断食によって血液が浄化されつつあるということだと思われます。これは、朝断食10週目に起こったことでした。今は11週目に入りました。
数年前見たビデオで体操の先生が、股関節痛であるいは股関節の手術のために人が病院の前に列をなしています…とか言っていて股関節痛のための体操の指導をしていましたが、その体操では私は治りませんでした。うちの敷地を歩いている分には、土の上では痛みがでませんからそのままにしておいたのでした。しかしS市の道路を歩くと必ず痛くて歩けなくなるのでした。ここ数年そうでした。どうやら治ったようです。

話は変わりますが、昨日書いたオーストラリアのシドニーのテロについて…それに関するMDMのメッセージ(2012年6月17日)がありました。グローバルパワーの邪悪さについて、主イエズス・キリストが語っておられます。彼らは、全人類を支配するために中東のテロ行為を利用し支援しているのです。


…彼らの邪悪なる計画は、彼らがどれほど強力かを知らない無知なる者たちにショックを与えるだろう。

権力と富への欲望、そして神のように振る舞いたいとの願望に駆られ、彼らは自分たちが無敵であると信じている。

彼らは銀行、政府を支配し、中東のテロ行為を引き起こしているその原因である。彼らは世界のメディアを完全に支配し、彼らの邪悪さは、いわゆる人権団体という名の下に隠されている。悲しむべきことに、神の子どもたちのうちのほんのわずかな者たちだけが彼らの計画を知っている。

わが父の御腕が、これらの邪悪なる指導者たちを保護している国々の上に、突然、すばやく振り下ろされるということを知りなさい。

それらの国々は、壊滅的規模の津波、地震に見舞われるだろう。

自らの力の強大さを信じる彼らは、わが再臨の直前に、空から火が降るのを見ることだろう。

海岸は火の海と化し、彼らは、わが杯を拒む邪悪な者たちの上に下る天罰の手から逃れられないということを知るだろう。最後まで挑戦的な彼らは、わが永遠の御父、そして天軍と戦うだろう。…(2014年12月17日)
*写真はグーグル画像集より

カテゴリ→世相

カルフォルニアについて、と…

米国のカルフォル二ァ州は、以前から、それこそ20年くらい前から海に沈むと預言されてきました。カルフォル二ァ州には海に沿って、サンアンドレアス断層があり、そこではしばしば地震が起こっています。今年3月28日に起きたロスアンジェルスのマグニチュード5・1の地震に引き続いて100回以上の余震が続いているということもなんとなく不気味な話です。その地震では被害がなかったのですが…専門家たちはこの余震がサンアンドレア断層に何らかの影響があるとみています。
最近カルフォルニアは大嵐に見舞われましたが、CNNやBBCなどのCSのTVの外国語放送で簡単に伝えられていただけでした。今朝のインターネットのAFPニュースにその詳細があったので、下に貼っておきます。


転載:

米カリフォルニアに猛烈な嵐、停電で15万人に影響

2014年12月12日 11:35 発信地:サンフランシスコ/米国

【12月12日 AFP】米カリフォルニア(California)州は11日、最大風速63メートルの強風と6年ぶりの大雪を伴う激しい嵐に見舞われた。停電で約15万人に影響が出ている。

 10日夜からカリフォルニア州北部で降り始めた雪や雨は、南下しつつ12日まで続く見込みで、沿岸地域では大規模な洪水、高所では土砂崩れに警戒が高まっている。米国立測候所(National Weather Service、NWS)は山間部で積雪1メートルとの予報を出し、2008年以来となる暴風雪警報を発令した。

 今回の嵐は、「パイナップル・エクスプレス(Pineapple Express)」と呼ばれる気象現象によるもの。太平洋上のハワイ(Hawaii)周辺から暖かく湿った空気がジェット気流に乗って米西海岸上空に入り込むことで発生する。

 ただ、カリフォルニア州ではここ3年にわたって干ばつが続いており、今回の嵐でも水不足解消はほとんど期待できそうにないという。(c)AFP


転載終了


昨日は、1日中CNNやBBCなどTVニュースで、シドニーの人質立てこもり事件を報道していたようですが、今朝のAFPのインターネットニュースによると警察の突入により解決したもようです。イスラム国関連の事件のようで、こうしたテロや紛争、そしてそれらを利用する勢力(グローバルパワー)によって世界はますます混沌となって行きます。事件や災害に巻き込まれないためにも、毎日ロザリオを祈り、保護を聖母にお願いすることは大切なことです。(2014年12月16日)

*本日のトリエントミサは司教殉教者、聖エウゼビオの単誦の祝日をお祝します。『毎日のミサ典書』の説明はカテゴリ『トリエントミサ』収録済みです。

カテゴリ→世相

冬のニュース2…

今日はよいお天気です。気温は低いかもしれませんが、陽射しは暖かなようです。いつもは7時前後に帰ってくる猫のチョコが帰らないのは、この日射しのせいかもしれません。
昨日の昼のBBCやCNNニュースでカルフォルニアがまた大嵐だというニュースとヨーロッパのほとんどの都市が大風大嵐に見舞われているとのニュースがありました。ポルトガルでは14フィートもの高さの大波だと伝えていました。1フィートが30・48センチですから、4メートル超ほどの高波が来ていたということでしょうか。相変わらず、今朝のインターネットニュースには、ヨーロッパの大嵐のニュースはありません。ヨーロッパ各国の飛行場が飛行計画を見合わせているということでしたが…。不思議です。

下の引用文は、箱根の噴煙の記事の続きです。
転載:


長野・阿蘇とも関係

立命館大学歴史都市防災研究所の高橋学教授は、箱根の火山活動の活発化は、長野での地震、阿蘇山の噴火とも関連して理解できると説明する。

「日本列島の地殻の動きというのは、左腕を使うとよく分かるのです。左手で握り拳を作って、力こぶを作るようにひじを曲げてみてください。握り拳が北海道、手首からひじが東日本、二の腕が西日本から九州あたりというイメージです。

東日本は、力こぶを作るときのひじから先のように、太平洋側から西日本の方向、つまり二の腕のほうに押しつけられている。ひじの先端にあたるのが関東で、富士山や箱根山も含まれます。

一方でひじから二の腕にかけての部分に、日本最大の断層、糸魚川—静岡構造線があります。その一部が動いたのが、11月22日の長野県北部での地震でした。東日本と西日本の境目、日本の折れ目にあたり、非常に力がかかっています」

東日本大震災をきっかけに、このパワーバランスに変化が起きたという。

「あの大地震で力が解放されて、力こぶを作るように押し込まれていた東日本が、少し緩んだ。少し緩むとゆとりができるので、再度グッと力こぶを作ることができますよね。それと同じで、以前は年間10㎝程度だった太平洋側の地殻の沈み込みの速度が、現在20~30㎝に加速しています。

こうして急速に沈み込んだ地殻は、地中深くで圧力を受けて融け出し、マグマになる。小笠原沖の西之島で噴火が起こり、島がどんどん拡大しているとニュースになっていますが、あれもマグマが次々と供給されて起こっている現象です。

ひじの部分にあたる富士山、箱根山周辺にはさらに複雑に力がかかり、大きな影響を受けているのです。

さらに西日本に目を転じると、長野のM6級地震前と似た地震活動が、琵琶湖周辺で始まっているという。

「京都から琵琶湖周辺、徳島から和歌山のあたり、そして愛知県を結ぶ三角形の地域での地震活動が活発になっています。これは南海トラフ巨大地震の前に活発化すると考えられる内陸地震の動きと合致します。

広島から九州南東沖、沖縄にかけての直線状の地域でも火山活動、地震活動がここ数ヵ月で活発になっていて、阿蘇山の噴火もその一環だろうと思います」

東から東日本を押しこむ3・11以降の力。そして南海トラフ巨大地震の原因となる、西日本を南から北に押し上げる力。その力がぶつかりあう「折れ目」の部分に、今回地震のあった長野や富士山、箱根山が位置する。東日本、西日本、双方の影響を受け、活動はますます活発になっていると考えられるのだ。

琉球大学の木村政昭名誉教授は、箱根の大噴火を警戒する上で次に注目すべきは、低周波地震だと話す。

「通常、岩石が割れて起こる地震の波は高周波ですが、マグマがぬるりと動くときに起こる地震は低周波です。先日の御嶽山の噴火のあとデータを確認したら、やはり低周波地震が記録されていました。富士山でもやはり低周波地震が記録されていて、私は非常に気になっている。箱根山でもマグマの活動があれば、この現象が起こってくるでしょう」

私たちは普段、地震や火山噴火につながる地殻変動を目にすることなどほとんどない。だが、いま箱根に行けば、もうもうと噴気をあげる、新しい噴気孔がある。日本列島の大変動期はまだつづいている。いざというとき、冷静に対処するためにも、この現実に目をつむってはならないだろう。

「週刊現代」2014年12月13日号より

転載終了

*黄色のマーカーは引用者。(2014年12月13日)

カテゴリ→世相

もう一つの終末?…

AFPニュースが伝えるホーキング氏の話は、将来SFが私たちの世界の現実になる可能性を指摘しています。ホーキング氏は、人工知能に人類が取って代わられる未来を警告しているのです。
この、科学者の発言、なんだかちょっと恐ろしい話ですね。
しかし、マイクロチップで全人類を支配しようとしたり、ワクチンで人口削減をもくろむ試みは、SFの世界ではなくすでに現実化されているのです。

転載:
画像の説明

「人類の終わりの可能性」ホーキング氏、人工知能開発に警告
2014年12月03日 15:10 発信地:ロンドン/英国

【12月3日 AFP】人工知能の開発は人類の終わりを意味するかもしれない、と英理論物理学者のスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士が警告した。

 ホーキング博士は、2日に放送された英国放送協会(BBC)のインタビューで、人工知能技術は急速に発展して人類を追い越す可能性があると語った。まるでSF映画「ターミネーター(Terminator)」で描かれたようなシナリオだ。

「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」と、ホーキング博士は語った。

「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自らを再設計していくだろう」、「ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、(人工知能と)競争することはできず、(人工知能に)取って代わられるだろう」

 筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic Lateral Sclerosis、ALS)を患い、音声合成装置を使って発話するホーキング博士は、現存する科学者の中で最も才能ある一人と認知されている。(c)AFP


写真の説明:

独ハノーバー(Hannover)で開催された情報技術見本市「CeBIT」の「ドイツ人工知能研究センター(German Research Center for Artificial Intelligence)」のブースで展示された人工知能搭載アンドロイド「AILA」と握手する来場者(2013年3月5日撮影、資料写真)。(c)AFP/CARSTEN KOALL

転載終了


http://www.afpbb.com/articles/-/3033312

カテゴリ→世相

気になること

昨日から冷たい雨が降り続いています。昨日から待降節に入りました。待降節は、祈りと犠牲をしながら主イエズスの御降誕の日を待つ季節です。『毎日のミサ典書』には、「待降節は又、キリストの来臨に備えて、<苦業>をする時でもある。…しかし、待降節は<心の喜び>の季節でもある。…実に、キリスト教と悲嘆とは、両立しえないのである。」とあります。

最近読んだ本あるいはニュースで気になったこと。
牛乳で、リュウマチになる!とのこと。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどいくらおいしいからといって、リュウマチのケがある人はそれ以上悪化させないために牛乳の摂取には気を付けなければなりません・・・。牛乳がダメということは、カスタードクリームもダメでシュークリームを食べられないということになります。聖水をかければ大丈夫かどうか、多分だめです。聖水は毒物を消してくれますが、その食物の機能は変えない。つまりカルシゥムを排出するという牛乳の特性は変えないと思うのです。ただしリュウマチがカルシゥムと関わりがあるかどうかはわかりません。
聖母が以前電子レンジを使うべきではないと言われたことがあります。電子レンジの作用―電磁波により食物が変性してしまいます。聖水をかけたとしても、変質した食物を元に戻せないからです。そうした変質した食物を体に入れるのは危険です。(発がん性があるからです。)そういうことを聖母は言いたかったのではないのかと思われます。聖母は電子レンジを使った食物に聖水をかけても食べるにはふさわしくない、危険であると暗示されたのでした。
2013年7月1日の『ロシアでは』の記事(カテゴリ『終末のしるし』に収録)で電子レンジの危険、またIH調理器具の危険にふれました。うちでは、電子レンジとIH調理器具はもう使っていません。
また『日本の真相2』を読んでいたら、驚いたことに電気じゅうたん(ホットカーペット)に電磁波による危険があり、それは安全基準の300倍!!!「低周波電磁波の”安全基準”は1ミリガウスという(ベッカー博士他)。ところがホットカーペットで寝ると300ミリガウス超を被曝する。…子供を寝せれば、その子の白血病リスクはケタ外れに高まる。」(『ホットカーペットでがんになる』船瀬俊介著 五月書房)
私のうちのリビングにホットカーペットがあります。昨日からもう使っていません。寒がりの私は、風邪をひいたときはこのカーペットであたたまりながら読書三昧でしたが。・・・
まきストーブ、湯たんぽ、電気を使わなくても暖かいカーペツトに変えていくべきなのでしょう。おそらく電気敷布も危ないのでは?私は使っていませんが、電磁波についてもっと調べようと思います。(2014年12月1日)

カテゴリ→世相

もう一つの危険…コーヒーにも

加熱された食品にあるアクリルアミドには、発がん性と遺伝毒性、神経毒性があることが最近わかってきました。代表的な食品として即席めんやパン、お菓子類にあるといわれています。ギョーザの皮、トーストなどあまり焦げすぎているものには、注意が必要なのです。しかし、コーヒー中にも同じアクリルアミドがあるということはあまり知られていません。
2014年11月8日の記事『コヒー多飲は危険』では、カフェインによるカルシウム流出でその危険性―骨粗鬆症、骨折―について書きました。それ以来私は1日コーヒーは一杯にしました。しかし豆を焙煎して作るコーヒーにもアクリルアミドができていたのです。豆を焦がすからです。

参照:
「加熱食品中のアクリルアミド、発がん性と遺伝毒性認められる 即席めん、パン、菓子…」
平均摂取量では神経への影響はないと考えられるが、摂取量が多い場合には神経に形態変化が生じる可能性は無視できない。」

この文面からみると、要するに、食べ過ぎ、一つの食物に偏り過ぎなければ、また焦げすぎを注意することでよいのではないかと思われますが…。

Business Journal‎
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141106/Bizjournal_mixi201411_post-1961.html

転載:
アクリルアミドが含まれている食品
食品中のアクリルアミドについて、2002年のスウェーデンの発表以来、各国政府や研究者がその食品の種類や含有濃度について多くの報告をしています。
アミノ酸の一種であるアスパラギンと還元糖であるグルコースやフルクトースを多く含む食品は、高温で調理した場合にアクリルアミドが生成しやすいと考えられています。これまでの報告で、特にアクリルアミドが多く含まれていた食品は、ポテトチップス、フライドポテトなどのじゃがいもを揚げたスナックや、ビスケットなどの小麦を原料とする焼き菓子です。商業的に製造された加工食品だけでなく、家庭やレストラン等で調理された食品からも検出されています。
じゃがいもなどのいも類や穀類の加工食品の他に、もやし、アスパラガス、かぼちゃなどの野菜類やリンゴなどの果実類も、アスパラギンを多く含むことが知られています。これらの野菜や果実をオーブンで加熱したものからもアクリルアミドが検出されています。
農林水産省は、国内で販売されている食品の含有実態を把握し、リスク管理措置の必要性を検討するため、アクリルアミドの含有量が多いと想定される食品や消費量が多い食品について、調査を行っています。
2006年に開催された第38回コーデックス委員会食品添加物汚染物質部会で報告されている、食品中のアクリルアミド含有濃度は下表のとおりです。これは、アクリルアミドが含まれる主な食品の一覧ですが、ここに掲載されていない多くの食品にもアクリルアミドが含まれていることが確認されています。
この表は、次のことに留意しご覧下さい。

表:食品中のアクリルアミド含有量(要約)
アクリルアミド濃度(μg/kg)
最小値 最大値

じゃがいも加工品 ポテトチップス(Potato crisps) 117 3770
フライドポテト(Chips/French flies) 59 5200
ポテトフリッター(Potato Fritters /Rosti(fried)) 42 2779
じゃがいも(生)(Potatoes raw) 10未満 50未満
穀類加工品 コーンスナック(Corn crisps) 120 220
ケーキ・パイ類(Bakery products & biscuits) 18 3324
パン類(Bread) 20未満 130
トースト(Bread(toast)) 10未満 1430
朝食用シリアル(乳幼児用を除く)
(Breakfastcereals(non-infant)) 11 1057
クリスプブレッド(Crisp bread) 30未満 2838
糖尿病患者用ケーキ・ビスケット類
(Diabetic cakes& biscuits) 20 3044
ポップコーン(Popcorn(sweet & salted) ) 57 300
ごま菓子(Sesame snacks) 55 160
米、麺類 インスタント麺(Fried noodle) 3 581
チャーハン(Fried rice) 3未満 67
インスタント麺のスープ(Instant noodle soup) 3未満 152
米菓(Rice cracker, grilled or fried) 17 500
果物、野菜類 缶瓶詰め黒オリーブ(Canned black olive) 123 1925
プルーンジュース(Bottled prune juice) 53 267
揚げた野菜(天ぷらを含む)
Fried vegetable (including tempura vegetables) 34 34
ナッツ類 ナッツ(ピーナッツバターを含む)
(Nuts, includingpeanut butter) 28 339
揚げ物 衣をつけて揚げた魚介類
(Fish and seafoodproducts, crumbed or bettered) 2未満 39
衣をつけて揚げた畜肉、鶏肉
(Meat/Poultry products, crumbed orbattered(fried) ) 10未満 64
素揚げの畜肉、家禽肉、魚肉
(Carcass Meat,Poultry and Fish(fried) ) 5未満 52
ココア製品 チョコレート製品(Chocolate product) 2未満 826
ココアパウダー(Cocoa powder) 10未満 909
飲料 コーヒー豆(焙煎)(Coffee(roasted) ) 45 975
代用コーヒー(Coffee substitute) 116 5399
インスタントコーヒー(Coffee extract/powder) 195 4948
ほうじ茶、ウーロン茶
(Roasted Tea(hoji-cha) and Oolong Tea) 9未満 567
煎り大麦(麦茶用)(Roasted barley grains(for tea)) 140 578
ビール(Beer) 6未満 30未満
乳幼児用食品 乳幼児用ビスケット・ラスク(Infant biscuits/rusks) 20未満 910
缶瓶詰めベビーフード(Jarred/canned baby foods) 10未満 121

出典:コーデックス委員会食品添加物汚染物質部会第38回会合討議文書(2006年)

転載終了
*図表が見にくい方は下の転載元で見てください。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_kiso/syokuhin.html


図は1キログラム中の含有量なので、1000で割ると1g中の含有量がわかります。
上の図表中のインスタントコーヒー1キログラムで,最小値195ug、最大値4948ugのアクリルアミドを参考にすると、アメリカンコーヒーが小さじ1杯(2グラムくらい)で、アクリルアミドが最大値でほぼ9.8ugとなります。焙煎コーヒーは、最小値45最大値975です。(図表が読みにくいのはコピーした際、線がコピーされなかったためです)つまりインスタントコーヒーの方がより危険なのでした。この図表からは1日何ugまでOKかわかりません。コーヒー好きには、ショックなことです。私はインスタントコーヒーにお湯を入れ、最後に聖水を一振りして1日1杯か2杯を飲むことにしました。聖水をかければ、もう1,2杯は平気かもしれません…。(2014年11月24日)


カテゴリ→世相

もう一つの2038年問題

ユーザーの一人の方からのメールで知らされた2038年問題とは、コンピューターの問題が2038年に起こるようです。2014年11月10日の記事『聖人たちの預言』で3人のカトリックの聖人たちの2038年の終末に関する預言について書きました。偶然ですが、何かコンピューター関連でもその年に問題が起こるようです。下にyahoo 知恵袋の質問とその答えを貼ります。(2014年11月22日)

転載:
yahoo 知恵袋
2038年1月19日08秒に何が起こるのですか?
その日が「最後の審判」になりますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/9/1809:55:29

2038年問題のことですか?
処理系にもよるのですが、時刻の表現形式として「1970年1月1日0時0秒からの経過秒数」というものがよく用いられています。
そのデータ型には伝統的に32ビット符号付き整数が用いられているのですが、2038年1月19日3時14分7秒を超えると桁あふれが起こってしまいます。
それによって誤作動が起こる可能性があるという問題です。実際にATMで誤作動が起こったらしいですが(内部で時刻を2倍にする式があった)。
似たようなものに2000年問題がありましたが、2000年問題はアプリケーションレベルでの修正ができましたが、こちらは処理系の実装によるものなので深刻です。
あと、2000年問題より一般の方には理解しにくいですよね。32ビット符号付き整数の桁あふれなんて理由は。

最近では 64ビット符号付き整数であらわすなどの対策が取られています。そちらはそちらで「292277026596年問題」なんてジョークがありますが。

転載終了
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330726988

カテゴリ→世相

老人骨折についての謎

昨日の記事のわたしの疑問に、さっそくメールが届きました。何と牛乳には、カルシウムがほとんどない!!私はチーズが好きで、イタリア料理を食べるのも作るのも好きでトマトリゾット、チーズリゾット、スパゲッティもふだんよく作りました。外国からのお客にはとても喜ばれました。でももうチーズを使った料理を作る気がしません。毒に関しては聖水を振りかければ大丈夫ですが…。疑問の答えのメールを下に貼ります。

「牛乳のカルシウム含有量は実はきわめて少なく、牛乳1キログラムあたりわずか1グラムにすぎません。カルシウム含有量は野菜の方が多く、小松菜などが特にお勧めです。

牛乳に含まれるスズメの涙ほどのカルシウムも、同じく牛乳に含まれるリンに邪魔され、ほとんど吸収されることなく体外に出ていきます。それどころか、このリンはもともと体内にあったカルシウムまで体の外に出してしまいます。更に牛乳は酸性食品なので、中和するために体内のカルシウムを奪ってしまいます。牛乳を飲むとカルシウムが摂れるのではなく、牛乳を飲むと体からカルシウムが無くなるのです。

乳製品が悪いのは、カルシウムを奪うだけでなく、脂肪の殆どがコレステロールを増やす飽和脂肪酸であり、これが動脈硬化、心臓病、脳卒中などの原因にもなっています。

さらに、畜産で育った乳牛の牛乳には成長ホルモンや女性ホルモン、抗生物質が多量に含まれており、牛乳が性ホルモン系のがん(前立腺がん・乳がん・卵巣がん)の発症リスクを高めるという医学研究も発表されています。かつて、中国人の乳癌は10万人に一人で、その理由を調査した結果、中国人は決して牛乳を飲まなかったからだということがわかったそうです。日本人が豚の乳を気持ち悪がるように、中国人は牛乳を非常に気持ち悪がったそうです。しかし、今では中国人も都市部で少しずつ乳製品を摂取するようになり、乳癌が金持ちに多いので、ぜいたく病と言われているそうです。

また、今の牛乳は高温殺菌しているので、たんぱく質も変質してしまい、体に吸収できないものとなっています。

体に良いことは一つもありません。

食品業界も医療業界も、金儲けのために、嘘が宣伝されているようです。

Deo Gratius!」

この謎の答えで私は納得しました。みなさんはどうでしょうか。 私は放射能汚染のせいでヨーグルトを食べる気がしなくなり、食べていません。牛乳は子供のころから飲んでいません。
それとは別に、聖母が言われたように食べ物すべてに聖水を振りかけ、食事の前と後に神様に感謝の祈りを捧げて食物をいただきましょう。(2014年11月9日)

カテゴリ→世相

コーヒーの多飲が危険?!

『日本の真相2』(船瀬俊介著)を読んでいたら、その中でどういうことなのかわからないことがありました。その部分は次のような文章です。

老人骨折 1日Ⅰ切れ以上チーズを食べると大腿骨骨折リスクは4倍に急増。牛乳は2・1倍、牛乳製のヨーグルトは3・5倍、コーヒー多飲(1日3杯以上)は3・2倍の増加。(国内大規模調査)

チーズやヨーグルト、牛乳はカルシウムがあり骨を丈夫にするということではなかった???牛乳の放射能の汚染が心配されますが、それは聖水を振りかけることでokです。しかしその予防法は一般的ではありません。聖母のメッセージを信じている人だけが牛乳の放射能汚染から免れえます。
一般的には牛乳と言ったら、カルシウムの補給だったはずですが…。どうして、骨折が増えるのでしょうか?また、コーヒーがどうして大腿骨骨折の原因となるのでしょう。私は1日コーヒーを3~5杯程度飲んでいました。コーヒーが糖尿病に効果があるという話もあり、近藤医師の本でもコーヒーについて肯定的でしたから。調べてみました。

転載:
■カフェインの過剰摂取には注意を!

カフェインの過剰摂取は、体に悪い影響を与えると専門家が指摘しています。妊婦や子どものみならず、健康な成人男女であっても、めまい・心拍数の増加・興奮・不安・震え・不眠症・下痢・吐き気などの症状が出ると考えられています。

また、カフェインは利尿作用があるばかりでなく、排尿時に体内から流れ出るカルシウムの量を増やすという特徴があると分かっています。例えば、日常的にカルシウム不足の人が、過剰にコーヒーや市販の高カフェイン入りエナジードリンクを飲み続けると、骨粗しょう症のリスクが高まるとも指摘されています。

転載終了
http://wooris.jp/archives/64295



カフェインを過剰摂取しないためにはコーヒー3杯までという基準があったのでした。詳細は上記のURLで。

もう一つの謎、チーズ、ヨーグルト、牛乳が大腿骨骨折のリスクが高いのかわかりません。なぜなのでしょうか。なぜはっきりと理由を著者は書かなかったのでしょう。(2014年11月8日)

カテゴリ→世相

驚くべきアメリカの変貌!!

昨夜読んだニュースで驚きました。フロリダ州フォートデールという町で、ホームレスに食事を出した人たちが逮捕されたのです。アメリカのテント村の記事を書いたとき、アメリカの中産階級のあまりの没落と、陰のグローバルパワーによる米政府の貧困政策のひどさにあきれたものですが・・・。建国時のアメリカの清教徒(キリスト教)精神はどこへ行ってしまったのでしょうか。(2014年11月6日)


転載:

ホームレス食料提供禁止の新条例で、善意の90歳らが逮捕。市民は猛反発。(米)
Techinsight11月5日(水)16時55分

新しい条例により、“ホームレスお断り”と謳うようになった米フロリダ州のフォートローダーデール。このほど90歳の心優しい紳士と他2人が、それに反する行為で逮捕されてしまった。市民は今、その条例の是非や警察官の態度をめぐり喧々囂々の議論を繰り広げている。

生活弱者や貧困層に温かい手を差し伸べる、そんな精神が強いアメリカにおいても、美しい都市づくりのためにと行政がホームレスの締め出しに力を入れている土地もある。米フロリダ州ブロワード郡のフォートローダーデールで2日、牧師を含む善意の男性3人がホームレスのために炊き出しを行い、逮捕された。警察官の「皿を下ろせ!」の命令は、彼らが武器でも手にしているかのような響きであったという。

逮捕されたのは教会の牧師であるドウェイン・ブラックさん、マーク・シムズさん、そして20年以上そこで炊き出しを続けてきたアーノルド・アボットさんの3人。その2日前に施行となった“ホームレスへの食料提供は禁止” という新条例に反していたのだ。有罪が確定すれば3人は500ドルの罰金とともに60日間の服役を命じられる可能性があり、アボットさんは90歳と超高齢であることから、市民はインターネット上で猛反発を繰り広げている。

『Love Thy Neighbor, Inc.』という慈善活動団体を運営し、「雨から身を守る建物、屋根を持たない彼らに対し、どうして背を向けることができるでしょう。貧しい人々に食べ物を恵むのは人として当然のことです」として、自ら調理を担当していたアボットさん。市民は行政や警察の非情さについて強く批判しているが、温和なアボットさんは「市に掛け合い、あくまでも平和的解決を望みたい。これに懲りず私はこれからも炊き出しを行うつもりです」と述べている。市は1999年にも同様の動きでアボットさんに圧力をかけたが、その時の裁判ではアボットさんが勝利していた。(「ビッグローブニュース」より)
http://news.biglobe.ne.jp/international/1105/tec_141105_1014536824.html

転載終了

カテゴリ→世相

進路予想図

台風20号北上…

猛烈な風の台風20号が北上中です。予想では最大瞬間風速75メートルとなっています。今回は日本上陸が避けられそうですが、暴風圏にはかかると思われます。やはり祈りは必要と思われます。進路予想がはっきりした段階で進路に近い地域の方は祈られるとよいと思います。
前回の台風19号の日本上陸の際には、災害予想の二つの円のヴィジョンを見ました。台風が過ぎてから、ロザリオの十字軍の一人の方から下記のようなメールをいただきました。


「先週の台風19号で、富山などに黒丸がついているヴィジョンを見られたというのを見まして一生懸命に祈りました。思ったより風も雨も強くならずにすみ、感謝しました。
どうもありがとうごさ゛いました。」(2014年11月4日)

転載:
日本の南からは台風が北上中
2014年11月3日 23時16分

寒気に覆われている日本列島だが、南の海上からは台風が北上中。台風20号(NURIヌーリ)はフィリピンの東の海上を北上し、6日頃は東へカーブを描きながら向きを変え、7日は伊豆諸島付近を通過する予想。」
転載終了
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/


カテゴリ→世相

経皮毒…ラウリル硫酸ナトリウム

経皮毒ということばは最近2,3ケ月前くらいに知りました。『三日食べなきゃ、7割なおる』にもその言葉が出てきました。簡単に言うと皮膚を通して吸収される毒物のことです。この毒が、歯磨きやシャンプーに入っているのです。ドイツとアメリカでは使用が禁止されています。なぜか日本では、使用許可がでているのです。ラウリル硫酸ナトリウムが問題なのは、分子が小さく容易に皮膚から吸収されてしまうことです。発がん性があるとも言われています。界面活性剤として使われているのです。その化学物質に、硫酸という言葉が入っているのも嫌な感じです。歯磨きやシャンプーにほとんどのブランドに使われています。うちで使っている歯磨きにも入っていました。

どうしたらよいのか?昔に戻るしかありません。歯磨きは塩で磨く。あるいは食品用の重曹で磨くか、コップ1杯に小さじ半分ほどの重曹を入れた重曹水でうがいをする。高血圧の人は重曹をあまり使うとよくないらしいです。かなりしょっぱいからです。
シャンプーは、昔ながらの石鹸で洗う。気をつけないと最近は石鹸にも他の経皮毒が入っているからです。それは殺菌剤のトリクロサンという化学物質です。この殺菌剤もシャンプー、歯磨き粉、ボデイシャンプーなどに入っています。
「トリクロサンにはホルモンかく乱物質が含まれており、免疫システムに害を及ぼす可能性があるという研級結果があります。米国(ミネソタ州),ノルウエーでは使用禁止となっています。
2012年にカリフォルニア大学などが行った動物実験でも、ヒトや動物が日常生活でさらされる量のトリクロサンが筋肉活動に悪影響を及ぼし、心筋と骨格筋に損害を与える危険性が懸念されていた。

 2013年にノルウェーと米国の共同研究チームが10歳の子供たち623人の尿中のトリクロサン濃度を量った結果、トリクロサンの濃度が高い子供ほど、アレルギーやアレルギー性鼻炎である率が高かったという」(『日本や世界や宇宙の動向』より)報告があります。

これら経皮毒も、断食で排出されると上記の本にありました。(2014年10月31日)

カテゴリ→世相

病気には断食!

昨夜、車で1番近い町まで出かけました。知人に郵便を送るためです。この村にはポストも郵便局もないので近い町に行くのです。急いでいたので夕食の後、車ですぐ出かけたのでした。行きの道のわきに黒と白の模様の子猫がいました。もうずいぶん温度が低く外の気温は5度くらいです。もし野良の子猫だとして、これから冬に生きていけるのかなあと心配になりました。ここは山の中ですから野犬もキツネもいます。お母さん猫はどうしたのでしょうか。
コンビニに寄って郵便をだし、料金等の支払を済ませ、すぐに帰りました。帰り道、素早い動作でキツネが道のわきを走り抜けました。ずいぶん痩せていました。
知人に、読んでいた『三日食べなきゃ、七割なおる』という断食の本を送ったのでした。わたしと同じような症状でしたから。私は高血圧、糖尿病、(ガン)など成人病が複合してあります。一時は心臓も腎臓も悪く、でも医者嫌いです。病院には行きませんでした。2014年10月17日の記事に少し書きましたが、断食をはじめてもう3週間と3日が過ぎました。1日に昼1食(フルーツ付)と3分の1くらいの夕食です。できるだけ効果が早く出るように夕食を極力少なくしたのです。昨夜の夕食は青汁と自家製のおしんこ3種類(きゅうり、ナス、赤カブ)、中華スープカップ1杯だけです。
「朝断食」という前日の夕食から次の日の昼食まで水分だけ取り、16時間~18時間の断食です。前述の本で、甲田医師が推奨している『半日断食』とも呼んでいる断食で、安全で効果が高い断食です。私は1日1・5食ですが、その朝断食では、朝だけ抜いて昼と夜の食事が普通に2食食べることができます。本の著者は1日1食のちょっとハードな断食をしています。(水分はたっぷり取らねばなりません。)

断食で、ほとんどあらゆる病気が治ります、とその本にあります。慢性疾患、炎症、免疫性疾患などです。病名で言えば、高血圧、腎臓病、糖尿病、ガン、腰痛、痔、便秘、リュウマチ、花粉症、アトピー、断食によって、「自己融解」という身体内の現象が起こり、血管内のコレステロールや老廃物また悪細胞や脂肪が溶け、血液が浄化され、体内から毒素が排出されるので、あらゆる疾患と炎症が改善されてゆくのです。
わたしの場合、高血圧が改善してきました。200もの高血圧でした。今回3週間で3,4キロ痩せました。合計以前のダイエットと合わせて10キロ以上痩せたのです。秋の花粉症が治りました。他の2,3の身体トラブル(病気ではありません?)もほぼなおりました。気力と活力がもどってきました。昨日も花の苗7つを庭に植えました。
20年前手術をして入院した時、甲田医師の断食の本を読んでいたので、病院食を自分でかってに減らしました。小食あるいは断食の方が傷が治りが早く、傷口がくっつくからです。その後元気になり、断食を忘れ、肥満になり病気になりました。
現代人は食べ過ぎです。食べ過ぎ、甘いもの好きが高じて肥満になり、病気になるのです。関心のある人は『三日食べなきゃ、7割治る!』(船瀬俊介著)を読まれることをお勧めします。


小食と断食は、病気からの救いになります。マリア・ワルトルタの本の中でイエズス様とマリア様はほんとうに小食であられたと書いてあります。

ロザリオと断食(小食)は、慢性病からの救い、と私は信じています。(2014年10月24日)

カテゴリ→世相

台風19号、今年最強

今、日本に近づきつつある台風19号は、今年最強の台風であると日本気象協会のホームページに出ています。

東京の幻視者として立てられた約20年前から、私は日本にむかって台風が来るたびに「嵐を避ける祈り」を祈ってきました。一人よりも二人、三人が祈ればそれだけ台風の威力や道筋が変わります。それを何度もこの20年間体験してきました。台風の進路予想が出て自分の住む地方に進路が向いていたら、ぜひ『あらしを避ける祈り」を祈ってください。(カテゴリ『祈り』か、或いは2013年4月8日の記事)
3,4年前、うっかりしていて日本に台風が上陸してから、祈りました。こちらの地方に台風の直撃は避けられましたが、この地域が暴風域にかかっていたので、外にある物置の屋根が取れかかりました。これは私に教訓となりました。日本に上陸してからでは遅い。それからは台風が日本に上陸する前に1回、上陸してから1回「嵐をさける祈り」を祈るようにしています。災害や大雨による洪水が、何らかの理由で神様が起こすのであれば、つまり御旨であるならば台風を避けることは祈っても無理かもしれません。しかし体験的に言えば、祈れば必ず台風の威力が少し落ち、進路も変わります。大幅に変わるか、少ないかは御旨です。この祈りで、自分の家、自分の住む地域、またひいては日本を守ることが可能かもしれないのです。天の御旨もあり、断言はできませんが、祈らなければ、災害がひどくなるところが最小の被害ですむと信じています。以前、聖母はロザリオがたくさん(天に)上がっている地域は、ほかの地域よりも守られると言われたことがあります。


転載:
台風19号 今年最強に
2014年10月8日 9時21分
7日夜、猛烈な勢力に発達した台風19号。8日午前3時、6時には、フィリピンの東で中心気圧が900hPaと今年発生した台風の中で最も下がっています。少なくとも沖縄地方に近づく頃までは、非常に強い勢力を保ちそうです。今後の情報に十分ご注意ください。…

南の海上で今年最強の勢力まで発達

上図は8日午前3時時点の衛星画像です(この画像は現在ありません)。眼がくっきりとしていることからも猛烈に発達していることが分かります。中心気圧は午前3時、6時ともに900hPaと今年これまでの台風の中では最も下がっていて、中心付近の最大風速は60m/sと今年最強です。発達のピークは今日ですが、九州沖くらいまで海面水温が27度くらいありますので、沖縄地方に近づくまでは非常に強い勢力を保ったままとなりそうです。
転載終了
http://www.tenki.jp/

(2014年10月9日)

カテゴリ→世相

台風…薔薇泥棒

こちらでも台風18号の影響で昨夜から雨が降り続いています。台風は東海、関東直撃のコースです。この地区に住む方たちは、できるだけ早く「あらしを避ける祈り」*(カテゴリ『祈り』に収録)を祈ればよいと思います。災害が最小でとどまる様に。(2013年4月8日の記事ですので、日付からも調べられます。)

台風の災害に比べれば、昨日うちで起きた事件は、小さなものですがショックなことでした。「薔薇泥棒」です。無原罪の聖母像の前に5本のバラが植えられています。そのうちの小さなピンク色の花を咲かせていたバラが抜とられていたのに、昨日気づきました。1年あまり世話をしてきたので、またこの小さな村でこういうことが起こったことがショックでした。小さな薔薇ですから安価なものです。でも液肥を何回もあげ、草むしりをして育ててきたのでぬき取られたことは、やはりショックなことでした。こういうことは初めてです。

一年に1回か2回巡回に来る地元のお巡りさんの言葉を今思いだします。「人間が50人いれば必ず、悪人が一人か二人いるものです」と。当時はプロの言うことはすごいなと思いました。またカトリック作家の曽野綾子さんが、「大統領であろうが、修道者であろうが、誰でも盗む」というようなことを書いていたことも印象的でした。時々1回きりの業者(フリーの業者)が家を訪ねてきます。年に1,2回くらいあります。ですから、薔薇泥棒が誰かはまったくわかりません。

聖母は何事にも犠牲が必要です、と以前言われました。願いがかなうには犠牲が必要なのです。昨日「喜ばしい実りがある」とのヴィジョンをマリア・イマクラータのメッセージにアップしました。『ロザリオの十字軍』のことかと思いました。ロザリオはその語源がローザ(バラ)からきていると読んだことがあります。喜ばしい実りには、犠牲がつきものなのです。そのように考えることにしました。(2014年10月6日)
*「嵐をさける祈り」の中の+の記述は十字を切ることを意味しています。

カテゴリ→世相

青い光が危険?!

パソコンを毎日使っていますから、目が疲れるし視力がひどく落ちてきたなと思っていました。そうこうしているうちに、「スマートフォン等に使用されているブルーライトが目の細胞を死滅させる事が判明!ブルーライトを長時間見るのは危険!」という記事を見つけました。以下『真実を探すブログ』からの転載です。


転載



☆青い光が目に悪影響仕組み解明
URL http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20140723/3190031.html
引用:
岐阜薬科大学の研究グループが、スマートフォンなどの画面から出る青い光=ブルーライトが、目の細胞を死滅させる仕組みを、マウスを使った実験で解明したと発表し、ブルーライトの影響を防ぐ今後の対策に役立つことが期待されています。

岐阜薬科大学の原英彰教授などの研究グループが発表しました。
研究では、スマートフォンの画面などに使われるLED=発光ダイオードから出る青・緑・白の3色の光を6時間ずつマウスの目の細胞にあてたところ、緑の光をあてた細胞はあまり変化がなかった一方、白は約70%、青は約80%の細胞が死滅したということです。
:引用終了


詳細な情報は下記の転載先で得られます。あまり長時間パソコンの前に座るのはやめようかと思いますが…ブルーライトをカットするメガネやシートがあるので、目を保護することができるといいます。試してみようと思います。


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3275.html


(2014年10月3日)

カテゴリ→世相


健康法…その後2

前回『健康法…その後』(2014年8月18日)、に私がEMXゴールドを試しにのんでいると書きました。内部被ばくに効果があると、『放射能汚染だまされてはいけない』(船瀬俊介著)に書かれていたからでした。ー『内部被ばくは除染できる!?』(2014年8月5日の記事参照)

先日メールである方からEMXゴールドはチエルノブイリで効果のあったものとは違うものだと言いうメールをいただきました。


「本日メールさせて頂きましたのは、健康法についての記事で気になった点がございましたからです。
私も以前、EMXゴールドを飲んだことがあったのですが、何ら効果が感じられませんでした。
後になってわかったことなのですが、チェルノブイリで効果があったのはEMXで、EMXゴールドとは全く別物でした。
EMXと同じものは、今は「萬寿のしずく」という名前で販売されています。

詳しくは以下のURLなどをご覧頂ければと思います。」

http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11763173134.html 

私はEMXゴールドを1本飲み終わったところです。内部被ばくに関しては効果があったかどうかわかりません。わたしの記事でEMXに関心を持たれた方、また購入された方はぜひ上のURLを読み判断してください。私は1ケ月試してみるつもりでしたので、あと2本EMXゴールドがあり、それを飲み終わったら、「万寿のしずく」を試そうと考えています。

(2014年8月22日)

カテゴリ→世相

福知山の洪水

健康法…その後

日本中、大雨で洪水が福知山で昨日起こっています。以前『大雨が降ったら天罰は近い』というメッセージがありました。2014年7月13日に、イエズス様が最近「あと1年」と言われたことも気になります。日本が巻き込まれる戦争まで1年ということなのでしょうか。
健康法についていくつか書いてきましたので、その後の経過を書きます。まず、朝起きたら4杯の水を飲むという健康法、最初は頑張って飲んでいましたが、今では1杯から1.5杯くらい飲んでいます。前から朝起きたら1杯の水は飲んでいましたから。あまり変わりません。これで健康状態がよくなったかどうかわかりません。
2番目は糖尿病によいというキャベツあるいはレタスを食事の前にどんぶりいっぱい食べるという健康法ですが、これもほぼ挫折.最初のうちは効果が感じられたのですが、辛い。食べたくない。つまり食べ飽きたのですね。また生野菜は体がとても冷えます。夏はいいけれど、秋から冬は無理です。最初はよかったのですが、どうも飽きるのです。それで、食べれるときは生野菜のサラダを最初に食べるように変更しました。
3番目は、今世間で話題のふくらはぎをもむ健康法について。実は私は8年くらい前からこの健康法を実行していました。8年毎日続けていて、静脈瘤が悪化しなかったので、効果ありということでしょうか。でも治りはしませんでした。むしろ私の場合は、癒しのクリームをつけるようになって、最近はほぼ直ったと言えます。
今私の健康法といえば、老化防止のための体操とEX(2014年8月5日の記事参照)を飲むこと*1。あとペクチン剤(2014年7月13日参照)も1ビンアメリカから購入したので飲んでいます。これらの効果はまだわかりません。
今、健康のために意識していることは、できるだけ自分で食事を作り外食しない。食べる食事や食品すべてに聖水をかける事。老化防止のために体操*2やこまめに掃除をすること。夏の間は腎臓病の薬のスイカを毎日食べること。なるべく砂糖は取らないこと…などです。味噌、玄米をできるだけ食べること。これらは、放射能汚染対策でもあります。

*1-最近はメッセージにより、放射能汚染対策として聖水を使っていますが、3・11後約2年間ほど聖水を使っていなかったので、内部被ばく対策として、EXを飲んでいます。*2-ダンベル5分、ストレッチ、スクワット等を含む30分の体操。またこの体操の中には、股関節痛を和らげるため、股関節回しの体操も含まれています。(2014年8月18日)

カテゴリ→世相

投稿写真から位置情報がバレる?!

最近知りましたが、ネットに投稿された写真には,緯度経度がついていて簡単に位置情報がネットに知られてしまうそうです。それは、インターネットだけではなく、フェイスブックやツィツタ―でも同じように位置情報が投稿写真からバレるのだそうです。猫の居場所だけではなく飼い主の家も知られるので、プライバシーが守れなくなるわけです。私自身は、最近ようやくケータイでうちのネコや犬の写真を撮れるようになった、まったくのド素人ですので、このブログの画像は全部インターネットの画像集から拝借していきました。下記にMSNニュースから転載します。

「投稿した猫写真から漏れているプライヴァシー:ネットはあなたの居場所を知っている
ネット投稿された100万枚の猫写真のメタデータから、猫の居場所をマッピングする「I Know Where Your Cat Lives」。人々がウェブのあちこちにいかに多くの個人データを残しているかを浮き彫りにするプロジェクトだ。
「I Know Where Your Cat Lives」(わたしはあなたの猫がどこにいるか知っている)は、一般の画像ホスティングサイトに投稿されるファイルのメタデータをもとに、猫の居場所をマッピングする実験だ。

猫たちの現在地を表示する大規模な地図という形式を取っているこのプロジェクトは、ウェブのあちこちにわれわれが残している個人データがどんなに多いかを浮き彫りにすることを目的としている。

フロリダ州立大学芸術学部のオーウェン・マンディー准教授は、コンピューター科学者のアリッサ・マクシェーンとともに、公開された猫の写真100万枚のサンプルを地図に取り込んだ。画像に付いてきた緯度と経度のメタデータのおかげで、場所の特定ができる。

「Flickr」「Twitpic」「Instagram」など人気の写真共有サイトや「それに類するものいくつか」に投稿された画像に関して、スーパーコンピューターでクラスタリング・アルゴリズムを実行した。

猫たちの写真に含まれるデータは、その飼い主がいる場所も明らかにしている。公開サイトにタグ付きで投稿された猫画像は1,500万件以上もあるが(マンディー准教授がマップ化した100万件はそのサンプルだ)、それらの写真は飼い主がいる場を、推定誤差7.8mの範囲内で表示している。毎日のデジタル生活の中で、われわれは意識しないまま、多くのデータを垂れ流しているが、このプロジェクトはそれを意識化すべきだと主張しているのだ。

それぞれの人は、I Know Where Your Cat Livesから猫の写真を削除する権利がある。画像のホスティングサイトで写真のプライヴァシー設定を変更すればいいのだ。
24時間後にいる場所を、誤差20mで予測!」(2014年7月31日)

カテゴリ→世相

限界集落…限界日本!?

今日も晴れています。いつものように洗濯物を朝早くデッキに干しました。朝早いと、蜂が来ないからです。今年はあしなが蜂が1匹玄関前で飛んでいたのを見たきりですから、蜂は少ないです。このまま来なければよいのですが…。
最近村人が突然死しました。そういえば前にも突然死がありました。3・11以降のことです。しかし放射能関連の死なのかどうかはわかりません。放射能汚染のブログ等では、突然死を放射能汚染の問題としているようです。しかし原因はわからないのですから、何とも言えません。
こちらに引っ越して来てから、この村では半年に1度くらいの割合で葬儀があります。老人の世帯が多いのです。若者はみな都会に働きに出て、その地で結婚しもどって来ません。田舎には働き口がないからです。また農業だけでは農家は食べていけないのです。誰かは働きに出なければなりません。こういう村-限界集落*ーが日本中にあります。農村も大変ですが、『限界にっぽん』という本によれば、都会の夜をさまよう『マクド[ナルド]難民』の話が出てきます。企業から追い出され、ネットカフェにさえ泊まれず、1杯100円のコヒーやハンバーガ-で夜をマクドナルドで過ごす人たちのことを「マクド難民」とその本では呼んでいました。
グローバルパワーの世界戦略のため、金持ちはより金持ちに、貧しい人はもっと貧しくなるような経済政策が全世界的に取られているのです。米国のテント村も、豊かさを奪われた結果そうなったのではないのでしょうか。イエズス・キリストのメッセージでも、同じことがいわれていたと記憶しています。(2014年7月15日)

* 限界集落の用語解説 - 過疎化・高齢化が進展していく中で、経済的・社会的な共同生活の維持が難しくなり、社会単位としての存続が危ぶまれている集落。中山間地域や山村地域、離島などの社会経済的条件に恵まれない地域に集中している。

カテゴリ→世相



水飲み療法?

こんなに簡単なことで病気が治るならばこんないいことはないです。朝起きたら水を4杯飲むだけの簡単療法。病気の治療法や癒しに関して敏感なのは私が年で、病気持ちだからでしょう。今日も糖尿病に効果ありと本に書かれていたかぼちゃの煮物をつくり食べました。泉の方には去年捨てたかぼちゃの種から2メートル四方くらいにかぼちゃの苗が育ち花を咲かせています。何匹かの蜜蜂も飛んでいます。おいしいかぼちゃが実るとよいですが…。
さて水飲み療法ですが、水(160ミリリットル)を4杯は1度に飲めません。毎朝2・5杯が限度ですが…頑張って毎朝飲んでいます。ものは試しですから。詳細は下のURLで読めます。

頭痛、身体の痛み、心臓系、関節炎、心臓の頻拍、てんかん、肥満、髄膜炎、腎臓炎、膀胱炎、嘔吐、胃炎、下痢、気管支ぜんそく、結核、痔疾、糖尿病、便秘、目の病気、子宮の病気や更年期障害、耳鼻咽喉の病気。
これらの病気が治るそうです。(2014年7月9日)

転載
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/2014-06.html?p=2

カテゴリ→世相


ああ、カナダ

先日とんでもないニュースを見ました。カナダで、『売春はOK,でも買春は不可』という新法の法案がカナダ政府が発表したというニュースです。このニュースを見て、預言の成就もいよいよだと思う方も多いのではないでしょうか。2014年4月24日のマリア・デバインマースィのメッセージのタイトルは、『罪はもはや存在しないと宣言される時はますます近づいた』というものでしたが、カトリック教国と思われるカナダで、そのような法案が通るとは信じられません。1991年にモントリオールに寄った時、巨大なカトリック教会聖ヨゼフ教会には、なんとエスカレーターがありました。モントリオールから、車で2時間くらい離れた田舎の修道院を訪ねるために、ニューヨークのベイサイドに巡礼してからカナダに向かったのでした。美しく豊かな国カナダに何が起きているのでしょうか。カナダはカトリックの信仰が盛んだと思っていましたが…。売春婦は罪にならず、買った方だけが罪になるというのも可笑しな法律です。カナダの裁判官の頭を疑います。個人の権利で売春を認められるということでは、何か錯乱しているのではないでしょうか。これは神の掟よりも人権が重んじられるという一例です。メッセージによれば、人権・ヒューマニズムが神の言葉を侵食していき、ついにはなきものとすると言われています。下に記事を貼ります。


http://www.afpbb.com/articles/-/3016917?ctm_campaign=photo_topics

転載
「カナダ政府、新売春法案を発表 売春はOK でも買春は不可

カナダ連邦最高裁が売春禁止法を違法と判断したことを受けて同国のピーター・マッケイ(Peter MacKay)法相兼司法長官は4日、個人が売春する権利を認める一方で買春は違法とした新法の法案を発表した。

これにより、罰則の対象は売春者から潜在的な買春客に移り、性的サービスの宣伝行為が禁じられる。

法案についてマッケイ氏は「売春に伴う特有の危険を認識」してこれに対応したもので、地域社会と同時に弱者を保護することを目的としていると説明した。
 
事の発端は、トロント(Toronto)の売春婦3人が売春宿経営、売春を職業とすること、路上での売春交渉などを禁じた法律によって、自分たちの安全が脅かされているとして提訴したことだった。

カナダの最高裁判所は昨年12月、売春行為を事実上、違法とした従来の売春法は売春婦たちを危険にさらし、「個人の安全権」を認めた憲法に違反しているとの判断を下したうえで、これに代わる売春法を審議するため議会に1年間の猶予期間を与えていた。」

(2014年6月11日)

カテゴリ→世相



きのこ雲

連日真夏のような暑さが日中続きましたが、ここでは夕方になるととても涼しくなります。今朝、5時頃から裏山で鶯と山鳩が鳴いていました。毎日のように聞こえてくる様々な小鳥のさえずりは平和そのものだと思います。
昨日原爆のきのこ雲の写真をフロントページに張り付けていて思い出しました。2週間か10日前に見た小さなニュースのことです。大手のマスコミは報道していません。沖縄の久米島沖で、爆発音ときのこ雲が上がったというニュースでした!?いったい、このきのこ雲とはなんなんだったのでしょうか…まさか小さな原爆の爆発?

転載

琉球放送 2014/05/21
21日午前、久米島の北の沖で大きな爆発音とともにきのこ雲のような煙が あがっているのが目撃されました。

久米島の北の海岸近くで目撃した男性によりますと、きょう午前10時半ごろ、「ドン」という大きな音がして地面が揺れたあと、島から北の方角の沖で、
きのこ雲のような煙が高く上がっていたということです。

島の北およそ28キロの沖にはアメリカ軍の鳥島射爆撃場がありますが、男性は
「長年、久米島に住んでいるがあれほど大きな噴煙を見たのははじめてだ」
と話しています。

久米島の北東方向に位置する渡名喜島の役場にも住民から同様の情報が
寄せられていますが、沖縄防衛局は、「アメリカ軍側から特別な訓練を
やっているとの情報提供は受けておらず、確認もできていない」としています。
画像の説明

転載元
http://hosyusokuhou.jp/archives/38227046.html


(2014年6月5日)

カテゴリ→世相



カッパドキア異聞…

昨日の聖グレゴリオがカッパドキア生まれという記述から、若い頃カッパドキアに憧れていたことを思い出しました。荒涼たる風景、修道士たちが岩の洞穴に住み個人であるいは共同生活をしていることなどを読み、砂漠の隠遁者に憧れたように、その特異な風景に憧れたのです。当時はいつか旅行に行きたいと思っていました。20年くらい前から病気がちになり、私は文明国にしか行かないと決めました。ですからカッパドキアに行きたいと思ったのは、30年も前のことでした。
それで最近はどうなのか、カッパドキアについて調べました。驚きました。「カッパドキアには韓国人が多いです!」、なんと!!「カッパドキアはコリアンタウンだった。グアムの二の舞だ」!と書かれているブログがありました。

http://quasimoto.exblog.jp/21048000/


昔はそんなことはなかったのに…。それでついでに思い出しました。つい最近なにかで調べている時に見たのですが韓国が犯罪天国というものです。その根拠として英国警察の調べを掲載していました。

「英国警察が凶悪犯罪発生率を国別に分析した資料で、韓国は34カ国のうち殺人は6番目、強姦は11番目に多かった。

一方、日本は34カ国のうち殺人33位、強姦は34位と非常に少なかった。」

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5422.html


今は、韓国といえば反日ですが、どうやら韓国はものすごく国が、国民が荒れているのではないでしょうか。それを中国のように、政府に向かわせず反日に向かわせているということなのでは?中国も国が荒れています。貧富の差がはなはだしいし、水も大地も汚染されている。日本に輸出されている食品も汚染されている。
また、富裕層は中国を逃げ出しているという噂がもっぱらです。ヒラリークリントンが、国務長官のときに戦争をしなくとも中国に勝てると北京で言ったらしいし…中国の共産党の上層部の米国への貯蓄や子供たちや女性たちの移住の件をばらせば戦争はできないでしょうということらしいのですが…。
マリア・デバインマースィの預言を読んでいるとそうは思えません。大警告の後に第三次世界大戦が起こり、飢饉が起こると預言されているからです。その戦争の規模や悲惨な状況を少しでも和らげるために祈り(ロザリオ、十字軍の祈り)が必要とされています。(2014年5月10日)

カテゴリ→世相


イエズス・キリスト

人生の夕べには…

人生の夕べには、愛について裁かれるだろう。これは、十字架の聖ヨハネの言葉です。死の時、イエズス様の御前の私審判において、私たちはこの地上での自分のしたこと、しなかったこと。言ったこと、言わなかったこと、そして人生のいっさいについて裁かれます。十字架の聖ヨハネによれば、愛について裁かれるのです。愛したことと愛さなかったことについて。愛という視点から裁かれるということなのでしょう。

今日取り上げる話題は新聞の記事からです。
2013年10月1日、JR横浜線の踏切で若い女性が、線路に横たわっていた高齢者を助けようと踏切に飛び込み死亡しました。遮断機の内側に入り込んで踏切内の奥の線路にうつぶせに横たわっている男性を助けようとして東神奈川発橋本行き下りの普通電車にはねられたのです。男性は左鎖骨の骨折で命に別状ありませんでした。
人生は不思議です。高齢者(74歳)が生き延び、心優しい女性(村田奈津恵さん)は亡くなりました。
不公平でしょうか。私はそうは思いません。痛ましい事故ですが、愛による出来事でした。

イエズス・キリストの御言葉―友のために命を与える以上の大きな愛はない。(ヨハネ福音書15章ー13)

この新聞記事を読んで、1982年1月13日の米国の飛行機事故エアフロリダ90便の、ポトマック川での墜落事故の際の男性のことを思い出しました。二人の女性に、ヘリコプターからの命綱を譲り、3度目にヘリコプターが救助に来たときは、力尽きた男性は凍える大寒波の中のポトマック川へ沈んでいきました。他の人に命綱を譲り、人生の夕べに英雄的な最後を遂げたこの男性について、当時クリスチャンはみな感動したと思います。友のために命を与えたからです。クリスチャンの心には、イエズス様の御言葉が鳴り響いていたことでしょう。
自分の命を顧みず、他の人を助けた村田奈津恵さんはクリスチャンではなくとも、普通のクリスチャンができない,愛による英雄的な最後をとげました。ご冥福を祈るとともに残された家族の方たちのために祈ります。

本日はトリエントミサでは、殉教者、聖プラチドとその伴侶の記念をお祝します。「この殉教者ラ(プラチド、エウティキオ、ヴィクトリノ、ドナド、フィルマト、ファスト等)は、4世紀ごろ、シシリー島で、キリストのために殉教した。(聖ヒエロ二モの編した殉教録には、これらの名がのっているが、12世紀に至って、聖ベネヂィクトの弟子で殉教したと言われる聖プラチドト混同されるに至った。)(「毎日のミサ典書})(2013年10月5日)


人工地震の証言!?  

ユーチューブで福島県双葉町の元町長井戸川克隆さんが、2013年7月16日新宿の街頭演説で、地震津波の来ることを3月11日の8日前に政府が知っていたと話しているのを見ました。とんでもないことを話します、と前置きして話されましたが…。8日前に政府が知っており、それを東京電力、東北電力、日本原電が発表するのを止めたと元町長が言っています。青森から千葉県までの間に地震と津波で多くの人たちがなくなりましたが、それは人災だ、というのです。今年の夏の参議院選挙の街頭演説です。「日本ではウソがまかり通っている」、まず子供たちを避難させることをしなければならないと訴えられていました。「政府によってつくられた悲劇です」、「福島の子供を助けてください」、当時政府が言っていたことは皆ウソだった!津波に襲われ,原発建屋が水素爆発した、その現場である、双葉町の元町長が語っているのです。井戸川克隆で検索すると、ユーチューブで街頭演説が見られます。政府が8日前のその情報を流せば、人々は準備できたし、前もって逃げることもできたはずでした。多くの人命が救われたはずでした。その情報を知っていた東京電力はなぜ原発の地震対策を準備しなかったのでしょうか。大勢の死に責任ある人々は、神のみ前で、どう言い訳ができるのでしょうか。

本日は、トリエントミサでは聖霊降臨後第十一の主日をお祝いします。ミサ典礼のなかで昇階唱(詩編27ノ7)に、

「私の心は神に希望をかけ、こうして私は助けをえる。私の肉は若返った。ゆえに主よ、私は心をつくして御身をたたえ奉る。」とあります。
(2013年8月4日)


終末のしるし?―プラネットX

一部世間で話題となり、アメリカやオーストラリアで騒がれている惑星X(ニビル)とはなんなのか…。ユーチュブに多くの情報があります。ニビルに関してNASA が発表しているので、ニビルが存在しているのは事実だと思われます。もしニビルが地球に近づけば重大なことが起こる可能性があると、NASA も科学者たちも考えています。科学的アプローチだけではなくオカルト的なアプローチもあるので、情報が錯そうしている感がありますが、ここでは科学的なアプローチの情報からのみにできるだけ限定して、扱います。そうは言ってもNASA 自体も一時ニビルについて隠していたということもあり何か隠れた計画や陰謀と絡んでいたのではないのかという疑いも残りますが…。

ニビル
公転周期   3600年
太陽系10番目の惑星
木製と同程度の大きさ(かなり大きい、地球の4,5倍)
衛星が5つある。これらが科学者の言うところです。

悪魔的イメージの尾がある写真が何枚か取られています。中国とレバノンのニュースで二つの太陽があるように見える写真について報道されたことなどがあります。これらの写真の(太陽以外の)天体は、ニビルではなく近づいた彗星だと思われます。もしニビルが太陽にそれほど近づいていたのなら、大変な事態が起こったことでしょう。またNASAの長官が準備をしなさいという画像もありました。水、食料、地下シェルターのことだと思われます。

2013年6月16日、ハワイのCFH天文台で取られたニビルの映像が公開されています。
 ユウチューブで「planet X 」と検索すると多くの画像が見ることができます。

天のメッセージを信じている者の立場として言うと、ニビルについて天のメッセージでまだ何も言われていないこと。また大警告で近づくふたつの彗星が大気中で爆発するが、地上に何も害を及ぼさないこと。ベイサイドで言われた二つの太陽がみられるのは、大警告の2週間前であること。これらのことから、終末 の準備(水、食料、毛布、ローソク等)を十分にしていれば対応できます。(2013年7月12日)


;保守勢力、歴史的圧勝

16日の選挙で自民党、維新の会が票を伸ばした。外交安全保障などとりあえず一安心。神様は悪を善のために使うといわれるけれど、民主党のとんでもない政治のおかげで自民党の圧勝があったことを思えば終わりよければすべてよしということになるかもしれない。(2012年12月17日)


クリスマス雑感

チャペルに向かう途中の林の中から、坂をのぼっていると、トントントンとひっきりなしに音がしました。林の中をのぞいてみると誰もいません。どうやらキツツキが木をつついて穴をあけているようなのです。雪もちらほら舞っています。二日後のクリスマスはホワイトクリスマスになるかもしれません。
最近少し気にかかるのは、安部政権になったらインフレ率2%を目指すといっていることです。世界的悪の勢力が世界経済をコントロールしているのでそう簡単にはいくとは思えません。逆にハイパーインフレになり日本中が、特に高齢者、若者が困窮するようなことになるのではないかと気がかりです。(2012年12月22日)

戦争について

中東での戦争が始まると最終的に世界戦争へと発展すると天のメッセージで言われています。戦争は天罰ではなく人間の罪により起こるのだ、と聖母が説明されたことがあります。戦争がおこることはすでに預言されています。規模が縮小し、日本の国が戦争の惨禍に巻き込まれないように祈るほかありません。私たちは1994年から日本の防波堤として、天から与えられた「コーナー・ストーン」の祈りのプログラムを祈ってきました。ロザリオを主体とした祈りのプログラムです。(2012年12月20日)


;クリスマス雑感2

クリスマスイブは例年通り、ホワイト・クリスマスになりました。夜、夕ミサにあずかるために道をのぼっていくと、ライトに照らされ雪や氷がきらきら光ってとてもきれいでした。しんと静まりかえって空気が清々しかったのです。それで数年前の東京のクリスマスのミサ後、車に乗って帰る道すがら、東京の街がとても静かできれいな感じを受けたことを思い出しました。ほぼ毎回そういう感じを、何か不 思議な感じを、受けました。同乗の友人も同じ感想でした。東京なのに、違う街のようなのです。
さて、間もなく安部政権が誕生しますが、経済よりも憲法改正を優先すべきと思います。経済で失敗したら、改正のチャンスが遠のくかもしれません。経済は魔物です。インフレを喜ぶのは庶民ではありません。聖書には、「あなたたちは、神とマンモンにともに仕えることはできない。」とあります。マンモンとは富のことで、要するにお金のことです。(2012年12月25日)

堕胎は殺人?!

堕胎は殺人です。聖母マリアのメッセージでそう言われています。受胎の瞬間に霊魂が入ります。ですからお母さんのおなかの中にいる小さな生命は人間なのです。12月28日は、トリエント典礼では、殉教者罪なきみどりごの祝日と呼ばれています。世界でも日本でも毎年何十万という堕胎で小さな生命が殺されています。彼らも罪なきみどりごです。ロシアでは年間100万人以上もの赤ちゃんが堕胎されています。日本では平成元年には、46万6千人でした。その後平成17年の28万9千人から今まで右下がりに毎年1万人程度づつ減ってきています。私たちは1995年(平成7年)ころ聖母の願いで堕胎が止むようにロザリオ1連を毎日祈ってきました。世界中の聖母出現で、聖母マリアは堕胎が止むように祈るように嘆願されています。2012年12月30日)

;世相

ここ数日ひどい事件ばかりが聞こえてきます。自分の子供を殺して児童手当を受け取って、それで毎月夫婦で旅行に行っていたという事件。インドでは、女性を集団でレイプして殺したとの報道が過去2,3回あり、最新では6歳の少女を含む幼い少女3人が学校帰りに誘拐されレイプされて殺害されたとの報道がありました。無力な幼い子供や女性を狙った事件ばかりです。御父が地球に天罰を下ろすと決められても致し方のないような世相です。「鬼畜のような」という表現がありますが、動物や獣はそんなひどいことをしません。堕胎という殺人を犯すのも人間だけです。(2013年2月22日)



靖国問題

閣僚が靖国神社に参拝したことで、韓国の外相が来日を取りやめた。公明党の山口代表が不快感を表明した。このような報道がありましたが、これは本当におかしなことだと思います。韓国や中国がとやかく言うのは、内政干渉だと思いますし、山口代表は日本人ではなく韓国か中国の血筋なんでしょうか。死者に祈り、敬意を表するのはどこの国においても当然のことでしょう。特に日本の国のために戦い亡くなった人たちに対して感謝の気持ちを表するのは、日本人として当然のことではないでしょうか。経済(お金)のために信条を曲げるべきではないし、経済のために外国の言い分にイエスマンになっては断じてなりません。相手はうまくいったと喜ぶかもしれませんが、そんな日本人を尊敬しません。握手はしても心の底で軽蔑します。政治家は、日本の国として、日本人として、恥ずべき態度をとるべきではありません。毅然とした態度が必要です。(2013年4月22日)
山吹咲く

先週の土曜日、町まで買い物に行きました。30分くらいのドライブで、周囲の山々の山桜が終わり、山吹のあざやかな黄色で山々が彩られているのが見えました。冬の間は道が凍って危険なところもあるのですが、スピードを出さない限り問題はありません。山のなかから町まで下りてゆくからです。東京にいるときは、野原いっぱいのたんぽぽがきれいなどと、思ったことはありませんでした。今は、たんぽぽの黄色、ピンク、青、白、薄紫の野生の花々で野原が彩られています。

季節は春なのに、日本を巡る周辺の状況はますます気がかりなことになってきました。中国が沖縄の主権を主張するという暴挙に出てきたからです。尖閣列島を巡ってもいつなんどき事変が起こらないとは限りません。自衛隊のみなさんのご苦労に報いるためにも1日も早く憲法を改正しなければなりません。中国、北朝鮮、ロシアという3国に加え、韓国も日本を不当に非難しています。ロシアはエネルギー問題で日本の経済力や技術力をあてにし始めているので、一見軟化しているように見えますが、結局北方領土は返還しないでしょう。むしろ、ロシアは西側諸国を攻撃すると昔から預言されてきたからです。それらの預言は、ソビエト連邦と名乗っていたころから、天はロシアと呼んで、そう預言してきたのです。
「神は世界を支配し給う、しかし祈りは神を支配する」(「ピエタ」)祈りの力は偉大です。神の心を動かすのは祈りです。ロザリオで、日本の国を護らなければなりません。安部首相のためにも祈らなければなりません。まもなく重大な局面を迎えるからです。
(2013年5月11日)
世相ー維新橋下代表

橋下代表の発言がマスコミで連日問題視され話題になっています。橋下代表に関して私は以前から、彼は政治家として大丈夫なのだろうかと思っていましたが、今回その不安が現実化したようです。みなから次の首相に近い人と期待されていたようですが、(特に石原慎太郎氏からは…)それゆえ沖縄でアメリカ軍司令官と会談できたのでしょう。しかし今回の発言で政治家として致命的な欠陥が現れました。アメリカ軍に風俗を使ってくれ、という公けの発言は、米軍に対する侮辱となり、外交的センスもなければ、日本人としての品格もありません。こういう人が首相になればどんな教育方針を国民に示せるでしょうか。また,さらに言えば買春は罪です。痛悔し回心しなければ、地獄へ落ちる罪なのです。他人に罪を勧める人は、自分だけではなくほかの人を地獄に落としかねない重大な罪を犯していることになります。これを小さな子供たちがよしとされていると信じ、つまずかせたのならどうなることでしょう。聖書には次のように書かれています。「…ところが、私を信じるこの小さなものを一人でもつまずかせたら、その人は、ろばのひき臼を首にかけて、海の深みに沈められるほうがましである。つまずきを起こさせるこの世に、のろいあれ!つまずきはさけがたいことだろうが、しかし、つまずかせる人にのろいあれ!…」(マタイ18-6)神にのろわれるほど恐ろしいことはありません。
大阪の立て直しは多少評価できたとしても、伝統芸能や宗教関係の予算をバッサリ切ってしまいました。日本の伝統、文化、歴史、宗教に造詣がある程度深くなければ、彼がもしも日本の首相として海外に出て、文化や伝統について話せば、必ずや恥をかくでしょう。これでは日本と日本人の名誉が傷つきます。また今回のように神の御前に罪を犯し、さらには国益を損なうことにもなり兼ねません。聖書には次のようにあります。「口は、心に満ちたものを語るのである。よい人は、よいものを、よい倉から出し、悪い人は、わるいものを、わるい倉から出す。」(マテオ12章35)
本日は聖霊降臨の1級大祝日です。今日の典礼のなかの続しょうに次のようにあります。

聖霊よ、来たり給え、天より、御光のかがやきをおくり給え。
貧しき者の父、天の賜の分配者、心の光なる御者よ、来たり給え。御身は、すぐれた慰め主、霊魂の甘美なる客、やさしくさわやかな御者にまします。
労苦する者のいこい、暑熱の時の涼味、泣くときの慰めにてまします。
ああ、いと福(さいわい)なる光よ、信者の心にしみこみ給え。
御身の保護なくしては、人には有害なもの以外の何ものもない。
汚れたものをきよめ、荒れた所をうるおし、病む者をいやし給え。
剛(たけ)きものをやわらげ、冷えたものをあたため、まがったものを直し給え。
主に信頼する信者らに、七つの聖なる賜を下し給え。
善徳の功徳をつませ、救いに至らせ、永遠の幸福を与え給え。アメン、アレルヤ。(2013年5月19日)


a:2692 t:4 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional