終末の時―大警告・再臨におけるカトリックの伝統と正統な信仰を求めて

預言成就

預言成就



 



預言の成就―見たくはない写真、だが目をそらしてはならない


2016年8月5日、パリの聖リタ教会で、ミサの最中に警官が乱入、教会内で催涙ガスを放ち、神父を連行しました。建物の中での催涙ガス使用は違法とのこと。
不動産がらみの原因のようですが、問題は裁判所が警官のこのような冒瀆的暴挙敢行の許可を出したというところにあります。これは、教会の、レムナントチャーチの未来の姿とも言えるでしょう。敵は、神の痕跡を地上から抹殺しようとするのです。






画像の説明



画像の説明




画像の説明



(2016年8月8日)





預言成就?!


恐ろしい伝染病です。同性愛者がかかると言われる、下記のブログ『日本や世界や宇宙の動向』の記事(2015年11月8日)の写真が真実ならば、なんという恐ろしい天罰なのでしょうか!
「その伝染病は、エイズよりも広まるだろう 」と、主イエズス・キリストは言われます。メッセージでは「エイズよりも広まる」という表現に同性愛者がその伝染病にかかることが示唆されているとも取れますが、同時に「獣に従う者たち」「地上のわが教会に邪悪なる行偽を行う者たち」がかかる厳しい罰であるといわれています。はたして、これがメッセージで言われているその伝染病なのでしょうか。それとメッセージで言われている伝染病はまだこれから先、新たに発生するのでしょうか。

MDMのメッセージより:
その伝染病は、エイズよりも広まるだろう
2013年5月7日 10:36pm

わが娘よ、わが父が、御自分を侮辱し、悪を許し、不正が貧しい無垢なる者たちの上に及ぶのを許している国々の上にもたらす、ある伝染病の発生が間もなく見られるだろう。この伝染病は顔に現れ、その患部は、大天罰が過ぎるまで癒されない。その伝染病は、エイズよりも広まるだろう、そしてそれは、天罰到来の一つの印となるだろう。次に襲うものは地上の三分の一を覆う飢饉であり、それは反キリストの統治の間に見られるだろう

反キリストの支配は蜘蛛の巣のように張り巡らされるので、それと同時に、わが父の御手が世界の四隅に天罰を連続して振り下ろすことになるだろう。神の介入は、反キリストの力によって獣が霊魂を奪い去ることを阻止する、手助けとなるだろう。 獣に従う者たちは、ひどい罰に苦しむことになるだろう、それは伝染病によって顔に現れるだろう。彼らも、また地上のわが教会に邪悪なる行偽を行う者たちも、この厳しい罰をまぬがれることはない。

転載:
2015年11月08日11:45

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

エイズよりも恐ろしい感染病が同性愛者の間で流行!
注:ショッキングな画像がありますのでご注意ください。

[私はキリスト教徒でもありませんし、他のどの宗教とも関わっていませんが。。。宇宙や自然の摂理=神の存在は信じています。
はっきり言って、同性愛やフリーセックスには全く共感が持てません。最近のマスコミの同性愛者宣伝報道には吐き気がします。...](2015年11月10日)



カテゴリ→預言成就?


預言不成就…


今日も晴れています。湿度52%。室温24度。一昨日7月11日も晴れていました。

そして今年の2月に見た「7.11」というヴィジョンの7月11日には何も起こりませんでした。これが予言的ヴィジョンだとしたら、なぜ何も起こらなかったのか私にはわかりません。

でも、日本では地震対策は必須です。特に何回も預言されてきた東京の地震は、近いうちに起こると信じるからです。
3.11の時、1ケ月間にわたる食料不足も余裕で暮らせたのは、地震対策と長年にわたる大警告の対策としての備蓄のおかげでした。

(2015年7月13日)

カテゴリ→預言(不)成就


シクラメン

冬の華…預言成就?!

先週少し遠くの町まで出かけました。車で30分くらいの所です。その町には、100円ショップや大きなスーパーマーケット、映画館などがあります。マーケットの中の焼きたての、おいしいパンを売っているお店でクルミと干しブドウ入りのパンを買い、食料品等の購入の最後にピンク色の可愛い花をたくさん咲かせているシクラメン(240円、安い!)を買いました。
ベイ(出窓)に置きました。ベイが華やかになりなんとなくうれしい…。カクタスは花が少なくなってきたので、シクラメンを買い足したのです。今はふたつの鉢の白とピンクのシクラメンとあざやかな濃いピンクのカクタスが咲いています。私の住んでいるこの村は山の中にあるので、冬の花のあざやかな色は貴重です。冬が深まるにつれ、周囲の風景がしだいに黒(森)と白(雪)、灰色(空)の墨絵のようになっていくからです。

昨日のお昼のTVのABC(米国)ニュースで、カルフォル二ァの洪水の映像がありました。3日間の大雨で洪水が発生したのです。今朝、AFP,CNN,BBC等のニュースを調べてもその洪水のニュースはありません。インターネットのABCニュースの英語サイトにはかろうじて、写真もなく、地味に載っていましたが、洪水のニュース価値がなくなっているようです。天が言われたように「洪水がふつうのことになり」つつあるようです。先日の南フランスの大洪水のニュースと同時にスペインでも洪水があったのですが、それも見つかりませんでした。「預言成就」といってよいと思います。(2014年12月5日)

*画像はグーグル画像集より。

カテゴリ→預言成就

画像の説明は下*

ヨーロッパで大嵐

昨夕、BSでBBC(英国)のTVニュースとCNN(米国)ニュースを交互に見ていたら(ここは、山の中なので、TVは地上波は見れません。BSのみ視聴できます)、ヨーロッパが低気圧による大嵐で洪水や土砂崩れが発生し、BBCではイタリア北部では1年分の雨が降った、CNNでは1ケ月分の雨が降ったといっていました(どちらが本当?)。映像では、道路が川のようになっていました。この大雨はポルトガル、フランス、イタリア、エルサレムやガザまで広がっており、広範囲に渡って大きな被害が出たとの報告でした。主イエズス・キリストが預言された通り、嵐による大雨は数週間にわたって降り続いていたのです。(2014年11月18日)

転載:

土砂崩れが起きたスイス南部のティチーノ(Ticino)州では、小さな集合住宅が土砂に飲み込まれ、2人が死亡、1人が重傷を負った。国境を越えたイタリア側のマジョーレ湖(Lake Maggiore)湖畔では家屋1軒が飲み込まれ、年金暮らしの男性と孫娘の2人が死亡した。

 両国国境付近ではここ数週間にわたり雨が降り続き、たびたび土砂崩れが起きている。伊北西部リグリア(Liguria)では11月に入ってからの15日間で、例年の年間降水量と同程度の雨が降っている。

 また14日のフランスの洪水では、沈んだ橋に一家4人が乗った車がかかり、救急隊員が父親を引きずり出そうとしていた最中に、妻と2人の男児を乗せたままの車が氾濫した水で流された。

【翻訳編集】AFPBB News

*イタリア北部ビジェーバノ(Vigevano)付近で、ティチーノ(Ticino)川の氾濫で水に浸かった家(2014年11月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

転載終了



カテゴリ→預言成就

大嵐…預言成就!2

世界中の多くの国々で大嵐が起こっています。もはや預言成就と言ってよいのはないでしょうか。下にAFPニュースから転載します。


転載:

ハリケーン「ゴンサロ」、英領バミューダに上陸
2014年10月18日 15:15 発信地:ハミルトン/バミューダ諸島

【10月18日 AFP】ハリケーン「ゴンサロ(Gonzalo)」が17日夜(日本時間18日午前)、大西洋に浮かぶ英領バミューダ(Bermuda)に上陸した。

 米フロリダ(Florida)州マイアミ(Miami)の米国立ハリケーンセンター(National Hurricane Center、NHC)によると、17日午後9時(日本時間18日午前9時)ごろ、ゴンサロの「目」の北側の部分がバミューダの上空を通過した。この時点の最大風速は約48.6メートルで、ゴンサロは時速26キロで北東へ進んだ。

 バミューダの現地紙ロイヤル・ガゼット(Royal Gazette)によると、バミューダではゴンサロが「カテゴリー2」のハリケーンとして上陸する前から停電が発生し、人口約6万人のうち約3万人が電気を使えなくなっていた。

 ゴンサロはバミューダへの上陸に先立ち、カリブ海(Caribbean Sea)の島々に1人が死亡し、建物が損壊する被害をもたらしていた。(c)AFP
転載終了

このままゴンサロが突き進めば、北アメリカ大陸に上陸するのでは…。またヒマラヤで起きた暴風雪も、大嵐と言えるのではないでしょうか。多くの人たちが亡くなっています。

転載:「【10月17日 AFP】(一部更新)ネパールのヒマラヤ(Himalaya)山脈でトレッキング中の観光客らがサイクロン「フッドフッド(Hudhud)」の影響による吹雪と雪崩に巻き込まれた事故で、救助隊は16日、ヘリコプターで外国人76人を含む154人を救助した。これまでのところ死者は30人以上に上るとみられる。…」


転載元 
http://www.afpbb.com/articles/-/3029253
(2014年10月19日)

カテゴリ→預言成就

預言成就!

10月15日付の新聞にローマのシノドスの中間経過が報道されていました。バチカンが13日中間報告をしたのです。新聞には、「バチカン、同性愛排除せず」というとんでもない見出しです。イエズス様が預言されていたことが、ローマで起こり始めました。新聞によると『保守派のカトリック団体はキリスト教史上、最悪の文書の一つだ。会議を仕切っている人々は世界のカトリック信徒の親たちを裏切った』と批判」しています。会議は,(10月)18日に最終総括文書を採択するとのこと。排除せずということは、同性愛者を教会に受け入れ、ミサに参加できるということを意味するでしょう。残りの期間には、離婚問題(離婚して再婚した人たち)について討議されるようです。神が決められた掟が変わろうとしています。
預言が成就します。

救いの母:神の掟は、まもなく、多くの者たちによって覆されるでしょう。(2014年10月6日 )(MDMのメッセージ)
このほかにも関連のメッセージがあります。下記のメッセージ参照 http://wmcsn.jp/
(2014年10月18日)


・その計画は、人の心を掴んで、欺きの蜘蛛の巣におびき寄せることである
2013年7月19日 

・救いの母:真理は歪曲され、神の言葉は混乱させられて示されるでしょう
2014年1月1日 水曜日 

 
・罪はもはや存在しないと宣言される時はますます近づいた
2014年4月24日 木曜日

カテゴリ→預言成就


大嵐…預言成就?!

日本では2週連続の台風、インドではサイクロン、そしてオーストラリアでも大嵐と大雪。また記事によれば北米でも…。イエズス・キリストの預言―多くの国々で嵐が起こり、それは何週間も続くだろう。(MDMのメッセージ)――というものがありました。
写真はシドニーを襲う大嵐の雲。転載元には、洪水、大雪の写真があります。

転載:「真実を探すブログ」より

画像の説明

【異常気象】オーストラリアで記録的な大雪&大嵐!積雪と洪水が同時多発して大変な状態に!日本でも異例の最低気温!地球寒冷化の影響か?
*オーストラリアに襲来する大嵐(2014年10月16日)
オーストラリアで記録的な規模の大嵐が猛威を振るっています。この大嵐は物凄い冷たい風も運び込み、オーストラリアのシドニー周囲では大雪と大雨が同時多発しました。10月にシドニーで大雪が降るのは非常に珍しく、今回の積雪量は過去最多クラスです。大雪と大雨が広範囲に降り注いだことで、洪水や積雪等の災害が複数同時発生しています。また、北米の方でも嵐が発生して雷雨となりました。

転載終了


詳細は下記のURLで。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4183.html



(2014年10月18日)

カテゴリ→預言成就

マニラの洪水

預言成就!?

何度も書きましたが、「大雨が降り続いたら、天罰は近い」と昔のメッセージで、また「洪水は普通のことになる」とMDMのメッセージでイエズスは言われました。マニラがひどい洪水です。


2013年8月12日 ...邪悪なるものの罪は美化され、人間が、自分たちがこの狂気に飲み込まれているのを知るにつれ、わが父は多くの国々の多くの地域を洗い流すので、世界は怒りの洪水を眼にすることになる。洪水はふつうの事となり、怒りの水が国々に降りつのるとき、世界のどの地域が最もわが父を怒らせているかを、あなたたちは知るだろう。あなたたちの不正の国のすべては、肉の罪がどのようにして罰せられるかを、直接経験する。 ... 世界は苦悩の洪水に飲み込まれ、多くの者たちは、至る所であらゆる形の 罪の崇拝の試みを眼にして、ショックを受けることだろう。

転載


【9月19日 AFP】フィリピンの首都マニラ(Manila)は19日、台風16号(アジア名:フォンウォン、Fung-Wong)による豪雨で都市機能がまひした。車が立ち往生し、住宅が浸水して数万人が避難した。当局者が述べた。

 マニラ東部の人口過密地区で河川が氾濫した他、首都圏の各地やマニラの北部などで洪水が発生した。(c)AFP


(2014年9月20日)



また今日のニュースで、中国でも洪水

転載(msnニュースより)

広西チワン族自治区で台風によって最大3メートルの浸水被害=中国

 台風15号の影響で15日から17日まで豪雨に見舞われた広西チワン族自治区寧明県では洪水が起き、一部地区では最大3メートルの浸水被害が発生した。現地の災害本部によれば、18日午前11時(日本時間午後12時)までに35万人が被災し、経済損失は4億9400万元(約87億8000万円)に達した。(写真は「CNSPHOTO」提供)(編集担当:村山健二)

中国の洪水

カテゴリ→預言成就.

恐るべきマイクロチップ

マイクロチップは、666のしるしであり、イエズス・キリストのメッセージで入れてはいけないと知らされてきました。黙示録にもそれに関する記述があることはよく知られていることです。「…大小、貧富、自由、奴隷のすべての人は、右の手あるいは額にしるしをつけさせられた。獣の名,或いはその名の数をしるされていない者の他は、誰も売り買いすることができないようにするためである。知恵はここに必要である。知恵あるものは、獣の数字をかぞえよ。それは人間の数字であって、その数字は六百六十六である。」米国では3人に一人がすでにマイクロチップを入れらているというのです。(下記のURL参照)
「666、その各された数字は、あなたたちがどんなワクチンも強制されるように、チップの中に入れられ強制されるだろう。
ひとたび埋め込まれたら、それは毒となるだろう、精神と霊魂にとってだけではなく、あなたたちの体にも。それは世界人口の多くを消し去る目的の疫病をもたらすからだ。
あなたたちは『印』(666という印)を受け入れてはならない。私は、何をすべきかあなたたちに教える。
無力を感じるゆえ、多くの者たちが『印』を受け入れるだろう。
生ける神のしるし―わが十字軍の祈り33番はあなたたちの命綱である。
永遠の御父によってあなたたちに与えられた、わが『保護のしるし』を受けたなら、あなたたちは(獣の)印を受け入れないですむ。」(2014年7月17日)

転載

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51932789.html


カテゴリ→預言成就



バチカン大聖堂に雷

預言の成就?!

昨日の毎日新聞でとんでもないことが報道されていました。バチカンが、同性愛者、同性婚について6月26日に発表したことが問題なのです。下記の張り付けれた新聞記事でわかるように、大罪であり、痛悔しなければ地獄行の罪である同性愛(婚)(マリア・ディバインマースィー参照『同性婚は重大な罪である 』)に一定の配慮をするようにと促しているのです。つまり、その意味することは、今まで同性愛者であると知られている人は、教会に入れませんでした。またミサに与り、聖体拝領もできませんでした。なぜなら、大罪を持つ人は、聖体拝領はできません。しかしそれらの人々に配慮するということは、上記のことを可能にするように配慮するということだと思われます。それ以外に配慮はあり得ません。なぜなら同性愛者は、今までカトリック教会とは無縁の人々だったからでした。これはとんでもないことなのです。カトリック教会の2000年の伝統と規則が覆ります。聖書の教えを踏みにじります。これはメッセージで言われてきたことです。マリア・ディバインマースィーのメッセージで預言されている、教会が「罪を大目に見る」ということのはじまりです。人道主義の名のもとに罪が罪でなくなるとバチカンが宣言するのはまじかではないでしょうか。
「ローマ法王庁:同性愛者にも配慮を 教会に促す文書

毎日新聞 2014年06月28日 18時59分

 【ローマ福島良典】キリスト教カトリックの総本山にあたるバチカン(ローマ法王庁)は26日、同性愛者のカップルにも配慮するようカトリック教会に促す文書を発表した。同性婚を法律的に認める国が増えている現状を踏まえ、同性愛者を排除しない姿勢を示したと言える。

 この文書は、今年10月5〜19日に「家族」をテーマにバチカンで開かれる世界代表司教会議(シノドス)のたたき台となる。世界各国のカトリック教会へのアンケートの回答を受けて作成された。

 文書は同性婚について、「男女による結婚の再定義には反対」としながらも「過激な対応」を戒めている。さらに、同性婚が認められている国では「多くの信徒が同性婚者に対して偏った態度を取るべきではないと考えている」と記している。

 その上で、同性愛者のカップルが養子を取ることには反対を唱えつつ、ほぼすべての回答が「同性愛者カップルが子どもの洗礼を求めた場合には、他の子どもと同様の配慮を受けるべきだ」と主張していると指摘した。

 フランシスコ・ローマ法王は、同性婚を認めないカトリックの教義を維持しつつ、同性愛者差別に反対する立場を取っている。法王は昨年7月、「神を探し求めている同性愛者を裁くとしたら、私はいったい何者なのか」と述べ、同性愛者に一定の理解を示した。」(2014年6月30日)
*写真はベネディクト16世退位発表の夜バチカンの大聖堂に落ちた雷

カテゴリ→預言成就


ブルガリアで大洪水、子どもなど10人死亡

1昨日のニュースで、ブルガリアで大洪水。「洪水が普通のこととなる」とメッセージで以前預言されていましたが、どうやらそのようなことに地球はなっているようです。マリア・デバインマースィにイエズス・キリストは下記のように預言されていました。(2013年11月12日) 
「わが親愛なる最愛の娘よ、今この時、神がこの世に罰を与えないかのように思うことは間違いである。わが父の罰は始まった、地上の浄めが始まるゆえ、世界はさらなる自然災害を眼にするだろう。
準備はいま始まり、まもなく神の敵たちは排除され、罰せられるだろう、彼らは決して向き直ってわが憐みを乞うことはないからである。わが父の怒りは大きい、災いなるかな、神の言葉をものともしない者たち、彼らは打ち倒され、踏みにじられるだろう。地上の最終的な浄めは、邪悪なるものの力と、すべてにわたって同時に衝突するのだ。

自然の要素(地、火、風、水)が激しく反応するのを見たなら、正義の御手(みて)は下されたのだと、あなたたちは知るだろう。人間の傲慢、人間の自己執着、そして霊的事柄における人間自身の欠陥ある人知への信仰が、人類の上に、四つの鉢から地の四隅に火が注がれる事態をもたらしたのだ。」
下にニュースの一部を貼ります。

【AFP=時事】ブルガリア東部で19日、集中豪雨のため大規模な洪水が発生し、警察当局によると子ども1人を含む少なくとも10人が死亡した。被害が特に大きいのは黒海(Black Sea)に面したバルナ(Varna)で、道路が冠水し複数の車が流されたほか、家屋への浸水被害も相次いでいる。

その他にも次のようなニュースもありました。

ブラジル南部の洪水で10人死亡、W杯開催都市に非常事態宣(2014年6月11日)

[サンパウロ 11日 ロイター] - ブラジル南部パラナ州で発生した洪水で、11日までに10人が死亡した。州当局は、12日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)の会場となるクリチバを含む130都市で非常事態宣言を発令した。

(2014年6月24日)

カテゴリ→預言成就


恐るべきワクチン…人口削減計画!?

マリア・デバインマースィのメッセージでワクチンは受けてはいけないと以前から警告がありましたが、米国でそのワクチン(複数)がどんなものであるのかユウチューブで明らかになりました。下にそのユウチューブのURLを貼ります。
主イエズス・キリストは言われます。「彼らは、あなたたちの同意、不同意のもと、子供たちに対する強制的ワクチン接種という形をとって、大量殺戮を開始するだろう。
このワクチン接種は毒であり、国際的予防保健医療サービスのもとに提供されるだろう。

彼らの計画は具体化され、すでに始められている。あるヨーロッパの国での彼らの計画のいくつかは、犠牲の霊魂たちの祈りゆえにわが父によって阻止された。
あなたたちの前後を見なさい。あなたたちの生活を向上させるかのように思わせるよう工夫された、見かけは無害な新しい法律を注意して見なさい。それらの法律の多くが、民主的な法律の仮面をもって、あなたたちに、あらゆる権利を売り渡させるためのものなのだ。」(2012年11月9日)
日本でもいくつかのワクチンが任意ではなく、今年の秋から定期接種となるという新聞記事が2013年12月25日にありました。水ぼうそうと高齢者の肺炎球菌のワクチンです。こうして徐々に任意ではなく強制になっていくのか、と暗澹たる思いです。日本では子宮頸がんワクチンで問題が起こりました。米国でもこのワクチンによって痛ましい事故が起こりました。仕組まれていたわけですから事故とはいえません。ワクチンには40種類もの生きたウイルスがいれられ、それが脳を食う、つまり脳細胞を侵食するのです。またビル・ゲイツは人口削減のためにワクチンが開発されたと言っています。(このURLのページの下にロールすると、ビル・ゲイツのユーチューブがあります。そこで彼はワクチンや生殖療法によって世界人口の10%から15%を削減できるとはっきり言っています。)


http://saigaijyouhou.com/?q=%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A8%80


これらのワクチンは人口削減のために計画されているのです。上記の主イエズス・キリストのメッセージにあるように、最後はやはり祈りです。


転載(「真実を探すブログ」より)

「ワクチンの衝撃的真実~水銀・MSG・ホルムアルデヒド・アルミニウム」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2785.html


(2014年6月21日)

カテゴリ→預言成就


竜巻…町の半分が消えた

本日のMSNニュースによると巨大竜巻がネブラスカ州で発生しました。
「わが父の罰は始まった、世界はさらなる自然災害を眼にするだろう」(2013年11月12日)と、イエズス・キリストがおっしゃっておられます。人類が神の存在を認め、罪を痛悔するまで,ひざまづいて神に許しを請うまで天罰はつづくと15年以上前のメッセージで言われたのを思い出します。下にそのニュースと写真を貼ります。
転載

「町の半分以上が消えた」 大規模竜巻で1人死亡、16人重体 米ネブラスカ州2014.6.17 14:00 [自然災害]

16日に米ネブラスカ州ピルジャーに近づく竜巻を撮影した映像(AP)
amr14061714000004-p1.jpg

 米中西部ネブラスカ州で16日、大規模な竜巻が発生し、家屋などを破壊した。少なくとも1人が死亡、16人が重体という。AP通信が報じた。

 被害が大きかったのは同州オマハの北西約160キロにある、人口約350人の町ピルジャー。地元当局者は「町の半分以上が(竜巻によって)消えてしまった」と話した。

 ネブラスカ州のハイネマン知事は緊急事態を宣言した。学校や保育所なども被害を受けた。(共同)」

20年以上も前ですが、さまざまな幻視者を通して家のドアかあるいはドアの枠と窓の枠に十字架と聖ベネディクトのメダイを貼るように、天から子どもたちに指示があったことを思い出しました。うちでは玄関には外側に貼り、窓は内側に十字架と聖ベネディクトのメダイを貼っています。これは信仰ゆえの行為なのです。(2014年6月18日)

カテゴリ→預言成就

画像の説明

洪水、また洪水

昨日のニュースによると、南米のパラグアイで大洪水が発生。15万人が避難したと言います。御父の預言通りです。御父のメッセージには、「わが父の罰は始まった、世界はさらなる自然災害を眼にするだろう」(2013年11月12日 )とあります。すでに黙示録的世界が始まっているのです。マリア・デバインマースィのメッセージです。その下にニュースを貼ります。

「わが親愛なる最愛の娘よ、今この時、神がこの世に罰を与えないかのように思うことは間違いである。わが父の罰は始まった、地上の浄めが始まるゆえ、世界はさらなる自然災害を眼にするだろう。

準備はいま始まり、まもなく神の敵たちは排除され、罰せられるだろう、彼らは決して向き直ってわが憐みを乞うことはないからである。わが父の怒りは大きい、災いなるかな、神の言葉をものともしない者たち、彼らは打ち倒され、踏みにじられるだろう。地上の最終的な浄めは、邪悪なるものの力と、すべてにわたって同時に衝突するのだ。

自然の要素(地、火、風、水)が激しく反応するのを見たなら、正義の御手(みて)は下されたのだと、あなたたちは知るだろう。人間の傲慢、人間の自己執着、そして霊的事柄における人間自身の欠陥ある人知への信仰が、人類の上に、四つの鉢から地の四隅に火が注がれる事態をもたらしたのだ。」

AFPBBニュースより転載

洪水が発生したパラグアイの首都アスンシオン(Asuncion)で、身の回りの物を荷馬車で運び出す人たち(2014年6月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News (AFPBB News)

【AFP=時事】パラグアイの首都アスンシオン(Asuncion)で発生した洪水により、約15万人が避難した。関係当局が11日、明らかにした。

 数日間にわたって続いた豪雨により、パラグアイ(Paraguay)川とパラナ(Parana)川が氾濫。約3万世帯が近隣に設置された避難所に身を寄せたとみられる。

 被災した市民が避難した軍の施設を10日に訪問したオラシオ・カルテス(Horacio Cartes)大統領は、救援活動の継続を約束した。緊急事態庁のホアキン・ロア(Joaquin Roa)長官によると、カルテス大統領はすでに、避難支援金に充てる資金を準備させたという。

 被災した貧しい地区に住む女性は避難後にAFPに対し、「あっという間に水位が上がってきた。何ひとつ持ち出す間もなかった」と話した。それでも近所には、盗難被害を懸念して避難を渋る住民もいたという。女性の自宅がある地区は、パラグアイ川の氾濫で全域が浸水している。

【翻訳編集】AFPBB News

・ボスニアとセルビアの洪水被害、GDP比で最大10%も

[ベオグラード 29日 ロイター] - 欧州復興開発銀行(EBRD)は29日、バルカン半島で発生している洪水により、ボスニアとセルビアの経済被害が対国内総生産(GDP)比で最大10%に達する可能性があるとの見通しを示した。 (ロイター)

最近の洪水のニュースです。「洪水は普通のことになり、どの地域が御父を怒らせているかあなたたちは知るだろう」とイエズス・キリストが言われていました。

・鉄砲水で70人以上死亡、アフガニスタン (AFPBB News)6/8 10:35
・中国四川省の観光地で土石流、客147人が一時孤立 (サーチナ)6/3 15:01
・コロラド、豪雨で大規模な土砂崩れ (ナショナルジオグラフィック)5/29 18:10
・中国の暴風雨で26人死亡、10人不明 (AFPBB News)写真5/27 12:00
・洪水で流出した地雷が爆発、ボスニア・ヘルツェゴビナ (AFPBB News)5/22 12:25


(2014年6月12日)

カテゴリ→預言成就






a:2020 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional